アキリンの日記9月号


まあ8月の部分もありますが、そこは大目に見てください。

MIXIでも色々書いていますが本当に2011年度は良い事がありません。
不幸続きの連続です。
家族の入院数度でそして数名そして私の健康状態
そしてここ数年来楽しんでしたゲームも全て止めなければいけない羽目になってしまいました。


気晴らしにBHチームと串本に遊びに行ってきました。



磯の地形をみれば関西の方は何処だかすぐにわかるとおもいます。
磯採集の聖地見たいな場所です。



台風の余波で波が大きく磯採集は何もできませんでした。
波打ち際はもうドシャブリ?でした。
ダイビングの方も同じポイントに全てのダイビングボートが集まっているようでイモ洗いの状態だったとお聞きしています。
まあ行けるところはどこでもおなじですね。
グラスワールドでしょう。


数年前に行った時に比べて磯の生き物が極めて少なくなっている事が解りました。

都会から多数の方が磯採集に来ているのだと思います。


シッタッカ(バテイラ)さえいないのです。

いるものといえばヒザラガイやアマオブネガイ科の貝ぐらいです。

波が荒く何もできないままのんびり休日を過ごしました。
その帰り某所でクマノコガイを採取しました。
ここは秘密やああああ

こいつも硝子についている苔を盛んにたべてくれるのでものすごく役に立ちます。
いいこいいこ。


お店で売っているシッタカとちがい海水と陸地のぎりぎりのところにいます。
夜になると動きだし苔を食べてくれます。
当然ですが、普通のシッタカハ一日中水槽の海水の中に生息しています。
まあ小さいのでシッタカにはおよびません。
数で勝負ですね。


9月某日
私が所有しているマンションの隣から火事が起こりました。

お隣はまるやけです。
東隣もまる焼けでした。
最初はこちらに火が回ってきていましたが、風が幸運にも逆に吹いてくれたので西どなりの私のマンションは少しの被害で済みました。

火災保険に加入していましたので実際の被害はありませんでした。
でもね。
火災を起こした張本人
挨拶にも来ないのですよ。
まあ火事なのでどうこうしようという事は有りませんが、一応挨拶に来ることぐらいは人としてあたりまえやろ!
しらんぷりかい。
法律的には何もしなくても良いことにはなってはいますが、人間的におかしいですよね、ほんとうに。
(私だけではなくて他の人にも行ってないらしいです。)


色々な事が続き体調を壊していました。
薬もたらふく飲んでしますが、どうも胃の調子が可笑しいので胃カメラを飲むこととなりました。
結果 癌やポリープは見当たりませんでしたが、前回と同様逆流性胃炎と診断されました。
胃の上部がただれているようです。
まあ表面だけのようなので心配はありません。
また一つ薬が増えました。
がおおおおお!

エルメスから今期の2011年秋冬の本が送られてきました。

エルメスの本は本編と価格表によって構成されています。
もうすこし男性もののページを増やしてもらいたいものです。
まあ女性がメインなので仕方がありませんがね。

女性物でミンクとコヨーテのマキシブルゾンが約400万円が目をひきました。
さすがに高いです。
今年は例年に比べて円高の影響かもしれませんが洋服類は全般的に安くなってきています。
男性もののダブルのスーツが42万とか安くなっています。

42万円は一般のスーツにくらべれば異常に高いですが、もともとがもっと高かったので安くなったということです。
あと家具とか記載されていましたがさすがにそこはほぼすべてが価格未定になっています。
今度いったらきいてみたくなります。
やはり数百万円はするのでしょうね!
だって皮がトリヨン、クレマンスなんですから。





BHで誕生日会を行ってくれました。
OUT BACKに行ってきました。

ここのスペアリブがイチオシです。

チキンウィングも一押しです。
お土産に追加のスペアリブを持って帰りました。


いつものメンバーです。
独身同盟がいてありがたいものです。
もうこの年になると誰もいわってはくれません。
(*´ρ`)


次に珊瑚関係の事ですが、世は正に節電時代に突入しているようです。
節電関係のライトが飛ぶように売れているようです。
はいLEDライトのことです。
まあそこそこ明るいので皆さん節電関係でメタハラから移行している人が多いようです。
節電意識の強い人はやはりメタハラを使うよりもいいようです。



和田さんに今回のマクナのことをオキキ━━━━(゜∀゜)━━━━!しましたが、特段興味を引くような話はありませんでした。
この熱帯魚業界も日本の産業界と同じくどこのお店が閉鎖したとかどこのお店がいぬきで売り出されているとか、そおいった話が大半です。

ゆいつ面白かった話は海外のインドネシアの話ぐらいです。
でもそれはネットでは書く事はできませんよね。
秘密が多すぎて。
海外には珊瑚を買いにいくものなのですからね。
(*´∀`*)


今はこの本を読んでいます。

おおまかこの本の内容には賛成です。
字も大きく1日で十分読めると思います。
もし読書の習慣がある人や経済や日本の将来について考えている人は読んでみたらいいと思います。





愛犬のチバチャンが年のせいか目が白く濁ってきています。
近くのお医者さんに連れていくと特別の犬猫病院を紹介してくれました。
20日には連れていくつもりです。
手術するかもしれません。
でも良くなればそれはそれでいいと思います。
目が治っても悪さはほどほどにね!


シルバーウィークなのにどこにもいけないでいるアキリンでした。
ネットゲームを諸事情で止めてしまったので夜は暇で仕方がありません。
新しい友達を作らなければいけませんよ、もう本当に。


19日
時間があれば香港に行こうと思っていたのですが、時間の都合でいけません。
香港行きをキャンセルさしてもらいました。
(-_-#)


パスポート無駄になりました。




20日
ちばちゃんのお医者さんに行ってきました。
ネオビッツ高度動物病院です。
下の写真は病院のHpから転写しました。
異論がある場合は削除いたします。


(" ̄д ̄)けっ!か
手術はできないとのことです。
というも悪いのは水晶体ではなくて目の角膜が悪いということなのです。
(幾分水晶体も悪いですが決してそこが主というわけではありません。)
目がにごっているでしょう。
わかりますか?
私の枕の上で眠るちばちゃん。
もう極楽ですよね。

水晶体は人工のものがあるので入れ替えればいいのですが、角膜は人口のものがないそうです。
人と同じように他の犬の角膜を移植すれば原理的にはいいそうなのですが、実際は犬の角膜はないそうです。
犬の角膜バンクはありませんよね。
ここの病院はすごくMRIやCTも備わっています。
動物を飼育している人はお世話になるかもしれませんね。








(*´∀`*)









アキリンの日記目次に