アキリンの日記1月号

1月1日
ジュエリーツツミさんの宝石がお正月の福袋ででていました。
2012年にちなんで2億120万円
相当な金額です。
一瞬しかテレビでは写りませんでしたが GIA Fancy Intense Purplish pinkで多分1.09Ctだったと思いますが6980万円と言う数字が出ていた様にみえました。
他にも数点ありネックレスや指輪透明のダイヤモンド以外にも色石もありました。
まあ購入するような人はいないとは思いますが、ようは景気ですね。
一応2011年度のARGYLEのTenderを検索してみたのですがそれに合致するものはありませんでした。
記憶違いかもしれませんね。

PSご回答をいただきました。
FIPP(ファンシー インテンス パープリッシュ ピンク)のピンクダイヤモンドは、クラリティーグレードがSI1、1.01ctで6998万円の商品となります。
とのことです。




新年早々低温水槽の水換えをいたしました。
まあこれは毎週の定期の出来事なので何事もなくすんなりおわりました。
最近こまめに低温水槽のカーリーを清掃しているのでもうほぼいなくなりました。
まだすこしサンプ水槽にはいそうですがもうするいなくなると思います。
(・∀・∩)


またベルリン水槽も低温水槽の水換えの時に少量ですが新しい海水を足しているのでなんかすこし水槽の調子がよくなってように感じられます。
もうシアノバクテリアが少なくなってきたように感じられます。
そして緑色の苔が増えてきたように感じられます。
フラットワームも一時に比べて大幅に減少したように感じられます。
水槽は全般に良い方向に動いているかな?



PS 兄が又去年に引きつず気年越しの入院をしています。
今年1年も入院退院の繰り返しになるのかな?






1月2日
今日一流宝石店に行ってきました。
所有しているルースのカラーダイヤモンドを一流宝石店が加工してくれるかと言う事です。
ショーメは不可
ブシュロンは条件によっては可能ということでした。

ブシュロンにおいても4Cにこだわっています。
簡単にいうと特別に良いものしか加工しないということです。
重さが    1Ct以上であること。
カラーが   Fancy Intense pink以上であること。
クラリティーが VS以上であること。
カットについては何も言いませんでした。
あと相当な金額がいること。
あと品物を見てこれに合致していなくても受けたまわる時もあるといっていました。
まずは4Cについて書き込みをさしていただきました。
まあ当然本格的になれば現物をもっていってそして契約して本国で加工という流れになるようです。。
図面を書いてそれを確認してそれにそって製作をするといっていました。
もし↑が厳密に制限されているのであれば今のカラーダイヤモンド事情からいえば世界中で年間10個もつくれませんよね。
ブシュロンには何か考えがあるのかどうかはしりません。
要はもちこみは特別な場合を除いてしないということのようですね。

PS お店の雰囲気でそう感じてしまうのかも知りませんが、流石かどうかはお店の判断基準にはなりませんが店員の女の子めちゃくちゃかわいいです。

いつもの海外のお店で2011年に出品されたArgyleのTENDERの品物がうりだされていた。
約11万ドルです。


この価格はほぼFancy Vivid purplish pink並みの値段のようです。
まあ元が2Pなので本来はFancy Vivid purplish pinkになってもいいもののはずです。





 

1月3日
中学校の友人2人が自宅にくる。
懐かしい話でもりあがる。
第2の青春の話は楽しかった。
お菓子を食べて愚痴をいいあい。
昔話で盛り上がる。






1月4日
とある会社の支店長いや中国側の会社の社長として中国に赴任している友人とメールする。
ついでに中国はもうバブル崩壊しているのか?とメールしてみると。
まだしていないが一部の都市部では下落傾向と言う話です。
ほーーー!
まあいずれ崩壊は来るとは思いますが、いつくるかは解りません。


