アキリンの日記10月その2


10月16日



朝起きてすぐ
おおおおおおおおおおおおおお
2011年のテンダーの事が。
どうやらジュエリーツツミがテンダーで0.5Ct以上のピンクダイヤモンドを5個落としたらしい。
これは快挙や!
5個は凄すぎる。
どうやら聞いた人の話では製品になって販売する暁には1億円を超えると言っていたらしいです。
今回の入札で中国やインドもうあかんかったんか?
バブル崩壊か?





この前の続きで太陽光線直下の写真撮影と自宅の部屋の中での撮影の対比をするために
今度はGIA Fancy Deep Brownish Orange で対比してみました。
どちらも同じポジションで写しました。
まずは部屋の中で外から光線があたるようにしかも6500Kのメタハラがある部屋で撮影したものです。
品物としてはタイタックです。




実際、肉眼でみたときよりも茶色が濃く写っています。
この写真でならば実際は購入する人は少ないと思います。
いやいないでしょう。
まあそれでも値段にもよりますが。

次は太陽光線が直下に当たった午前11時ぐらいです。



エルメスオレンジを少し濃くしたような色です。


実際肉眼ではこの色ぽく見えます。
正確にはすこしオレンジが濃く見えます。
もうすこし詳しく説明すると全体が色が薄く透明に感じます。
写真の撮影では諸条件で本当に物凄く変わることがわかりますね。

またこれを作った時に今は失敗だと思っていることがあります。
それはこれです。


裏側なのですがピンが中心部に来ている関係上後ろからは光線が逃げられません。
いやはいりません。
いや入る率が少ないです。
やはりカラーダイヤモンドなので後ろのピンの部分も中心からずらして制作すべきだったと思っています。
当然既製品なので仕方が無いことだとは思います。
まあでもものは考えようです。
これは実際に使用するものなので使用するときは裏側から光線が入ることは無いのでいいかもしれませんね。



これはルースの時にいただいた写真です。

久しぶりに水槽をみてみるとまたまたフラットワームが増え出してきています。
コウワンテグりやスポッテッドマンダリンが居なくなっているようです。
それが原因でまた増え出したのだと思います。
一応サンプ水槽の清掃とスキマーの清掃を行い、お昼からBHに行きました。
到着して聞いてみるとフラットワームを食べる魚

マンダリン系統が2匹しか居ないということでした。
仕方がないので2匹だけ購入。
あと数匹注文しておく。
まあこの手の魚は直ぐに入荷するでしょう。

また入り口には何故かクワッドが。

おおきいですね。
これを設置できるような水槽が欲しいです。
何故ここにあるのかを、お気きしたのですが、書けませんよね、その理由は。

PS これから某方より私はアキリン先生と言ってもらえるようになりました。
うしし
(*´∀`*)

タンダリンがもうすでき来ていたので雑談をする。
話の内容は世間は不景気ですということです。
日本のGDPはもうあかん
あと5年が限界違うかとはなししていました。
あと世界の食料品や原油やその他の値上がりの事を話したのですが、まあ普通は関係ありませんよね。

気になる方はまあ一度みてください。
              世界経済のネタ帳

そのなかにある穀物価格の推移
少しは為になるとおもいます。

で、あとは魚の餌を購入しているとアズさんとあと女性2人がきました。
話をお気きしてみると。
どうやらデビル菌に犯された2人のようです。
もうすでに水槽を購入しているようでした。
色々物色しているようでしたが、これで繁殖は間違いありません。
(*´∀`*)
なんせ繁殖元がアズさんなんですから!
(#^.^#)

その後自宅に帰り早速ベルリン水槽に2匹を離す。
小さすぎて数が少なすぎてまだまだ水槽のなかには足らん!
やはりもう5匹は欲しいところですね。

21時にもう一度ベルリン水槽を眺めるがもうどこに行ったのか見当もつかない。
フラットワームが気にかかる。
(-_-#)




10月17日
最近待ち時間が多いもので待っている間に本でも読もうということになり本屋に行きました。
でこれ買いました。


色々と良いことが記載されています。

でもいいほんですよ。
ほんの一例として有能な騎手も骨折した駄馬に乗っては勝てない。
まさにそのとうりです。
私は父はいつもダメだと思ってもまずそれからしてみると言っていました。
うう、すこしちがうな。
ダメだと思ってもそれもしてみろやったかもですね。
まあでもいつもダメと思うところか出発するのですね。
いつもちがうやろ!と心のなかでは思ったはいました。
だめなものはしなくていいといつも言っていましたが結局最後まで考え方は変わらなかったことを記憶しています。
それすると時間の無駄やと。
いや、他にもまだまだいいことやてんこ盛りで書かれています。
同じように他のこの手の本を視点を変えて書かれているところが沢山あります。
結論行っていることはほぼ同じです。
実際はどんないいことが書かれていても自分が実践が出来なければなんの役にも立たないのですが。
ほんの数%でも其のとうりにできるように努力したいものです。
いやまずは判断したいものです。
皆さん1000円足らずの本なので読んでみてください。




