アキリンの日記11月その2


11月16日

2011年のアーガイルのテンダーの情報が少しだけはいってきました。
何がいくらとかここでは発表できないので大雑把なことをいいます。
結論去年に比べて20−30%値上がりしているようです。
特に色の濃いものに関しては値上がり率が大きいようです。

薄い色のものに関してはそれ相当の値上がりだと思われます。
今回ARGYLEは4−6月が水災害の為に産出できなかったので実際には3/4年の以下しか掘り出していません。
出品濃度も少なく頼りのないものが多かったのも事実です。
購入者は数が少なかったので否が応でもセリアがざるをえなかったように思います。
来年も同じようなものしかTENDERに出品されなくなるとARGYLE のPINK Diamondは高騰必死です。
来年はそこそこの質と量を出品して欲しいものです。





宝石.COMに電話する。
ジュエリーコンシェルジュ原田信之さんが電話にでられ色々な事をお聞かせ願いました。
一度会社にお伺いしてもっと突っ込んだ話をお気きしたいものです。
日常の楽しみのひとつに原田さんが書かれたブログに目を通すことが日課になっています。







11月17日
ネットサーフィンしていると知らない人のHPにたどり着く。
題名 大切な 日々
同じようにカラーダイヤモンドの事を多々HP上で公開しています。
女性らしく綺麗なカラーダイヤを並べて写しているさまが印象的です。
カラーダイヤモンドに興味の或かたならば一度見てください。
色々情報収集していると知り合の方のHPとわかる。
できたらHPにはハンドルネームとか付けてくれてるといいと思うのですが。
なかなむつかしいのでしょうかね?







11月18日
BHから低温水槽のメンテにこられました。
和田さんはメンテをしている最中でも海外からの電話やメールのやりとりをしているようで物凄く忙しそうでした。
まあメールの英語は翻訳ソフトをしようすれば何とか解るのですが、英語を直に話されても即座に理解できませんよね。
またその回答を即座で英語で答えることが一般な方はできませんよね。
ある意味職業技かもしれませんが少し驚きました。

同時通訳ですよねこれって。
凄い!
凄い(*´∀`*)

ひょっとしたら意外なところから大物が入荷するかもしれませんね。
(*´∀`*)


11月19日
この頃毎日ベルリン水槽の清掃を少しずつ少しずつ行なっています。
ヒラムシの駆除や有害な海草そしてレッドスライムの駆除が続いています。
これ1ヶ月真面目に駆除するとそこそこ綺麗になると思います。
ただし続けることができたらの話です。
(-_-;)

えーと
書きたします。
テレビで間人のカニのレポートがしていました。
記憶をたどってネットで検索してみました。

多分海雲館だと思います。
テレビの中継でこれとおなじ画像が映し出されていました。
その中からピックアップしてみました。


『間人ガニ』の水揚げ港・間人漁港を眼下に見下ろせる当宿で、リーズナブルに『間人ガニ』が味わえるカニコース(間人ガニをお二人で1匹使用)を満喫下さい。客室...
食事: 食事:朝・夕 チェックイン 15:00〜 チェックアウト 〜10:00
このプランの詳細・予約 大人1名 合計
和室 展望風呂付和室10畳+広縁 詳細・予約
部屋でインターネットOK
¥29,000〜 ¥-


『間人ガニ』の水揚げ港・間人漁港を眼下に見下ろせる当宿で、本物の『間人ガニ』を満喫できる極上プランです。お一人様に間人ガニを2匹使用し、カニ刺しや焼ガニ...
食事: 食事:朝・夕 チェックイン 15:00〜 チェックアウト 〜10:00
このプランの詳細・予約 大人1名 合計
和室 展望風呂付和室10畳+広縁 詳細・予約
部屋でインターネットOK
¥59,000〜

値段はどうしてもこうなるのですよね。

ま仕方がないか!



