3月16日
3月の続きからで。
Distribution

AGTの鑑定書にはDistributionという項目がありません。
AGTに早速Distributionという表記と言う事で電話して聞いてみました。
そおするとラボの人が出てきて、色ムラがあるときにはやはりUNEVENという表記になりますが、色ムラが無い場合は
Distributionという表記自体が無いと言う事です。
話のトーンからすれば少しの色ムラの場合はあまり関係無いみたいに感じました。
GIAとAGTの色ムラはどこがどうという事は解りませんが多少はOKで記入しないように感じられました。
ちなみにUNEVEN以外の表記は無いそうです。
ということでUNEVENにはランクが無い事が解りました。
very unevenとかあったらおもしろいのにね。
(-_-#)




最近AQUAに欠席している社長から電話が。
最近何をしているん?と言う事の電話です。
この前のAQUA PUBの事を聞いてくる。
まことに珍しい事ですね。
この前のAQUA PUBの事を説明して出てくるように話するが何かあるのか、出てくるとは言わないのですよね。
アキリンさんみたいに珊瑚のことは解らないと言うのですよ。
魚の事で良いじゃないですか?
AZUさんと同じように魚のコーナー作ってもらえば良いと言ったんですが、もう一つのようでした。
低温水槽のコーナーとか作ってもらえればいいのではと言ったんですが、あまり反応がありませんでした。
魚熱冷えているのでしょうかね。

深夜ブルーハーバーでTwitterによる即売会をしているようでした。
もう眠いので最後までは見れませんでしたが、新しい試みですね。




3月17日
お昼からケントパパさんのところに瀧音さんと次回のAQUA PUBの打ち合わせに行ってきました。
ここに椅子を置いて撮影場所として、無線は落ちるかもしれないから有線で。
2回から直に引きましょう。
照明は、モニターはの設置場所は、等々色々セッティングしました。
これで次回のAQUA PUB出来ます。

まあ私は何もすることが無いので水槽の珊瑚たちを鑑賞さしてもらいました。
まずは水槽全景



そして珊瑚の説明主にオーストラリア便を説明さしてもらいました。
中央にどっかりと鎮座している珊瑚なんですが、これまじふめい。
ボーンミドリイシ?abolhosensis?それともクロマツミドリイシ?普通にスギノキミドリイシ?わからん。
案外



今回の主役スロトベリーショートケイキ 多分Acropora polystomaだと思います。



Acropora spathulata
今回のオーストラリア便の主役です。
もうみてもハイマツミドリイシには見えませんよね。




Acropora secale トゲホソエダミドリイシ 
わたしこれAZUREAとおもいましたが現物をみてちがいましたね。



Acropora suburata
今までに入荷していたsuburataとは色が違います。



Acropora tenuis
ウスエダミドリイシ
今まで入荷していたものとは全然違いますね。




Acropora selago だと思います。
タチハナガサミドリイシ

他にも色々ありましたがそれは次回のお楽しみに。

一通りセットが終わり自宅にむかいました。
その時です。
あら?
お?
なんで?
車が?
おーい?

どうしたんや?
待つ事50分

こおいうこととなりました。

車がきて
で、

乗り込んで
ほんで、


合体!

中で撮影しました。



JAFの車の中です。

あうあうあ
2台の車でも高速料金は1台分でした。

2万2000円かかりました。
えらい出費や!


早速ヤナセ行きです。




3月18日
うーんまた珊瑚の本をジート眺める時間が増えてきた。
同定をしているとどうしてもそうなる。
もう忘れてしまっていたのに、過去の記憶が、、、、、、、





3月19日
朝修理屋さんに車の事で電話を。
今週いっぱいかかるとのこと。
がーーーー
ヤナセが今日はやすみとのこと。
部品が水曜日に入るかはいらないかとのことでした。




某方とロイヤルホテルに。
行く道で色々と話をしていると世間が狭い事がわかりました。
それは何か手、、、
知り合いのお嬢さんを奥さんにもらっていたということです。

ロイヤルホテルに着くと某方がもうすでに到着していました。
雑談をしていると某出版社の方が到着。
税務関係の出版社のかたです。
色々とお話を聞かせていただきました。
話の内容はここでは公開できません。




