8月6日月曜日
月曜日の農業実習です。
アキリンの庭に風船かずらが咲きました。

最初はホオズキと思っていたのですが違いました。
この中にハート型の種がなります。
今はまだ成っていませんが、見事なハート型の種ができますよ。

知り合いからサーバーのことでメールが来ました。
私はもうこれで3箇所のサーバーを借りていることとなるので少しはアドバイスできるのかな?
いやでキナイト思うがなああ。

昨日の疲れがまだ残っています、節々が痛いです。




8月7日火曜日
田仲さんに正式に注文しました。
なにをかて、?
会社の封筒です。
まあ会社のことなので日記には書く必要はありませんね。

火曜日なので歯医者に行きました。
イタイイタイ時間ですがやっと歯医者が今日で終わりまし た。
もう当分は歯医者に行かなくてもいいとおもいます。
Yahooの入札方法がかわりました。
今までのやり方では入札できませんでした。
できないというわけではないのですが5000円までしか入札できないようになっていたのです。
5000円以下では何もなえないよ。
ということでYahooの新しい方式に変更できるように登録しなおしました。
やり方がわからないというかで何べんかやり直しましたが、まあ一応入札できるようになりました。
この日記が表に出ている時にはもうすんでいる時とおもうので一応ファンシーディープイエローイッシュオレンジのダイヤで0.201ct SI1 を入札しました。
宝石の鑑定メーカーが Antwerp Diamond Laboratoryという名前ですが全然しらない会社です。
まあでも写真では綺麗に色がでているのでそれでいいとおもいます。
会社の説明にもグレードそのままの色ですねときさいされているので間違いないと思います。



PS 入札成功。
私が競り落としたようです。

U氏のホームページオークションで8月7日5時現在の入札状況が発表になっていました。
私が申し込んだものが最高金額になっていました。
最低の金額を入札してても最高金額になっているということは他誰も入札しなかったようですね。
鑑定書というかソーティング用紙とPCでみるダイヤの色が違いすぎでみな手を出さないのかもしれません。
でもなぜファンシーインテンスイエローオレンジのソーティングが出ているのか解りません。
カラーダイヤモンドの仲間のYさんに聞いたらイエローダイヤとして購入するならいいという意見でした。





8月8日水曜日

今日は個人的なことで丸三楼雪陵庵に行っててきました。
ああ仕事ではないので、仕事で行った時には日記には書きません。
堺では有名な由緒ある料亭旅館です。
ただいまはもう旅館にはなってないように思います。
昔は旦那衆が通っていたような大きな日本庭園がある料亭も沢山あったのですが今はもうほぼないといってもいい状態になりました。
もうこの丸三楼ノミに成ったと言って過言ではないと思います。

入り口を入ってきたところです。
奥に庭に通じる門があります。
そして入り口です。
これは丸三楼のHPから転用しています。


正面の玄関です。

十数年ぶりに来た母に言わせれば玄関の様子が変わったといっていましたが、私は来た事がなかったので解りません。
板に竹の図柄がかかれていますが、昔はよくこの手法をとられていました。

玄関の天井です。
昔ながらのつくりです。

玄関を入ってすぐ左にある待合わせ室です。

ほぼ使われているようには見えません。

部屋に入り庭を写しました。

ツツジや松があるゴク一般的な日本的な庭です。
アキリンの庭とほぼ同じようなつくりになっていますね。



昔の縁側のようになっています。
庭は当然南側にあるようになっています。
この料亭には部屋は8部屋あるのですが今は6部屋しか使用していません。
何故かといいますと6部屋が庭に面しているのでその部屋しか使用しないということのようです。
残り2部屋は庭に面していないので使わないらしいです。
庭の写真を写して雑談をしていると食事が運ばれてきました。
当然和食です。
ここでイタリアン出てきたらウケルのにねえ。

でその中で私が食べたことがない物が出てきました。

ほおづきトマトです。別名ストロベリートマトらしいです。
一見した時には食べれるのかな?とおもうようなものです。
ほおづきのようですが皮をむくと中にトマトのようなものがはいっています。
それが案外ジューシーでおいしかったです。
癖になりそうです。
あとこのお店の定番ですが鍬においた肉です。



実際の鍬に似せて作っています。
外見的なものですが意外と雰囲気がありました。
その他コース料理なので色々なものがでてきましたが、他のものは一般的な料亭と同じようなものなので掲載はいたしません。
コースに関しては丸三楼のHPに載っていますよ。
見てくださいね。


