アキリンの日記10月後半

10月15日
また最近アキリンの掲示板に嫌がらせの書き込みが多発する。
もう本当に、何考えているのだろうか?
あいては書き込むのが仕事なので消しても消しても書き込んできます。
あほくさいよ。




10月16日
ヒルトンホテルで久しぶりにリネをしていた時代の人と一緒に食事をする。
昔話に話が。
デジカメに収めていたVJやアンディーそして奥さんディークスのうーんわすれた某ナイト写真を見せる。
懐かしいなあれからもう何年たっているのだろうか?




10月17日
あああああああああああ、わすれてたあああああああああ。
メガネ屋さんから電話がかかってたんや。
遠近両用のメガネできたんで取りに来てくださいといわれていたんや。
仕事が忙しくて忘れていた。
あうあうあうあうあう。
20時過ぎにひと段落したので今日かかってきた友人や雑用のことすっかり忘れてた。
月の中日で何もないはずなのに忙しすぎると言うのもこまったもんや。

メリンダさんのHPにダイヤモンド値段下がっていると書かれています。
買い手不在で値段の下落が止まらないらしいです。
さがっているのは中間層のからクズのようなダイヤモンドではなくて

夏頃から中国経済の減速から世界的買い手不在から大粒・高品質のダイヤモンドは値が付かない。
らしいです。
また希少品的なものの高級品はな上がっているととのこと。
一般的なものと超高級品のみの時代になりつつあります。



10月18日
Argyleのグレードにことについて説明さしてもらいます。
最近ネットにCグレードなるものが多々出品されているようです。
CはChampagneの略になります。
日本語ではChampagneという色は当然だとおもいますが、ワインのChampagneと同じ色だと思います。
ちなみにねっとではここシャンパンイロ この場合は透明感のある黄金色の白の色だそうです。
茶色?単純に茶色というわけではないようです。
個人的にはすこしピンク色が混じった茶色なのかもしれませんが、あえていうならばChampagne色でいいとおもいます。
さてこのクラスはArgyle独特のクラス分けによるものでGIAやAGTではこのようなクラス分けはありません。
昔 沢山産出されていた頃はランクが各ランクごとに1〜7までというようにアソートされていました。
1が一番薄く7が一番濃い色になります。
最近は産出量が減ってきたのでC1/C2 C3/C4 C5/C6という風に併記記載されているようですが、当然ですがC2/C3やC6/C7というようなものもあります。
日本国内ではあまり人気がない商品のようだったのですが、最近はピンクダイヤモンド自体の産出量が減ってきたのでこのタイプも重要視されるようになってきました。


これでARGYLEのグレードについて上から順に
R、PP、P、PR、PC、CP、Cという順序になっているということです。
RはREDのみです。
PPは1PP〜9PPまであります。    1が一番濃い
Pは1P〜9Pまであります。       1が一番濃い
PRも同じく1PR〜9PRまであります。 1が一番濃い
PCは1〜3まであります。        3が一番濃い
CPも1〜3まであります。        3が一番濃い
Cは1〜7まであります。         7が一番濃い
(ブルーやヴァイオレットに関しては BL1、BL2、BL3、BL3+)
BL3+が一番濃い
実際BL1+というものはありませんが感覚的にはあるようです。
当然何度もいいますがGIAやAGTのような格付けではありません。


仕事の合間を見つけて遠近両用メガネを買いました。
もともと近視なので近いところはメガネをはずして遠いところはそのままもメガネで見ていたのですが、どうしてもメガネを外す機会が多くなりがちでいらいらしていました。
ま、歳だししかたがありませんよね。

今日聞いたんやがジーンズPCでは物凄く安いメガネを売っているようだ。
私はいつものところで購入したのでやすくはないがなんというかメガネのユニクロを目指しているらしい。
今日来たお客さんがそおいっていいました。
メガネ市場よりも安いとか言ってたよ。




10月18日
もう今回のArgyleTender2012は終了したようです。
今年はどんな方々がどれを落としたのだろうか?
またいくらぐらいで落札されたのであろうか?ものすごく気にかかります。
情報が入ってき次第書かせてもらおうと思います。


