アキリンの日記12月その2

12月16日
De Beers社の JapanサイトのHPみつけました
流石にいい宝石のてんこ盛りです。
まあすこしカラーダイヤモンドが少ないかなーて思います。
そのHPに記載されているピンクダイヤモンドがどう見てもFancyには見えないのですよね。
INTENSEかVIVIDに見えるのですよね。
まあ理由が有るとはもうのですがせめて正確なクラスは記載して欲しいです。

今日は晩にエルメスのクリスマスパーティーがあったのですが、行きませんでした。
どんな人が一体きているのでしょうかね。
すこし気になります。

12月17日
新しい発見は何もなし。
最近Amazonにこっているのでそのサイトをのぞき見する。




12月18日
なーんもすることない。
時折仕事の電話がはいってくるのみ。
ツタヤでDVD借りて見てごろごろするのみ。


低温水槽の水変えそしてベルリン水槽の清掃したぐらいかな。
(主にカーリー駆除)
退屈な1日でした。
この年になると皆さん奥さんや子供がいるので友人とはなかなかあいずらいです。
掲示板の方では2019年以後のArgyleが閉山になったらどうなるかのスレッドで少し考えたくないような内容でした。
しかしもってあと10年、ピンクダイヤモンドはどのようになるのでしょうね?





12月19日
今日ベルリン水槽のカルシューリアクターの設置にくるはずであったのが中止に!
時間が空いてしまった!
予定が狂ったので何をしようか迷います。
仕事をするしかない。
ということで年末なので普通に支払いの催促の電話かけまわりました。
これは日記に書く事ではないですね。

金総書記が亡くなられたようだ。
まあ日記には書いてうんぬんと言っても始まらないのでここでは早く拉致された人が帰って来るようにと述べておきましょう。




12月20日
掲示板2011年を振り返るというような内容が書かれ出してきた。
あああ
もう年末やあ。
心が忙しいです。


Leibish & CoのHPに2011年のArgyle Tender LOT NO6が売り出されていた。

もともとはIntense1.71Ctだったものがリカットしてなのか1.68Ctすこし重さが減っています。
しかしVividに格上げされています。
もともとが3PPなので受分にVividの資質はあったものだと思います。
こうしてみるとまあまあ綺麗ですね。


あと牛の生レバーは多分販売中止になるかもしれない。
私は食べないのでどうでもいいことだがCandyさんは一大事でしょうね。
焼肉食べにいったら半数以上が生のものを食べるの困る人が多いかも?



ネットを巡回して オレさま参上という HPを見ていると ピンクーリング
う?
これなにや?
すかさず調べてみる。
あああ
なんやそおいうことか
小指にはめる指輪のことかあ。。
右と左では意味が違うらしい
全然しりませんでした。





12月21日
ネットを巡回していると。
お?
Czのピンクダイヤモンドを販売しているようだ。
ニューヨークのプチセレブ生活 ショップ店長の日記
1.25ctでFancy Pink相当のようです。
値段は15800円でニューヨークから発送すると書かれています。

CzならVividにしとけばいいのにと思うのですが何か理由があるのでしょうかね?
そんなに手間暇かからないと思うのですが。
他イヤリングもあるようです。
コレクターからすると邪道ですが、これはこれでまたいいでしょう。

余談がだこのモデルめちゃくちゃかわいい。
ブログのモデルのところを見れば最初が解ります。



やはり宝石のモデルはこれぐらいでなきゃはえませんよね。




久しぶりに今水槽の中にはいっている一番お気に入りの珊瑚のアップをいたします。
ヒメエダセンベイサンゴさんです。
Leptoseris papyracea
滅多に入荷しない貴重な珊瑚です。
しかし標準的なLeptoseris papyraceaとはすこしかけ離れています。
新種かもしれないかと?
名前をつけるのであれば捻くれていますのでチジミセンベイサンゴがお似合いですね。

昔BHツアーで行った時にバリで購入した個体です。
あの頃は良かったな。
期待と希望であふれていました。



拡大した様子です。


綺麗に写っていると思います。

自慢でいうわけではありませんが、いややっぱり自慢やな。
これほどきれいに水槽のなかでポリプか触手かわ不明をふくらましている個体は見た事が無いです。
まじ本当に!