部屋の中は昔風のつくりになっています。
天井は当然昔のままのつくりですね。
天井も色々なやり方があるのですが、ここは板を載せるさお縁天井方式ではなくて細い萱のようなものを敷き詰めていました。
つくりの名前があると思うのですが私は知りません。
鴨居もなんとなく古風ですね。指鴨居なのかな?よくわからん。

仲居さんに前の社長の事をお聞きしたのですがまだ健在のようでした。
でももうお店には出てこられていないということでした。
相当昔に他のお店でお話したことがあったもので。

一応食事、雑談を終えてお店をでました。
駐車場に向かうまでには。下の景色になっています。

お店の前には世界最大のお墓である仁徳天皇陵があります。
そのため緑が豊かでいい場所です。
付近も一応高級住宅街にはなっているのですが、、、
しかしですよね、、、、、、、解る人はわかります。
あえてここではいいません。




自宅に帰った後、オリンパスのμ770SWを再度検索しました。
やはりネットで検索して安いところで買うことにしました。
大手量販店かうと高いのでネットで買うようにしましたが、ショップの現場に買いに行った方がいいと思い、大阪の日本橋でお店を検索してPC−BOX78というお店に決定し、明日買いに行くこととしました。
当然電話をかけて品物を確保しておきました。
もうバリ行きに近ずいてきましたのでそろそろ用意をしなければいけません。



8月9日木曜日
朝一番の確認のメールで、この前入札していたファンシーインテンスイエローオレンジのダイヤが私にあたったようです。
他誰も入札していなかったようです。
最低入札価格でも買えるとは運がいいのですね。

食事を済ませて日本橋のPC−BOX78にデジカメを買いに行きました。
お昼から用事があるので朝一番いくしかありませんでした。
まあみな平日は仕事があるものね。
ネットで場所を確認していたので場所はすぐにわかりました。
車のお店の近くにおくことができました。
値段もネットに出ていた通りで受け渡しは素直に終わりました。
でもね、オリンパスはSDカードではいけないのです、知りませんでした。
オリンパス用のメモリカードがあるのです。
そのメモリーカードがお店には置いていませんでした。
ハウジンモお店にはありませんでした。
このお店は通販専用のおみせのようです。
余分なものは在庫がないようです。
しかたがないのでメモリーカード、ハウジングを求めて日本橋を徘徊しました。
まあオリンパスは大手の会社なので探せばメモリカードはどこでもありました。
ゴク普通の量販店で2Gのものを購入しました。
海外にいくので大き目がいいですね。
でもね、これがまたハウジンガがないのですよ。
探しに探すこと5-6件目にやっとありました。
お店に在庫がないので他店から取り寄せてくれるということになりました。
不思議にハウジンはないのですね。
びっくりしたことに、デジカメを売っているお店でハウジングありますかと聞くと、馬鹿な店員はそれなんですかと尋ね返します。
お店で売る商品ぐらいは覚えておかなあ。
この時がばかりはネットでハウジングも調べてくればよかったと思いました。
下準備がたりませんでした。
無駄な時間をすごして、購入後大急ぎで自宅にもどりました。
昼飯も食わずに再度事務員と一緒に北浜に向かいました。
しごとやあああああ。
ぶつぶつぶつ。
ぴんぽーん。
仕事が終わり外に出て行きました。
というか車に向かって歩いていきました。
で、で、です。
ありました。
ポンテベッキをです。
なんでこんなに人気があるのかはしれませんが、一応北浜店です。

重厚なつくりになっていますね。
でも今日はもお仕事なのでたべることはあああ、、、
今度来たいとおもいます。
でも誰かとこらなあ、一人ではこれないよ。
入りたいのややまやまですが今日は自宅にキメラの翼を天に掲げました。
テュール。
場面は変わって自宅です。
晩になり写真を写しました。

梱包されていたものたちです。
いやいあやメモリーカードは外部でかったものです。

本体の写真です。
これがあれがベルリン水槽でもハウジング無しに珊瑚がうつせるよおお。
10m防水はいいですね。

オリンパス専用のメディアです。
SDカードとは少し違いますね。
内容を確認して一応充電しました。
明日、試し写しするぞーー。



8月10日金曜日
朝からU氏がカラーダイヤモンドを持ってきてくれました。
この前に入札して私が運良く買えたものを2個もってきてくれました。
1個はこの前の日記に記載したものです。

PCの画面で見るのと実物とでは少し色が黒ずんでみえます。
まあ3大鑑定メーカー以外の鑑定で、0.201ctでFancy Deep Yellowish Orange Si1なのでならこんなものなのかなーとおもいます。