雑談の一こまとして。
皆さん相続税の路線価表てご存知ですか?
一般の方々は相続税は関係ないので知らない方も多いとはおもいます。
申請者が相続税を査定する時に使うものです。
土地の前の道に平米○○円とかかれています。
大雑把ですが土地所有者は相続税や贈与税の申告の時にはその土地の前に書かれている金額と面積を掛け合わせて大体の土地の価格を決めるものです。
私それは出版社はあらかじめ国(国税局)から資料が渡されるものだと思っていました。
でもきいて驚きました。
まずは入札があるそうです。
それも地方地方で入札制度になっていて各地方で落札した人が本を作る権利を購入すると言う事のようです。
当然関西圏と東京圏では落札者が違う事が多いです。
また落札後にも資料は先に頂けるのではなくてネットで国税局が公開するのとほぼ同じぐらい氏にか資料は頂けないと言う事が解りました。
これには驚きでした。
頂いてすぐに製作にかかるのでどうしても本の出版が1カ月は送れると言う事のようです。

また出版業界も不動産建設と同じように斜陽な産業のようです。
紙離れが激しく売り上げ部数を伸ばすのも難しい状況のようです。
ネット小説や漫画関係は今の出版業界では全く採算が合っていないと言う事のようです。
やればやるだけ赤字というのが現状のようです。
I-PHON専用の漫画なり小説なりをつくらなければいけないと言う意見もありますが、まだ結論から言えば需要がそこまで伴っていないと言う事のようです。


まあ話はそこまで。
ロイヤルホテルで食事をして帰ってきました。
生ものが食べれない私はコースの別料理そしてウーロン茶で堪能いたしました。




3月20日
皆さん勝手にもう車買い替えるように思っているが大多数のようで、、、、
高いよな欲しい車は。
修理代幾らになるか解りませんが、修理したらもったいないやん。
せめて1年はのらな。





3月21日

今日軽いやけどをしました。
アルミのいれものの鍋焼きうどんを作っている時に、アルミがすこし左に傾いていました。
無意識に手で位置を中心に置きなおそうとしていました。
あ!
あたりまえですね、ジューとしましたよ。
熱い!
思った瞬間型がついています。

後先考えずにあああ、でした。



ちなみに今日ちばちゃんの散歩に行っている時にそこそこ多数のクロサギ見ないな鳥を多数見ました。
クロサギにしては口の周辺の色が違うのです。
くちばしがカキイロをしているのです。
いったい何と言うとり何でしょうかね?
堺のほりには最近ボラが多数住みついています。
それを食べていいるのだと思います。
しかしなんだろう?
通常の白いサギはそこそこみかけるのですが、それよりも一回り大きいように思います。




3月22日
今日もちばちゃんの散歩にいくと沢山の鳥がまっていました。
多分クロサギとアオサギとカモメだと思います。
PS後ほど鵜だと解りました。
鳥に関しては全く知識がありませんのでなんともいえません。

このタイプで真っ黒のものがいたので多分クロサギだと思っただけです。



3月24日

お昼から再度EOS KISS 5をもってサギの写真をとりにいく。
普通の携帯型のデジカメでは写真を撮る事が出来ません。
なんせ飛び回っているか高さが10m以上もあるような塔の一番最上部に泊っているからです。
で早速写してみました。
案外安もののカメラでも撮れるものですよ。
ほんと驚きました。
普通はこうです。
点のようにしか見えません。


まずは違う塔に上に泊っている(黒?)サギ


黒サギなのかわかりませんがこのようになります。
PS 鵜ではないかとのことです。
次は空中を飛んでいるバージョンです。
高速でとんでいるのですよ。

PS知り合いにきいたところカワウかウミウではないかとのことです。
ウミウとカワウの見分け方がありましたがうーんわかりません。

ホント驚きました。
私みたいなカメラ素人でも簡単にとれるのですよね。
普通バージョンくりくしてください。



拡大バージョン


たかが数万円のデジタル一眼レフですが、コンパクトデジカメとの違いをいやと言うほど思い知らされました。


ちなみに同じように飛んでいるカモメです。
町の真ん中に何でいるかといえば堺市の濠にボラが遡上してきて塊のようにあふれているからです。




一面本当にボラだらけ!
どんなにドンくさい鳥でも絶対にとれますね。
一面何処をみてもぼらだらけ。
酸欠で死んでいるボラも多数います。



お昼過ぎエルメスに行ってきました。
担当の人が結婚退職で辞めてしまったので新しい私担当の人が接客してくれました。
前回頼んでいたものが入荷して試着して腕の長さだけ調節してもらいました。
で。
その後雑談となり、雑多な事を話している中、
お店の中に家庭画報が置いてありました。
なんでこんなものが置いてあるのかな?
担当の方といつも挨拶してくれる古参の人にお聞きしました。