11月20日
今日のファンシーカラー&Fシェイプダイヤモンド掲示板みてて思ったのですが。
その中にあるクリスティーズのオークションのことなのですが。

4.08ct、VVS2で約7600万円 Fancy Blue
4.16ct、SI1、FVB カットコーナードレクタンギュラーカットのファンシービビッドブルーダイヤモンドのリング 約3億2700万円
 7600万円×4=3億400万円FBとFVBの差で4倍
まあほぼ誤差の範囲だとおもうのです。
しかしです。
いつものネット上のWhole Sale の4CtのFBの価格は2737000ドル×78=約2億1千万円(FVBではありません)
これって物凄く差が或ように思えます。
 彩度や明度やその他の事もあるとは思いますが、異常にかけ離れています。
 
同じようにPINKでは
4.03ct、VS2、ペアシェイプのファンシーピンクダイヤと、同じく4.01ct、VS2、ペアシェイプのファンシーピンクダイヤ
予想価格が約1億3800万〜1億8800万円
いつものネット上のWhole Sale の4Ct約177万ドル×2=354万ドル×78円=約2億7600万円
少し離れています。
 
ネット上クリスティーズの落札かかくとWhole Sale の価格が解離しているのかそれともこれからまだまだFB系統の値段が上がるのかはわかりませんが、面白い結果だとおもいました。

色にかかわらず大型のカラーダイヤモンドがこれから値下がるのか興味深いものです。

少し前に原田さんにご連絡をとって鑑定金額等のことに色々お聞かせ願ったのですが、ますます解らなくなってきました。


テレビの番組の中で超高級.comというサイトが紹介されていたので早速検索してみた。

超高級.Com
高級品には間違いないが度肝を抜くようなものは見当たらなかった。
各方面でネットで売られているものの中で高価なものを羅列しているだけのサイトのようだった。
全てを見たわけではないが自分の専門分野に限って検索した範囲の中ではそのように映し出された。
それはやはり日本国内のものの選抜によってできたものなのがこおいう結果になったのだと思います。


もうすこし手広く範囲を広げてできればこれはこれなりに面白いと思うのですが、今はまだ無理なようです。





11月21日
某証券屋さんと話をしていると驚きの事実が判明した。
今日は日経平均最安値の更新の日なのですが、問題はそれと密接に関係しています。
担当の証券マンにいつ電話しても場立ちの時間内なのに会社にはいません。
外回りに行っていますと毎回事務の人の応答をうけます。
個人的な感覚として3時までは証券マンは会社にいてお客が買い注文売り注文をうければ即座に対応するのが普通やろ?
そお思っていました。
1−2回居ないのは仕方がないとしてもかける度に居ないのは可笑しいと思っていたのですよ。
それで聞いてみました。

なんと!
なんと!
なんと!

会社にいてても1日の間にほぼ誰も売り買いの注文の電話は来ないということです。
大手の証券屋さんでもこの有様です。

日本国内の株が超下落傾向なのと人と人による売買ではなくてネットね売買をするようになっているのでこおいう状態になっているようです。

今の民主党に今の日本の株価をテコ入れするようなことはほぼありませんが、日本経済が急速に斜陽することが手に取るように分かります。



また中国国内のバブル崩壊ももう止められなくなってきているようで富裕層の人たちは海外に脱出を画策あるいは実行をおこなっているようでますます日本経済の悪化が促進しそうです。
政府は当てにならなしに資産のデフレは急速に進行するし多方面にわたる増税は異常なスピードとで進行するようで、幸せ感は全くありません。
この世の中で一体誰ば幸せとおもっているのでしょうか。
ブータン国王を見習いたい気持ちは有りますが、なかなかほど多いアキリンです。






11月24日
某オークションで南アフリカ産らしきピンクダイヤモンドが出品されていました。
そこですかさずお尋ねしました。
ARGYLE産との違いは一目瞭然と区別が付くのですがロシア産のものと南アさんとではどのように区別するのですか?