ここで少し述べさしてもらいます。
同じBL1〜BL3でもFancy Blue GrayとFancy Gray Blue或いはFancy Gray VioletとFancy Violet Grayとでは大幅に異なります。
一般的には数割に違いだと言われているようですが、私が今まで見たり購入した経験からいうと大幅に異なるようです。
またこのクラスは見た目が非常に大事だということです。
何故かと言うとGrayが勝ってしまうと青や紫が無いに等しいからです。
要は色がついていないと見えてしまうのです。
そして大きく異なるのがVioletなのかBlueなのかが同じBLタイプでも非常に大きく異なるようです。
もしBL2でGIAの鑑定書でFancy Gray BluとFancy Gray Violetがあったとしてもそれは別物だと思って下さい。

ピンクとオレンジであればピンクが濃い、オレンジが濃いで済むのですがね?
そんな事では全く異なるようです。

当然ですがこのクラスの鑑定は鑑定会社によってものすごく大きく変化するようです。
GIAとAGTと中宝の鑑定書では全然異なると思われます。
一番厳密なのがGIAで一番緩やかなのが中宝になります。

はっきり言って中宝の鑑定とGIAの鑑定では全く異なる鑑定が出ると思った方がいいと思います。
(その他の鑑定機関でこの手のカラーダイヤモンドは鑑定しても意味がないと思います。)
それはFancy pinkとFancy Intense Pink以上に異なる結果が出ると思われます。
サンプル個体数が圧倒的に少ないのでこここがこうだとは言い切れませんが、PINK以上に鑑定に差があることを知っておくべきです
Argyle独特の等級では指定している範囲が広すぎてBL1やBL2やBL3単体等級の中においてもこの事がものすごく大きく差があるように区切られているので同じBL1のあいだでも全くことなるものがありBL2やBL3においても全く同様です。

ArgyleでBLタイプのカラーダイヤモンドは個人的には世界の中で最も産出量が少ない個数のダイヤモンドだと思います。
当然Argyle以外でもごく僅かでがVioletやBlueタイプのカラーダイヤモンドも産出されますが、もうこれはほぼ天文学的な数だと思います。
そしてこの色は一般的に女性が好むことが少なくほぼ男性が好むような色のようなのでそれほど頻繁に取り上げられる商品では無いようです。
究極的にFancy Vivid OrangeやFancy Vivid Purple等のカラーダイヤモンドを集めている人向きと同様のものかもですね。


10月19日
朝から新地に

今日の晩に使う商品なんでしょうね。
胡蝶蘭なのか何かは知りませんが道路一面にならんでいます。
アキリンはお酒を飲まないので本来の新地には全く用がありません。
特別なようですね。
ヽ(`◇´)/





もう秋です。
ということで高島屋まったけを買いました。
100gが1万円で4本で2万円でした。
国産は今年初めてです。



母親いわく硬い!
(゜.゜)



10月20日
1日中あちこちを徘徊する。
私用なんですが。
少し疲れました。
とある方にGENとNEARGEMとJEWELRYのことを説明しました。
でもわかっているのかな?

すごいものを発見レイビッシュさんがFace BookでArgyleTender 2012の模様を写真でアップしています。
同様に香港ショーでの模様もアップしているようです。


いいのかな?公開して。
face Bookなんで誰でもが見れるのですが、、、、




10月21日
とある会社のホームページをみていると。

1)ココ山岡のダイヤモンドの品質と価格
買戻し特約が付いているとはいえダイヤモンドの品質に対し、120万円〜200万円という販売価格は高すぎます。 デパートで販売するとすれば30万円〜50万円が妥当な価格です。

2)ココ山岡の鑑定書
全日本宝石研究所なる鑑定機関はココ山岡の子会社であり、全く信頼性・客観性の無いものである。当然ながら既に倒産・廃業しています。 特にカラーグレードとカットグレードは全くデタラメであり2〜3グレードごまかしている。具体的には中央宝石研究所等の一流鑑定機関にて再鑑定すると、ココ山岡のHカラーはK・LカラーとなりGoodカットはFair・Poorとなってしまいます。

3)結論
マーケットで人気のない(価格の安い)色のついた、カットの悪いダイヤモンドと子会社の鑑定機関を使ってグレードを上げ、買い戻し特約というトリックを使って知識の無い一般消費者に売りつけたということです。

怖いなあ。
でもまあ仕方がないですね。


お昼からエルメス御堂筋店に行ってきました。
行って初めて分かったのですが、今日は本の為の立食軽いパーティーのような日でした。
沢山の人がいてびっくりしました。
私はお酒が飲めないのでノンアルコールのものを飲みおつまみを食べていました。
まあ目的は今季の新商品を販売することが目的なのですが。
今季の商品を担当の方が選んでくれていました。
うーん
ワンピースに出てくる骸骨のブルック(Brook)みたいな絵が書かれていました。
うーんそんなんきないよ。
次にはT-シャツタイプのものを。
私T-シャツ着ないし。
無難にジャケットを見せてもらいました。
帰ってきてから見たんですが今季のエルメスの本には載っていません。

何でなんだろうか?
まあいいか?