お昼からブルーハーバーに行き、タンダリンと雑談。
その後アウトバックに皆で行き、スペアリブを食べる。
これ大好物です。
大学生時代の思い出がああああ


秘話がありました。
某君の最寄りの駅前の駐車場は月極めで1500円です。

ええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
1日に直すと50円やん 安すぎや。
それちゃりんこなみやん。

場所はブルーバーバーから通える距離にしては少し遠いですがこの話久々に驚きました。





お昼中国から携帯に電話がかかってくる。

中国のバブルの土地下落の事を聞くと。
要は新幹線、地下鉄が走っている駅の近くは値段が下がっていないと言う事のようです。
しかしこれから通っていない地域はさがっているようです。
地方でも同じ事です。
交通の便の悪いところはさがってきている。

また去年1年間に0.25%×6回で1.5%の金利の上昇があり、小さなお店は沢山潰れているところが多いということのようです。
日本とは少し違いますが質屋と同等の会社が繁盛しているといっていました。

フラットラビオスさんのホームページをみてみると。
驚く事が!
おおおおおおおおおおお
あうあうあうあうあうあうあう
がーん
謹賀新年と書かれて2011年のTendereで落札したピンクダイヤモンドを8個ホームページで掲載しています。
おおこれは凄い。

Lot9 0.34ct 1PP SI1(FVpP SI1)RB

Lot13 0.48ct 3PP SI1(FIP SI1)RB

Lot17 0.53ct 2PP P1(FVpP SI2)RB

Lot28 1.67ct 6PP SI2(FIP SI2)RB

Lot23 0.58ct 5PP SI2(FIPP SI2)OV

Lot48 0.59ct 4P SI2(FIpP SI2)RB

Lot33 0.63ct 2PP P1(FIpP I1)OV

Lot35 0.52ct 4P SI2(FIpP SI2)OV

いいですよね。

ここにきてTenderの品物が大量にでてきています。




1月5日
初仕事
まあ仕事なので書く事はありません。
今年も頑張らなあ!
(・∀・∩)




1月6日
ラビオスに電話する。
色々な事を聞く。
Argyleの事について色々と教えてもらう。





1月9日

IJTの飛行機の予約をネットでおこなう。
今回も日帰りなので朝一番飛行機でいくしかありません。
と言う事でいい席でいこー!



お昼からブルーハーバーでMATCがありました。
最近の新しい製品のレクチャーです。
何かと言いますと

以下のことでした。
参加者は16人?
講師はサンタマルタエイジさんです。

☆  リーフLED講座♪
----------------------------------------
・LEDの種類と波長

説明はここではできません。
色々あるのですよね、これが。
LEDにこんなけ色々な種類があるとは知りませんでした。
ワット数やごにょごにょやヒーーハーとかですね。



安ものはこげてくるのですよね。
こげてくると色が黒ずんできます。

・LEDによるフルスペクトルの実現
うーん秘密や!
フルスペクトルですよ。
フル。

・光合成色素と蛍光タンパクの話題

絶対に秘密や口外できない。

書かれてはいませんでしたがLEDの製品の品質が重要なようです。

参加してない人には話の内容は何も言えません。
しかしその様子の一部分だけを写真に写しました。

まあ最近の水槽用のLEDは作るたびに日進月歩のようで、1年前のLEDとかものすごく進歩してしてきています。
ブルーハーバーで販売しているものだけではないとは思いますが、進歩は早急です。
もう数年もたてば光源は今のメタハラに変わり中心的な役割に成ると思われます。

当然ですがここでしか聞けないようなオフレコの話が沢山ありました。
勉強会の後
場所を移して2次会を開きました。

参加は14人
そこで話された内容はもうそれはペンタゴン級のシークレットトークの満載でした。
何が何でもいえませんよね、これは。
絶対に!