回答としては以下のものでした。

ロシアのは、フェイントかVery Lightくらいしかないのではないかと推測します。そういうのはDやEのExcellentと一緒に混ざっております。いずれにしてもLight以下の物は見分けがつかないでしょうね

ようはロシア産は濃いのが無いということかあ。



この前和田さんに清掃してもらった濾過槽にまたもやカーリーが10数匹いました。
一応見えている限りのものは駆除しましたが、またまた増えるのかと思うと心配でたまりません。
もう一度徹底的に駆除しなければ気がすみません。
本水槽のほうもライブロック入れ替えようかな?


ちなみに今日も日本株は最安値を更新した模様です。

日経平均は2年8カ月ぶり安値、戻り鈍くさえない=24日後場


もうダダ漏れですね。
(-_-#)
おまけにドイツの国債が40%程買い手がつかなかったとネットででていました。
ドイツが一番国債としては安定しているのに買い手がないとは驚きを隠しきれません。




夕方ネットのヤフーオークションですが、信じられないくらい安いものが出品されていました。
1Ctアップのfancy purplish pinkです。

指輪になっているので私が使用することはできません。
また加工してタイピンやタイタックにするしかありません。
夕方その会社に電話したのですがもうおかれないようでした。
明日即効で電話せな。





11月25日
朝一番ででんわするがまだ社長がこられていない。
そうこうしていると社長から電話が、社長と色々お話を聞かせてもらって即効で購入。
一応値段の交渉もありました。
でも本当に相当安いと思います。

某先生が言うのは5年ほど前に950万円で売っているお店に行ったことがあるという回答をいただきました。





11月26日土曜日
11時ごろ品物が宅急便で到着いたしました。
また無駄使いしてしまったと思う反面、もうこれでダイヤは買わないと毎回思っているのです。


で色々な場所や設定で写真を撮りました。



室内でとったものです。
外から太陽光線が窓越しにはいってきています。


まあほぼ同じに写っていると思います。


ダイヤを窓から外に出し太陽光線が少し当たる状態でうつしたものです。
何か赤色がましたように写っています。
これなら
Fancy Intensei Purplish Pinkといっても差支えない色ですね。
左通常の拡大 右大きく拡大
拡大してみていただければ場面が狭く高さが或ことが見受けられます。



同じように窓から外に出した状態で写しています。
上とほぼ同じように写っていると思います。



同じように側面です。



室内でうつすとなんか冴えない色になります。




全くの屋外で撮影いたしました。
左通常拡大 右大きく拡大


同じように側面です。
野外で写すとやはりピンク色が濃く映りますね。



野外で撮影。
すこしわかりずらいですが右はFancy Pinkで5段階表示するなら下から2番目
真ん中は5段階で上から2番目の濃さという意見をいただいていますが、ここではさほど違いはみうけられません。
まあそれよりも今回購入したものの方が若干濃いというぐらいです。




屋外で他のピンクダイヤモンドと並べて撮影してみました。
左Fancy purplish pink  AGT 中Fancy purplish pink GIA 右 Fancy Pink GIA AGT


 
1CTのFancy Pinkと見比べてところ。
左普通拡大 右大きく拡大
大きく拡大したところをみれば色の違いよくわかると思います。




室内で写したところ。




ルーペで拡大して傷の具合を確認してみました。
もし本当にこの色ならば間違いなく南アさんになるとおもうのですがね。
なんというか写真の妙味でしょうね。



クリックすると普通程度に拡大します。



クリックすると大きく拡大します。
傷の具合が見れると思います。
肉眼では本当に何もみれなくても拡大すれば容易に見ることが出来ます。
USB接続のマイクロスコープで写してみました。
当然室内撮影です。




素人が写すと本当に全然違うように写ります。
撮す機械が違えばまた本当に色が異なるように写ります。
これは写真からはまあFancy purplish pinkですね。
恐ろしいものです。
誰が写そうがカラーダイヤモンドの撮影は太陽光線の元が一番綺麗に写りますね!
(*´∀`*)
あああ、今回はどういつのものの写真のアップしすぎや!