12月23日
今日はクリスマスイブイブ
夕方ブルーハーバーにいく。
御大将は九州に出張中でいません。
まあすこし雑談、コーヒーをだしてもらい、わいわいがやがや。
今年のBHのカレンダーの事で盛り上がる。
秘密やがBHに来ている人の中で一番美人は誰やと言う話になる。
結果は秘密です。
(・∀・∩)
BHの会員になっている人は何人いるかとか、タンダリンの就職の話とかオールドウーマンエンゼルPomacanthus rhomboidesマリンアクアリストのカレンダーとかあのいつもくる金髪美人は誰やとかそして最大の秘密の話でおおもりあがり、もう今年はこれで最後かもだとかと言う話でも盛り上がりました。
デモ毎年クリスマスケーキ数個届いていたのに、今年はないようなので淋しいかも。

あと今期のマリンアクアリストの魚図鑑はもったいなすぎるとということで購入は控えました。
前回でてからまもないですものね。
これは別館で出してほしかったものです。






12月24日
UKIオークションに入札していた小さいですがARGYLEのピンクダイヤモンド落ちませんでした。
まあハナカラ私が落札するとは思ってはいませんでしたが。
私が落札できればピンクダイヤモンドも全然全くこれぽっちも売れてないと言う事なるので私に落札がこなかったので少し安心しました。


間人から今年2度目の蟹がとどきました。

クリスマスイブということもあり、美味しく食べようと思います。
PS 美味しかったです。
(・∀・∩)



12月25日

なーんもすることなし。

年末なので集金かあ!
時たま仕事の電話や入金の仕事がある。
どこかにいかなあああ!
お正月は海外で過ごしたいです。
いえ海外と言わず国内のホテルでいいから過ごしたいです。





12月26日
面白いサイトを発見しました。

TOSHIBAの音声合成サイトです。
今のところただ見たいです。

皆さん一度登録してお楽しみください。
面白いですよ。







12月27日
ARGYLEのFancy pink(ish) purpleのことですこし盛り上がる。
以前見ていたものはArgyle産ではなかったようです。

やはりArgyleからはFancy pink(ish) purpleは産出されないようです。






12月30日
年末の挨拶でBHに行く。
まあ特段変わった事は無かった。
低温水槽ようの人口海水を購入して帰る。






12月31日
今年1年のまとめとして
Argyleのグレードについて再再度加筆さしてもらいます。
個人的な主観なので間違っていても責任はとりません。
あくまでも自己責任でお願いいたします。

アーガイル鑑定 詳細 GIA AGT基準 説明 金額 その他
Purplish Red
Red
Purplish Red
Red
Fancy Purplish Red
Fancy Red
俗に言うレッドダイヤモンド ピンクダイヤモンドの中で最も高価
2011年のテンダーより設けられる。

目安としてFancy Purplish RedはFancy vividpurplish pinkの2-3倍
Fancy vividpurplish pinkから上がったと思われるFancy Purplish RedとFancy Deep Pinkから上がったと思われるREDダイヤモンドは根本的に違うと感じられる。

鑑定上は存在はしないがしいて言えばFancy Vivid Vivid purplish Redと言えるようなものが私的には一番心を奪われる。

1PR(1BP)上がりのFancy Redは1PP,1P上がりのFancy Purplish RedやFancy Redとは別物。

ネットで見られるFancy Redは1PR上がりのものが多い。
1-9PP FVPP 1PP-4PP

FIPP  4PP-5PP (6PP一部)
FDPP 1-6PP
FPP  6PP-7PP (5PP一部8ppの一部)
FLP  7PP-8PP
LP  9PP


Fancy vivid purplish pinkからFancy light purplish pinkに対応する。
また一部数は極限られているがFancy purple pinkもこの中に含まれる。

Fancy pink(ish) PurpleはArgyleでは産出されない。

AGTに比べてGIAはPurplishとつきにくい。

過去には1PPがFancy Purplish Redとなっていた。
パープリッシュピンク1PPから9PPまでのグレードがある。
1が一番グレードが高く9は一番低い。
大きさにもよりますがPPを100の値段と仮定します。

私たちがネットで見るものは4PPでFVPPのものが多いようです。


同じFancy vivid purplish pinkである1PPと4PPの間では2倍以上の金額的な開きがある。

各ピース間の値段の違いは平均して約30%の開きがあるが、PPの数字が少なくなるにつれてその下位の上昇率とは大きくことなり上昇幅は上がってくる。

中心的なFancy vividpurplish pinkは怪しい艶めかしい輝きがある。
1-9P FVP 1P-4P
FDP 1P-6P
FIP 4P-5P (6P一部)
FPP  6P-7P (5P一部)
FLP  7P-8P
LP  9P
Fancy Vivid PinkからFancy Light Pinkに相当する。