買い物を終わり雑談していると顔見知りのご美男子美女夫婦が、、あらら、
どうも、どうも、ということになりました。
やっぱ来ているのでしょうね。
まあ当たり前か!




10月22日
財務省の日本経済の中間発表がありました。
予想していたとうりの悪い結果です。
2012年6-9月は1.7兆円程の赤字です。
毎月5000億円弱の赤字です。
主に原油やガスの輸入量が増えたので赤字がましたようです。
年間に例えると6兆円の赤字。
まあそれはないので5兆円ぐらいの赤字になる予想です。
いやもっとかな?
日本経済の赤字予測はアキリンごときが感想を言うのいはおこがましいことです。
でもこれが数年続くと日本経済本当に終わりになりますよ。
10年後の日本どうなるのでしょうね。
やはり日本人は外国に働きに行かねばならなくなるのでしょうね。
もしこのままであるならば。
新聞にも掲載されていますね



10月23日
レイビッシュさんのところがなんとなんと17個もArgyleのTenderのカラーダイヤモンドを落札しているではないか?
ホームページで公開しています。

Below is a detailed list of all the 17 Argyle Tender diamonds of which Leibish & Co. are now the proud owners.

 

LOT

Carat Weight

GIA Color

Argyle Color

GIA Clarity

Shape

 

LOT 4

0.29

Fancy Purplish Red

1PP

SI2

Radiant

 

LOT 7

0.61

Fancy Vivid Purplish Pink

2PP

SI2

Round

 

LOT 8

0.29

Fancy Vivid Purplish Pink

1PP

I1

Round

 

LOT 28

0.53

Fancy Intense Purplish Pink

3PP

I1

Radiant

 

LOT 29

0.59

Fancy Intense Purple-Pink

3PP

SI2

Radiant

 

LOT 41

0.56

Fancy Intense Pink

4PR

SI2

Emerald

 

LOT 46

0.58

Fancy Intense Pink

4P

SI2

Emerald

 

LOT 48

0.50

Fancy Intense Purplish Pink

4PR

SI1

Emerald

 

LOT 54

1.04

Fancy Purplish Pink

6P

SI2

Round

 

LOT 56

1.04

Fancy Purple-Pink

7PP

VS2

Round

 

LOT 57

0.33

Fancy Gray-Violet(多分Fancy Dark Gray-Violetのはず)

BL3+

SI2

Heart

 

LOT 60

0.33

Fancy Gray-Violet

BL3

I1

Round

 

LOT 61

0.56

Fancy Dark Violetish Gray

BL3

SI2

Heart

 

LOT 62

0.25

Fancy Violet-Gray

BL3

SI1

Heart

 

LOT 63

0.25

Fancy Dark Gray-Blue

BL3

I1

Emerald

 

LOT 68

0.31

Fancy Blue-Gray

BL2

VS2

Marquise

 

LOT 70

0.56

Fancy Blue-Gray

BL1

SI1

Heart


本当に凄いですね。
いずれホームページで売り出されると思います。

名前のついたダイヤモンドもAllure〈意味は人(の心)を〉魅惑するらしいです)をも落札しているようだ。
決してキャバクラの名前ではありませんよ。(゜.゜)
ちなみに2012 Argyle Tenderの出品作品の一覧です。
ピンク部門

もう多数のPRの商品が出品されるようになりました。
今年でPRのものがTENDERに出品されるようになって2年目です。
来年以降どうなるかは解りません。

次はブルーバイオレット部門


今回はこの部門が賑わったようです。
多分数年先でないともうブルーやヴァイオレットはTENDERには出ないと思われます。
予想では次は2015年そして最後が2018年?
まああくまでも私個人の予想ですのであてにはなにません。。