ここで日記として書ける事と言えばTwitteの話でもりあがったということぐらいです。
ここでもうI−Phon買わないけないなーとか半分は思いました。
まあ自宅でPCから読み書き込みができるので買わなくても良いて言えば良いですが。




1月10日
あさみてみると最後は4次会まであったらしい。
今日から仕事だと言うのに誠に若いと言うのは素晴らしい。

本当の意味での年明けのお仕事。
滅茶苦茶く忙しく仕事以外は何もできません。
一応兄が退院しました。
これで一安心
(・∀・∩)





1月13日
おお、良い事が解った。
デラックスダイヤモンドの2009年2008年のなかったものが意味が解りました。
2009.2008年は徳間書店で発売しているのではなくて小学館と柏書店松原から発売していると言う情報を頂きました。
それでアマゾンでいくら探してもなかったのです。
早速デラックスダイヤモンドの2009年2008年をアマゾンで注文いたしました。
あと無いのは2004年です。
出てくればいいのやがな。

2012年のデラックスダイヤモンドは以前まだ発売されていません。
いつ発売されるのでしょうかね?





1月14日
今日はIJT当日です。
朝5時に起床して一路空港を目指しました。
すこし早く到着いたしましたが、この余裕が大切です。

飛行機に取り込もうとおもうと、入り口で皆さんが受けるX線での荷物検査で引っ掛かりました。
何が引っ掛かったというと、ピンセットです。
で、預かりということで、こうなりました。

小さなピンセットを大きな箱に封鎖されて手荷物預かりと言う事となりました。
ピンセットの先端が尖がっているということからです。

東京に到着してから当然ですが受け取りました。
羽田に到着してからリムジンバスで東京ビックサイトに向かいました。

10時開催なのですが9:30に到着したので現場にはほぼ誰もいない状態でおられたのは出品者のみでした。


10時過ぎにファン先生がこられてもう中で落ちあいました。
会場の中は写真撮影ができないのでここではアップできません。

11:30にはオフカイの予定でしたが手違いがあり実行できませんでした。
カラーダイヤモンドの色々なお店をまわり色々お聞きいたしました。
ただカラーダイヤモンドを販売しているお店は少なく去年とほぼ同じか若干減っているようです。
品物の数も目新しいものがほぼなく去年のものとほぼおなじという所が大半のようでした。
私は去年行っていませんでしたが去年行った方の個人の方の意見と業者の方の意見です。

そうこうしているとコウメさんがこられました。
遅いやん!
もう一度カラーダイヤモンドのお店をまわりました。
何処を回ったかと言えば
ヴィーエヌトレーディングさん
カシケイさん
桐谷さん
コタリトレーディングさん
東京シャミッソ商会さん
ニッチンさん
ほほえみブレインズさん
ロリンザーさん
泰幸宝飾さん
ジャパンオークションハウスさん
PIADAさん
桑山さん
諏訪貿易さん
リッチダイヤモンドさん
他数社まわりました。


この中で一番カラーダイヤモンドが多いのは
ヴィーエヌトレーディング
コタリトレーディング
東京シャミッソ商会
ニッチン
さんだと思います。

一回りした後3人でオフカイをひらきました。
まあ食事と情報のやり取りですが。
食事のあと再度情報収集!


ここではどのような品物がどのぐらいの値段で販売していたかは日記には書く事ができません。
店名をかいて商品名の値段を入れると営業妨害になりますよね。
IJTは一般客がはいれるところではありません。
しかし販売している値段は一般小売価格から本当の世界的な卸価格までまちまちの価格で販売してます。
知っている人しかいっても意味が無いと思います。

ただ今回の目標はArgyleの鑑定方式に関してのGIAやAGTとの関係を探ろうとおもっていました。
しかし、しかしです。
ピンクダイヤモンドを販売しているのにArgyleの鑑定方式をしらない卸屋さんの店員が多数いたりArgyleのTenderのことをしらない店員さんがいる、いや本当に沢山いる、いや上役でも知らない人がいる。
いやそれに加えてこの石は2011年のTenderにでていたとかあやふやな事さえ言う人もいました。
(実際はでていません)
まあキャラがい幾らですかとたずねても正確な値段を出せない店員さんが沢山いたことにも驚きました。