しかし相当purplishと判定されるものが出てくる。

過去には1PがFancy (Purplish) Redとなっていた。
ピンク 1PはFancy vivid Pinkグレードは上と同じ PはPPの90-80%の値段となる。 私にはまだ中心的なFancy Vivid Pinkなるものが解らない。

PとPRの区別がつきにくい。
したがって不明
1-9PR
(旧1-9BP)
 
FVP 1PR-4PR
FDP 1PR-6PR
FIP 4PR-5PR (6PR一部)
FPP 6PR-7PR (5PR一部)
FLP  7PR-8PR
LP  9PR
Fancy Vivid PinkからFancy Light Pinkに相当する。

2011年には1PBがFancy Redとなっていた。
PRはPPの60%の値段となる。
一般的にネットに良く出回る品物です。

私たちがネットで見るFV(P)Pはこのクラスが大変多いようです。
ひとえに赤いと感じる。
1-3pc
(旧1-9BP)

3.2.1があるが3がグレードが高い 主にDEEPというようなオレンジ系

3がINTENSE(Brounish) Orangy PINKやFancy Deep Pinkに相当する。
1がFancy Pink相当
PC3は、 濃さは 2PR、 3PR くらいの色の濃さはありますが
カラーグレードは、 ごくまれに赤みの強いものもあるがBrown系が強い。

 Fancy Deep Pink になるものもあります。

しかし多くのものは、Fancy Deep Brounish Orangy Pink  になりがちです。

2PRもFancy Deep Pinkになるものはありますが、色調の違いは
PCの方が、ボディーカラーに含まれるピンクの色味は少なく
ブラウンとオレンジ味がボディーカラーに多く含まれている感じです

1PCの濃さ的には7Pぐらいの色合いがあるようだ。
ネットでは良く販売されているがDEEPとなっているものが多い。

値段は差が大きすぎる。
一般ネット価格ではPCはPP
30%ぐらいであろうと考えられる。
ネットで販売されていてFancy Intense (Purplish)pink等で異様に安いものはこれに該当する事が多い。

色は濃く感じられるが輝きや透明度が少ない。


ARGYLE産のピンクダイヤは概して南アフリカ産に比べると透明度がなく、クラリティーが悪いのが普通です。
小粒でも濃いものが多く色合いも若干Purpleが混じっているようなものが多いです。

1PP等のクラス分けは以前からArgyleでは行われていました。

以下某輸入会社からの質問に対する回答のメールの内容です。

PPと言うグレードは、2006年以前もありましたが、それは0.2ct以上のものに使われていたものです。
2008年頃よりピンクの材料(メレサイズ)にもPPと言うグレードが入ってきました。
それ以前は、PとBPでした。 (PCももちろんあり)
 
そのため、材料に関しては昔のPは、今のPPとPが混ざったロットだったんだと思います。
当然今のPよりも濃かったですよ。
材料に関しては、昔の6Pからは Intenseクラス が取れましたが今は取れても Fancy Purplish クラスです。
とのことです。

最後にARGYLE TENDER

ARGYLE
TENDER
Tenderに出品された品物は通常のArgyleの品物よりも値段的に2-3割増しとなる。
これからの様子 2019年の鉱山閉山に向かいますます値段の高騰が予想されます。
当然ながら最上位に位置するREDや1PPや1P系の出品数は減り、PR系統の出品も増えると予想いたします。
大きさも今までは0.5Ct以上とほぼ決められていたものが2011年から初めて0.3CTのFancy Viviv purplish Pinkも出品されてきました。
ますます大きくて質の良いものは少なくなると予想されます。
まあいくら少なくなっても地球が滅亡する事や日本が崩壊する事は有りませんが、すこし淋しいです。



まあ今年はこんなところです。
具体的な品物を提示してそれに対する数字を入れたかったのですがそれはやはり弊害も非常に多いので辞めにしました。
来年はカラーダイヤモンドのオフカイに参加したいと思っています。
できるかなあああ!









皆さま来年も今年同様よろしくお願いいたします。









あきりんだよー(*´▽`*)ノ







アキリンの日記目次に