また LOT NO1はシンガポールのJohn Glajz(ジョングレース)が落札したようです。
PARAPOTOに記載されています。

Rio Tintoの公式ホームページにも今回のTENDERのことが書かれています。
非常に興味がわくことが記載されています。
他にも今回のTenderの事があちこちの宝石関係のところには記載されています。
日本が成熟されたピンクダイヤモンドの市場とは思えないのですがね。
ただお聞きした範囲内ではこの25年間に相当な数のテンダーピースや最高級のArgyle Punk Diamondが輸入され販売されているらしいですが最近は少なくなっているようです。
ただ知り合いにお聞きした限りはオーストラリアではピンクダイヤモンドは日本の真珠のようなものだということです。
オーストラリアでは国民の大半が国の宝石と思っているようです。
日本人が人工的に真珠を養殖できるようになったので日本人は特別真珠は生活に密接にしているのだと思います。
中国の人たちが翡翠に感じる思いと同じだと思います。




10月24日
ARGYLEのグレードの新しいことが事が少し分かりました。
追加で書きます。
Argyleにはご存知の通り一般的には以下の物があります。


しかし実際には販売しているものはこれだけではありません。
上記以外にあるものとして
1 CP1〜CP3 Champagne Pink これには基本的にArgyleの刻印は有りません
CP1が一番薄くCP3が一番濃い色
2 C1〜C7  Champagne同様にArgyleの刻印は基本的にはありません
C1が一番薄くてC7が一番濃い色

ちなみにChampagne Diamondのサイトです。
リオティンテの関連会社みたいなものかも?
C1-C2が Light   Champagne
C3-C4が Medium Champagne
C5-C6が Dark   Champagne
C7  が Cognac 
というらしいです。
これからはアーガイルはPinkを補うためにChampagneDiamondに少し力を入れるのかもしれませんね。

また少し特別なものとして

1 NP NEAR PINKがあります。これはPP、P、PR、等のグレードで9より下のものでCL クリアー=ホワイトとの間のものを指すときに使用されています。
まあ僅かにピンク色しているというもののようです。
産出量もごく僅かで普段出回ることは滅多にない品物です。ある意味レア。
2 PCE Pink Champagne equipment エックイップメント PC1よりも薄いPCタイプのカラーダイヤモンド
3 NCP Near Champagne Pink Champagne Pinkよりも薄くてホワイトよりも濃いもの。
4 CL ホワイト 基本的には刻印はありませんが、クラリティーその他の事で極まれに刻印のはいったものもあるようです。

今度総まとめにしてArgyleの事をまとめて一つの表にしておきますね。




10月26日
マリンシアターより最高のモノが宅急便で届く。
何かて?

アキリンが欲しかったレアな珊瑚たちです。
まあ皆さんは見向きもしないような珊瑚たちです。
5個体送られてきました。
アキリン価格なのか安かったです。


開封して見てみましたが輸送状況も良く満足の行くような状況でした。
珊瑚みんな調子がいいです。
早速水槽に配置する。
水槽サンゴがほとんどいないのでいくらでもはいりますよ。



10月27日
朝から昨日送られてきた珊瑚の写真撮影を行う。
まずはヒメエダセンベイサンゴ Leptoseris papyracea
全景です。



拡大写真


他のセンベイ珊瑚属と比べると非常に薄いです。


エダセンベイサンゴ Leptoseris gardineri
全景 この手の折れた珊瑚はなかなか飼育がむつかしいのですよね。

拡大写真
なかなかこの拡大では見れませんよ。


全景Leptoseris gardineri
滅茶苦茶レア!
このタイプは頑張って飼育して大きく増殖させらな!


拡大写真


全景 ハシラセンベイサンゴ Leptoseris scabra
入荷したのは数年ぶり?



拡大写真
なかなかこの手の珊瑚は入荷しないのですよね。
大変貴重です、まじ。


全景 アバタセンベイサンゴ Leptoseris yabei
私の知っている限り初入荷?
大変貴重な珊瑚です。



拡大写真です。
表面の模様見ていただければいいと思います。



1年後どうなっているかが楽しみです。
今度は死なせないようにしなければ。



ちなみに以前購入したオーストラリア固有種の珊瑚ですが色が変色しました。
もうこれは日本近海に生息する串本さんの珊瑚と言っていいような色になってしまいました。
Turbinaria heronensis



購入したときはこんな色でした。2011年10月 ほぼ1年前です。

もともとクリーム色でした。
なんか日本産のサンゴに変色してしまいました。


お昼からブルーハーバーに大竹さんの結婚式2時会のためのアッシー君として呼ばれました。
お店について水槽を見ると見慣れないサンゴが。

これは間違いなくヤスリ珊瑚です。
実物を見るのは初めてです。
大きな個体が2個入荷していました。
まあオーストラリア便なんで高いのでしょうね?
次に雑談をしているとマリンアクアリストの遠藤さんが。