0の単位やドルや円を間違って言って来る店員さんもいていて大変面白かったです。
1/10の値段を提示してくれた店員さんもいてそれなら買いますと叫んでしまいました。
今度はドル表示にして再度数分の1の値段を提示してくれたので買いますと再度いいました。
強引に買えばよかったかな?
まあ当然決裁権のない人の値段なので取り消されましたが仕方がありませんよね。
(・∀・∩)

今回お店によってはArgyleさんのものを扱っていないお店もある事が解ったり。
何処がどこから仕入れていると言う事がわかったり。
他の業者の方に別の業者の値段の標準的な価格をお聞きしたり、現場に行かなければ解らない事も多々あり面白かったという一面もありました。
また日本の模様し会では今回はArgyleのTenderの商品は出品されてない事が解りました。
またそれに比例して南アフリカ産のピンクダイヤモンドですかとお聞きすることもできるようになり少しは視野が広がりました。

昨日講習をうけたLEDのことで各ブースにある電球のことでLED球や蛍光灯、小さなメタハラ?
色々見る事が出来たので違う角度で見る事も出来ました。

反省点としては今回は主にピンクダイヤを中心に見物、調査しましたがブルーができませんでした。
できれば2日ぐらい行けばもっと沢山の事が解ると後悔しています。


でもやはり香港に行かねば世界の事はわかりませんよね。
(・∀・∩)

17時 間際まであちこちをまわり情報を収集しました。
1個のピンクダイヤを最後の最後まで購入しようかしまいかものすごく迷いましたが最後の15分前にお目当てもブースに行くともうその品物は無くなっていました。
あれやはり安かったよな。。。。。


そのご会場をあとにして飛行場にむかいました。


出口で写真撮影


タクシーで飛行場に到着したのですが1時間30以上も前に到着してしまいました。
仕方が無いので飛行場の中の某待合室で時間つぶししました。
まあ飲み物や簡単なものがただなのでここで暇つぶすしかないです。
中にはいると?
お?
お?
あ?
見た事のある人や。
吉本のハザマカンペイです。
中央にどっかりと座っています。
顔を隠すように帽子やマスクをかぶって一言もしゃべってはいませんが、多分マネージャーと思われしき人に指図していました。
周りの人も解っているようで見ても悪いのでみるような見ないような皆さんそのような態度をしましていました。
部屋からでられてから周囲の人はその話で皆さんめいめい盛り上がっていました。

その後飲み物やちょっとしたものはただなのでようたしにいきました。
ちなみにこうなっています。
ここらぐらいしか写真撮影気が引けてできないものですから。
さすがに綺麗ですよ。






円形で普通の便所とは違いました。
排水が全自動ではなくてセンサー方式になっているのがすこし驚きでした。
このセンサー方式よし悪しですよね。

自宅に到着してファンシーからダイヤモンド早速掲示板に報告。
皆さんありがとうございました。



PS 会場内でしったのだがAINさんの0.65CTのFancy Vivid Orange売れてしまったようだ。
誰が買ったのだろうかな?
まあこれは密かに私もねらってはいたのだが。

.27ct FANCY VIVID GREEN BLUE VS1 グリーンブルーダイヤモンドルース

も売れている。
最近誰か新規のコレクターがはいってきたのか?





1月15日
今日はエルメスのソルドがあるのですが、もう疲れていけません。

昨日の余韻が残っているのかネットでカラーダイヤモンドを見ても感動いたしません。
やはり事物をみると画像では本当に贅沢なものだと思います。
もっと見たいもっと見たいという欲望に駆られてしまいます。
ああもっと見たかった!
午前中は昨日1日居なかったのでその影響で連絡の雨あらし。

お昼から低温水槽の水換え、ベルリン水槽の清掃、ちばちゃんの散歩。
目白押しでした。


なんか疲れた!





あきりんの日記目次に