11月27日

朝から頼んでいたDIAMONDという雑誌が届いた。
2006年度番なのでアマゾンで中古の品物を購入いたしました。
この当時はまだ最初にDELUXという言葉が付いていないのですね。
知りませんでした。


何を隠そう前日購入ピンクダイヤが記載されている本である。
私のカラーダイヤモンドの先生に教えてもらいました。
記載されているところのアップです。


左上のものが現物です。

この写真を見る限る下に写っているFancy Deep Purplish pinkとほぼ同じ色に見えますね。
実際はそんなに濃くはありませんが写真写りではそうみえるのでしょうね。

この会社ネットで調べてみると8月に倒産しているようになっていました。
大きなものは本当に数が無いのだなーと思いました。


今日のお昼過ぎエルメスの御堂筋店でスカープいやストールの講習会がありました。
13時と16時に分かれてありました。
断っていたのですが、私頚椎椎間板ヘルニアの影響もあり首周りはしっかりと保温する必要があるので冬場にはストールが欠かせません。
夏場でも何がしかのことはしています。

ということで16時の講習会受けてきました。
参加者は6人
女性4人男性2人
私以外にも男性がいてちょっぴり安心しました。
私たちは椅子に座り前方でエルメスの正規社員の方2人がストールの結び方を5種類説明していただきました。

そのうち1個は女性専用で熊田曜子がつかうような使い方なので私は使用することはできません。
体に巻いて使う方式です。

しかし他の4種類の結び方は大変参考になる結び方でした。
3種類は主に首周りの簡単に言えばファッション性にとんだマフラーです。
もう1種類の巻き方は肩掛けにもなる結び方です。
エルメスが力をいれているのは140Cmタイプの大きなものなのでこおいう利用の仕方が出来るのだと思います。
他のブランドはこのような大きなサイズで同じような材質がないので利用することができないと思います。
一部ファション雑誌にも同じような事がエルメスのストールと使って掲載されていると話していました。

写真を撮りたかったのですが、諸事情があり撮ることができませんでした。
秘密やが受講者には綺麗なおネイちゃんはいませんでした。
(-_-#)

講習会が終えた後その場で講習の店員さんに言いました。
1時間弱ほどで5種類の結び方を覚えることはできないのでDVDで配布してくださいねて!

当然無理みたいでした!

22時もう一度結ぼうとしたのですが2種類ほどしか覚えていません!
やっぱそんなもんやな、、、、、
(;´д`)トホホ…


11月28日
新しいカラーダイヤモンドを販売している人を発見
Rio Grande
どことなく見覚えがあります。

いずれわかるでしょう。



11月29日
DELUX DIAMONDがすこし揃いました。
出来るだけ全部揃えたいと思います。

一応もうすこし注文しているのでおいおい郵送されてくると思います。
読めば読むほど面白いことが記載されています。
資料として購入しているのですが、ある意味宝物ですね。
今まで読んだん中ではカラーダイヤモンド関係では
シルバー&アートパレスジャパンとDIADDICTが私の知らないカラーダイヤモンドを販売している会社であった。
DIADDICTは株式会社桑山の子会社?関連会社のようです。
やはり大手資本の会社だったんですね。



海水魚を飼育していると同じような専門書があるのですが、ダイヤモンドも同じようにあるというのは解っていたのですが、中々狙いを定めることができませんでした。
まあ今の段階を海水魚珊瑚飼育に例えると面白いと思う時期に達してるようです。

中堅にはいりかけているのかなと自分では思います?





11月30日
Delux Diamondの1999年と2001年が届きました。
一番見てみたい2000年度番がまだ到着していません。
明日ぐらいには到着するかな?
調べてみると送り主は熊本なので明日ぐらいには到着するかな?


アマゾンのネットで販売していないものもあるのでどうやら残りは古本屋周りをしなければいけないかもしれません。







アキリンの日記目次