ということでこの前に不明の珊瑚のはなしになしました。
もう1体新しいサンゴが入荷していました。

ということでこの珊瑚はフトウネタケ珊瑚 Leptoseris incrustans という答えになりました。
CORALS OF THE WORLDには生息場所がShallow reef environments.となっています。
念のために浅い暗礁環境。浅い珊瑚礁ですよ。
(前回私フトウネタケかアバタセンベイ珊瑚ではないかと言っていたと思います。アバタセンベイ珊瑚を見ることができたのでフトウネタケと断定できました。))
これでこの珊瑚は今まで日本未入荷のサンゴとなりました。
今までもオーストラリア便で入荷していましたが、別の種で入荷しているためなんだろうなんだろうということでした。
ということで今まで滅多に入荷しなかったセンベイ珊瑚族の仲間がこの数週間の間に5種類入荷するということになりました。
これは全く希なことです。
一般的にセンベイサンゴの仲間は素人さんには受けが悪く玄人ごのみの珊瑚です。
ミドリイシ等を成長さすことができた人が挑戦するような珊瑚だと思います。
定説では暗いところでも飼育できると言われていますが個人的にはかなり明るいところがいいように思います。
超深場(50M)にも生息しているようですが実際は10Mぐらいのところにも生息しています。
多分浅いところに生息していると他のサンゴに成長速度で負けてしまうのだと思います。
水槽の中で飼育する場合はガンガンに紫外線が当たるところが例外として無理ですが、そこそこ光量のあるところで飼育することをお勧めいたします。

その後大竹さんの結婚式披露宴?2時会のために現場に向かう。
現場に到着して歓談!
6時前には到着しました。
やっとはじめる。

出席者は100人は軽く超えています。
新婦の小学生時代からの友人がスピーチ。
何やら意味のあるお言葉。
レアな旦那さんを掴んで喜んでいる。
じゃんけん大会もあり盛り上がりました。
で最高商品はAZUさんが手中にいたしました。
大竹夫妻のよこにはデビルが手配してくれた芸子と舞妓さんが。
これ京都を出た時からお金の発生が掛かります。
また大竹さんには2012年度アクア業界から賞が授与されました。


熱弁を奮うデビル!
10:30までワイワイガヤガヤ。
大竹さんこれからもお幸せに!
/(^o^)\




10月28日
とあるものを受け取りにお昼からブルーハーバーに。
それは何かて?
書いていいのかな?
当然ここで発表していいわけがないので題目だけ。
Wallace先生がまとめた


です。
内容発表したいですが、無理です。
大まかにはミドリイシ類の図鑑です。
前回のヴェロンさん Corals Of The Worldのミドリイシのみの最新版というようなものです。
ただ写真が各ミドリイシにつき1枚しかないのが残念です。
できれば数まいづつあれば嬉しいのですがね。
でないと同定がしにくいです。
いづれ本かネットに掲載されるでしょう。
本当に貴重なものです。




10月29日
レイビッシュさんが各方面で大々的に今回のTenderで落札したカラーダイヤを公開しています。
追加として

1 落札したもの一覧
前と同じです。

2 2012年Argyle Tender 落札一覧で販売しているもの。
これ見るたびに増減しています。

3Face Bookでも公開しています。
微妙に写真が異なるものがあります。


またHPでは多量のArgyle Pink Diamondを販売しているようです。
Argyleの保証書が添付されたものが多量に見受けられます。
日本の中でもこれぐらいの量を販売してくれる業者の方が現れていいと思うのですが、それが無いのですよね残念!



10月30日
この前購入したエダセンベイサンゴの一部分が白化してきている。
止まればいいのですが少し心配です。
その他のセンベイサンゴは何事もないように今のところ元気です。
もういい加減カルシュームリアクター直さないけないです。
出ないと毎週の水換え忙しいです。





10月31日
うーん WINDOWS8のことで色々と検索中!
でも私ワコムのモニター使っているのであまり影響はないのですが、XPは2014年までしかサポートがないとか?
どうしようかな?
まあまだ先の事なのでゆっくり考えようと思っています。



ネットジャパンが11月の7-8日に大阪で仕入会を催すらしい。
今年の香港国際ジュエリーショーや去年のIJTでも大いに賑わっていました。
宝石業界のコメ兵みたいなものですね。
少しおおげさか?


2012 Tenderのことですが。
あちこちにでていました。
ROUGH

JCK

Rare Diamond COM

ONE Pakistan news
書かれている事の内容はほぼ同じです。











アキリンの日記目次に