今期の新しく入荷するものが掲載されている最新のものです。
一部の本屋さんでは売り切れになっているらしいです。
エルメスのお店からとある本屋さんに直に電話してくれました。

まあいいか、もし何かいってきたら削除します。
その中に掲載されているものの事です。



右側のジャケットですが本で無地のように見えるのですが写真の写りがすこし悪く実際は小さなHマークが一面にはいっているのです。
Hのマークが印刷の関係で見えません。
生地も違うように写っています。
実際のものとは全然雰囲気が伝わっていません。
左も同じです。
まあアップの写真も掲載しておけば良かったと思います。



左の上の腕が青いものですが実際はこの商品はありません。
これはパイロット版で実際の品物は腕の部分が真っ白です。
表も真っ白です。
普通の白いカッターシャツの裏側にこのような柄があるだけです。
何故変更になったのかは担当の方も古参の男性担当の人も知らないようです。
また右下のロザンジュまだ未入荷でどうなるかは解りません。
私は首が悪い関係上たいていのこのようなものはいつも購入していますが、

本を見ての問い合わせが多数来ているようですが無いといつも答えているらしいです。
まあ実際に無いのだから仕方が無いですね。
でもしかしです。
この本をエルメスに興味がある人は購入しておいた方がいいと思います。
まあ通常年に2回出る紹介本よりも良いところがありますよ。




次にエルメスの帰りに心斎橋にある某大手小売りの宝石屋さんに行ってきました。
何度も言いますが結婚指輪を買うわけではありません。
HPをみているとFancy intense Purplish pinkで1.468Ct 2100万円が掲載されていたからです。

そしてFancy intense purplish pink 1.468Ct 2100万円の物を見せていただきました。
品物はお店の一番奥左側に陳列されていました。
他にも多分そのブースでは最高級と思われるものと一緒に展示されていました。
多分LED照明だと思われるものに照らされていました。
LED照明ではピンクダイヤモンドの色には適さない照明です。
LED球ですかとお尋ねしたのですが担当の方は解らない様子でした。
そして外に出して少し見せていただきました。
そこそこ大粒なので担当の方にこれテンダーにでた品物ですかとお尋ねしたのですが何も解らないような返答でした。
まあそんなものでしょうね。

感想としては色の濃さはIntenseとしてはまあまあだと思うのですが、明度が少し暗くDeepよりであるように感じられました。
彩度といか、色あいの質ですがpurplish pink の中央からすこしpurpleといおうかvioletがかっているといってもいいような色合いのものでした。
当然指輪に加工されていて小売りの値段としては相当安いとおもいます。
あのネットで卸屋さんでルースの状態で購入している私たちのグループでの比較とは別問題です。

また入口付近には一般庶民が購入するような小さなメレピンクダイヤモンドの指輪も陳列してあり、また少し奥にはまあまあのピンクダイヤモンドも陳列していました。
ということで3個のブースにカラーダイヤモンドは分かれていました。
まあ当然ですがFIPP1.468Ctを見るような人はだれもいませんでした。

他にもGreenやYellow系統のカラーダイヤモンドもありましたが、指輪になっているものとなっていないルースだけの物もありました。
ピンクダイヤモンドのルースもありました。
小売りなので当然ですが値段も表示してあり解りやすいです。
当然と言えば当然ですが御徒町の宝石屋さんとは比べてはどうしてもカラーダイヤモンドの数は段違いに少ないです。
しかし大阪の店頭でこれだけのカラーダイヤモンドを並べているお店に出くわしたのは初めてです。
流石老舗宝石屋さんと言う感じがどっしりいたしました。




3月25日
日曜日だと言うのにする事がありません。
ここ数回そうです。
まあ日曜日は友人はみな家族サービスの日なので合う事ができませんよね。
もっと独身者増見つけなければいけません。
これは絶対必需品やあ!