次にはU氏の個人のHP−でもようされていたオークションの中から入札してあたったものです。
Fancy Intense Yellow Orange 1.111Ct SI2
いくらで落ちたかは秘密にしなくても彼のHP見れば解るはず。


(今日から写真は主にミュウ770SWで写しています、幾分接写に関しては性能が向上していると思います)
彼のHPの写真と比べてみてください。
なんか違うように見えますがよりオレンジぽく見えますね。
ああ、もうHPの写真がなくなっていました。
比べることはできませんーーー。
HPにはFIYOというよりもFIOYとかかれていましたがそのとうりの色だと思います。
部屋の中で見る色合いと外部で見る色合いでは全然違って見えます。
室内の蛍光灯でみるとイエローがきつく見えますし外部の太陽光ですとオレンジが強く見えるようです。
一応GIAの鑑定書にもFIYOという記載になっています。

鑑定書見て思ったのですがこの鑑定書には写真がないよおお。
現物と違うものに添付したらどうするつもりなのだろうか
またカラットが小数点以下2までしかあらわしていません。
日本では小数点以下3までやのになあ?
おまけにクラリティーが記載されてないよ。
何ぜ記載しないのかわかりません。
日本のAGTのほうがいいよおこれならば。

でもね、どうみても素人目でみてもこれは ファンシーインテンスオレンジーイエローと思いますね。
HPに載っていたとうりです。
GIAがなぜファンシーインテンスイエローオレンジに鑑定したのか理解に苦しみます。
でもまあファンシーインテンスオレンジーイエローのつもりで購入しているので問題は別にありません。
それと今までファンシーカラーのグレイティングについては色の濃い薄いは人目で見れば解っていたのですがDARKやDEEPのことはわかりませんでしたが、上記の2個のダイヤモンドを見比べてみれば一目瞭然でわかると思います。
輝きの違いはHPの写真では違いは分かりずらいですが、現物をみると全然違うことが解ると思います。
輝きは現物では全然違うことが改めて認識できました。
まあこんどファンシーピンクとヴィヴィッドピンクの違いをもう一度改めて認識したいと思います。
色の濃さではなくて輝きの違いです。


晩はいつものとうりにブルーハーバーに行きましたが、今日はデビルが肥満対策でいないようです。減量は大変ですね。
タンダリンと寂しい馬の持ち主といっしょに3人でカツカレーだベました。
貧素食事でした。


その後帰宅してミュウ770swの設定で時間を費やしました。
なんでも使用できるまでには時間がかかりますよーだ。

寝ましたアキリンだよー(⌒∇⌒)ノ。




8月11日土曜日
昨日購入したミュウ770swのハウジングが宅急便で送られてきました。
中をあけて確認しましたが、全てがそろっていたので何も問題はありません。


当然ですが、乾燥剤やグリスも梱包されていました。
これでバリ島いきは完璧や!


Salvatore Ferragamoの秋冬物のカタログが送られてきた。
形式はこの前もらったゼニアの形式と全くおなじです。
前半は女性物の商品が掲載されていて、後半は男性物の商品が掲載されていました。
女性物のことは置いといて男性ものの紹介の文章には時代に左右されないイタリア的なエレガンを融合したコレクションです。
ベルベット素材の豊富なコートやダウンジャケットを取り揃えてうんぬん、、、
でイグアナのやスエードの高級素材のシューズはフェラガモならでは、、うんぬん、、、

まあフェラガモはどうしても靴が中心のメーカーという感じがあるのでそおいう文章になるのであろうとおおうがコートやダウンジャケットの写真はありませんよ。。

表紙は白くの写真です。
有名メーカーのものはこんなのがおおいのかな?

アキリン一押しの男性物のくつ。

でも欲しいといっても私のサイズはないのやろうな?
でもまあこの靴ならどのような服装にするのか迷いますね。
明るいエビ茶色みたいな色ですね。

で、女性のためにも1枚だけアップしておきます。
アキリンお勧めの女性物の靴です。

何となく、豪華の匂いがただよいます。
値段も豪華、124950円だそうです。

ちなみにね、カタログのなかで一番値段がたかいもは女性物のコートで3937500円でした。

次に何か書こうと思ったが今日は忙しくて何もできませんでした。

お盆やというのに何で忙しいのや!!





8月12日日曜日
今日はちと個人的な用事があり、なにもできず。
朝は草部に、お昼からは大阪市内に。
でもいいことは吉兆で食事をしました。


やはりホテルの中のお店は安いです。
特に目を見張るようなものはなにもありませんでした。




アキリンの日記目次に