10月18日
とある本をアマゾンで注文しました。
何かといいますと。

ジュエリーコンシェルジュ原田信之

"宝石2 諏訪恭一"

宝石2というものです←ココ

宝石1−3までありますが私が興味をもっているものはカラーダイヤモンドなので宝石2になります。

買う前には少し内容がかかれているところもあります。
宝石辞典
興味の或かたは見ても損にはならないと思います。
特にクォリティースケールは面白いと思います。

明日到着するのが楽しみです。



10月20日
本が到着いたしました。



中身を見ましたが良いところとこれはというところがありました。
この手の専門書は販売部数が少ないのでどうしても値段がたかくなります。
ただひとついいたい。
カラーダイヤモンドの色が悪すぎる。
現実とはかけ離れています。
印刷が悪いのか元の素材が悪いのか解りませんが、ここれは絶対に知らない人のためにも改めて欲しいです。

またカラーダイヤモンドなのにfancy IntenseiやFancy Vividというのが無いのが物凄く不満です。
まあ10年も前に発売されたものなので今とは少し違うのはわかります。
ただ入門する人は買われたほうがいいとは思います。

宝石1と宝石3もありますが、今の所いらないかな。。。。。。。


掲示板でこのことをいうと、宝石全般を知るにはいい本ですよね という返事でした。
宝石全般を広く浅く知るのにはいいということのようです。
日本人の誰かがカラーダイヤモンドの専門書を発売してくれないかなーと思います。



新しいカラーダイヤのHPです。
数個物凄く安いものがあります。
何故こんなに安いのかはわかりません。
日記が更新される時には売られているかも?






10月21日
カダフィ大佐が捕まった。
死亡しているようですが。
哀れな末路です。

特段私がどうこう言うことはありません。

平和になってくれればいいですね。


梅干
最近家で漬けていた梅干が無くなりました。
仕方がなく近くのスーパーで梅干を購入したのですが、なかなか思い道理の梅干にはであいませんでした。
でもこれが一番美味しいです。
塩分濃度が薄いものはダメや!
甘い梅干はダメや!
シソの味がするほうがいい。
小梅では小さすぎる。
カツオ味はいかん、邪道や!
色は赤いほうがいい白いと可笑しい。
最後にキムチ味は最低やああああああああああああああああああああああああ


自宅の梅干にくらべるとすこし柔らかいです。
自宅のはもっとしっかりしているのやがなああ。
やっぱりこれが一番!
美味しいです。

ちなみに家では甘い梅干とこのタイプの梅干と2種類買います。





10月23日
U氏の自宅に赴く。
この前売り止めにしてもらったヤッフーのカメレオンダイヤを受け取りに行きました。
私は今までカメレオンダイヤモンドを持っていなかったのでまずは手始めに手頃で安いものを購入いたしました。
Ct数も小さくそんなにいいものでは有りませんが、ヤフオクに出る商品としてはいいものだと思います。

肉眼ではこんな色ではありませんが、デジカメで写すとどうしても濃く写ります。
実物はこれより随分薄いです。

太陽光線直下屋外でとりました。
やはり色が薄くなっています。
実際の色はもう少し薄いです。

DGLの鑑定でFancy Grayish yellowish Green SI2となっていますが、AGTでも多分同様の鑑定結果がでると個人的にもおもいます。
U氏の自宅で今日HPとブログで出品しているものを数個見せてもらいました。
良いものはいいし悪いものは悪い。
まあ何でも値段に相談です。
前回出品して誰も入札しなかったものも見せていただきましたが、あの値段で不思議だなーという印象のものもありました。
あとArgyleで8Pのピンクダイヤモンドも見せていただきましたが、これでよくわかりました。
7Pと8Pの違いが。
7Pは7Pそして8Pは8Pですね、やはり。
次にHPに掲載しているカラーダイヤモンドの写真の撮り方を実践していただきました。
なるほどと言える写し方でした。
当然ですが一眼レフデジカメによるマクロレンズによる写真撮影でした。
カラーダイヤモンドを売るためには当然いいカメラで写すのが当たり前です。
やはりそうしなければとれませんよね。
個人のブログで掲載するから簡単なコンパクトデジカメでいいと思うようではいい写真は取れません。
私達ですが、、、、、
(-_-#)