まあ水槽の水換えそして清掃したぐらいかな?
というか今日は1日中家から出ていません。
あ、ちばちゃんの散歩にでただけやああ。

あそそまたカルシュームリアクターのコントローラーが故障しています。
そのせいかミドリイシが一部白化していいます。

最初病気かなとおもったのですが、1日たっても白化の部分が増えてきていません。
何が原因で白化しているのかは解りませんが、リアクターの故障が原因で無ければいいと思います。




3月26日
大道具屋さんからメールが。
ファッションショーがひと段落したとのこと。
それで今週集合ということになりました。



3月27日
いつも見ている海外の某カラーダイヤモンドを販売しているサイトで Argyleの保証書がPC2でGIAの鑑定がFancy Orangy Pink 0.69Ctが出ています
もう堂々とPCシリーズも売り出すようになってきたのですね。
ピンクダイヤモンドの数が枯渇しているのか特にこのピンクダイヤが良いものなのかは解りません。
ちなみにArgyle colorのところにはargyle pinkという表示になっています。
普通ならばPC2でいいはずだとおもうのだがな?
何でだろう?



3月28日
もお凄いことになっています。
なんたって値が-です。


どうにもなりませんよね。

のりちゃんのアドヴァイスに沿って色々してみましたが治りません。
早速修理に手配を致しました。


あと最近これに凝っています。

白いのにコーヒー味!
美味しいですよ。

ちなみにミドリイシの白化部分は広がってはいません。
なんでかな?





3月29日
ネット上で綺麗なカラーダイヤモンドが無くなってきています。
直にはありませんがまた聞きですが購入者はほぼ全て外国の方のようです。
日本人の方が買われているようではありません。
日本は相変わらず経済が絶不張のようでそんな高級品を購入する人はほぼいないのですよね。
少しの円安になればカラーダイヤモンドも日本は輸出国に成ってしまったようです。
鉱業製品を輸出するのではなくて金や宝石を海外に輸出するようになってしまっているようです。
今の状況はやもをえない状況かもしれませんが何よりもまず経済が回復する事を望みます。

ただAntwerpのHRDでグレードの不正があったようで4人が解雇されたようです。
まあ何処の国でも同じようですね。




3月30日
ダイヤモンドのブリオレカットの事を少し調べる。
あまりカラーダイヤモンドではこの方式をつかわないようだ。
指輪につかうよりもペンダントに使用するタイプのカットの仕方のようです。


夕方PHモニターが故障しているのでBHに持って行く。
タンダリンと大道具屋さんと雑談する。
今回の神戸コレクションの話をきく。
今話題の吉高由里子が一番可愛かったと絶賛の話をきく。
歌の話になり色々ときく。
西野カナの話も聞く。
ふむふむ。
毎度のごとく私が神戸蘭子可愛いというとごにょごにょ、、、、、

あと最近テレビにでていないマリエの話をきく。
何故最近あのセレブモデルのマリエがテレビ等にでていないか?
なるほど納得いたしましや。
彼女のブログにも書かれていますが最近外国で学生をしているらしいです。
色々あるらしいです。
大道具さんにモデルの写真撮って来てよと頼むとそんなことしたら出入り禁止に成ってしまうと言われました。
まあそれはそうでしょうね。


他たわいもない芸能界の雑談と個人の雑談でした。
うーん睡眠薬を飲んで会社に遅刻した話も面白かったな!
もう睡眠薬飲まないでいけるようになって良かったね。
(・∀・∩)
あそそ大道具さん海藻ありがとうございます。
もうすこし光量増やした方がいいかもな。

食事に行き、街の中で背が高く雰囲気のいい女性を見かけてあれぐらいならモデルになれますかと尋ねると、あの足の太さでは無理と一蹴されました。
まあモデルはそんなものなんでしょうかね。
ちなみに彼の口癖は再度書きますが冨永愛は最高らしいです。
私にはどうしても理解できませんが、ステージでのオーラが違うとしきりに言います。
着たものが栄える。それにつきるそうです。
雑談も終了したのでシッタカと塩を購入して自宅に帰る。

PS菜々緒ちゃんも可愛いそうです。



3月31日
土曜日だと言うのに朝から来客と電話の嵐。
まあ年度末なのでみんな色々あるようです。
ちなみに昨晩いれたシッタカすこしは頑張ってくれていそうです。
しかしもう少し数を増やしたほうがいいかも?



今確認したのですがPC2売れています。
あの値段で売れたのですね。
何と書いて良いか本心から迷います。












アキリンの日記目次に