その後雑談をして自宅に帰りました。
帰ってくると日曜日なのに来客が数人あったようで、連絡をする、日曜日は休ましてくれーと言いたいです。

余談ですが海外サイトでカメレオンダイヤモンドを見ているが値段が大幅に異なっているようです。
海外サイトでもまだこのタイプのカラーダイヤモンドは3カラットをこえるようなものもあります。
こうしてみると私がカラーダイヤモンドに興味を持ったときにあった5Ctオーバーのピンクダイヤを少々高くても購入しておけばよかったと今でも思います。



10月23日
カメレオンダイヤモンドをスプーンの上で加熱してみました。

どのぐらいライターで熱すればいいかがわかりませんでしたが、途中であまり加熱するのも怖くなってきたのでまあ適当にしてみました。
どのぐらいの時間加熱するのがいいのかおわかりの方がいればお教えください。

作業している時は肉眼では変色していることが解らなかったのですが、写真でみると変化していた事がわかりました。
徐々に変化すると肉眼ではわからないものなのですね。
右加熱前
左加熱後
同一条件での写し方です。

ほんのり黄色がかっているのがわかると思います。
もう少し加熱をすればもっとイエロオレンジになったのかもしれません。
手の上に載せて写してみる。


流石に時間が経つと元の色にもどりつつあります。
何故か透き通っているように見えます。

熱し方がたらなかったのかこの石はこれぐらいしか変化しないのかがわかりません。
ただ掴んだ時にはカメレオンダイヤは相当熱く感じられました。


10月26日
ようやく母親が病院から退院しました。
一つ不安が減りました。
(*´∀`*)
今年は入退院の繰り返しでいいことなしです。

どうやらテンダーの結果がでたようです。
前予想どうり良いものは相当高額の入札をしても落札できなかったようです。

色々情報を集めなければと思います。
海外の色々なHPを見ていますが大きなFancy Vivid purplish pinkは急速になくなっています。
本当に売れているのかどうかは解りませんが、なくなってきています。
今までは1CT以上とかですがそれが0.5Ct以上がもう数がありません。
0.3Ct以上も同じように数が極端になくなりつつあります。
あっても値段が提示されていません。
Please call for priceになっています。
価格をこちらに方から提示するなんておかしいやん。
毎回そうおもうアキリンでした。
0.3CTからもうPlease call for priceですよ。


10月27日
金曜日はどうもYAHOOGyaO!の更新日のようです。
昔見た漫画がそこそこただで見れます。
ゲームを辞めたのですることがなく深夜は自宅をでることもできないのでこれにお世話になっています。
悟空やウルトラマンや北斗の拳、ユウユウハクショほか多数あります。




10月28日
依然金価格がプラチナ価格を上回っています。
世情不安が続く限り金に魅力があるのでしょうかね。

母親の退院祝に何かカラーダイヤモンドを購入しようかと思ったのですが本人が要らないということで取りやめになりました。
早くほん調子になって欲しいです。



10月29日
お昼からBHにいく。
頼んでおいた貴重な珊瑚をもらいにいくためです。
それはこれです。
Turbinaria heronensis
日本名はありません。
クリックすると特別に大きく開きます。


多分日本初入荷だと思います。
滅多に見れない種です。
深夜ポリプを開いたところです。


それとこれ

右は深夜ポリプを開いているところ
左は昼間です
モルジブシコロサンゴ珊瑚です。
Pavona maldivensisです。
まとまった形で入るのは滅多にないことです。

あと水槽の平虫退治に魚2匹購入。

お店に入荷していた珍しい珊瑚としてはニオウミドリイシがありました。
Acropora palifera

まあ滅多に入荷しない珊瑚です。

久しぶりにレアの珊瑚の登場ですこし珊瑚熱がはいりました。
VERONのCORALS OF THE WORLDをまじまじと見てしまいました。

一般レベルのアクアリストには関係ないことかもしれませんが決して見た目が綺麗というわけではありません。
滅多に入荷しない貴重種だというだけです。
一般アクアリストにはトゲツツミドリイシ(Acrpora Echinata)とおもわれる個体が数個ありました。
先端が紫で綺麗なのでこれがオススメです。

あとお店には岡崎さんご夫婦がおられ真剣に魚を見ておられました。
ああもうカニの季節やなあああああああ
間人に行きたい。
間人に行かねば!
ヽ(`◇´)/


水槽ていれしなかれば!




10月30日
珊瑚熱が少し入ったところで自宅の近くにあるペットバルーンにいってみることとする。
到着して何か良いものはないかと丹念に調べてみるが特段いいサンゴは入荷していないようだ。

まああえて言うのであればウィスカーコーラルがあったぐらいです。
生体の調子は行ってみればわかるでしょうという程度です。
何も買うものがないので冷凍の餌を購入して帰る。








アキリンの日記目次に