アキリンの日記少しだけ復活
某月某日京都にある間人(タイザ と読みます)にいってきました。
大社長のお招きでルンルルンでお伺いいたしました。



大社長の所有のレアで綺麗なものをみささしてもらいました。
綺麗でしたよ。
ため息がでました。

その後豪華な宿屋にお泊まりいたしました。
ホテルのいや旅館の名前は炭平
離れのコテージのようなところに泊りました。
値段?
さああ
いくらなんでしょうね。

おせいじぬきにもう一度行こうと思っています。

それぐらいいいところです。

綺麗な室内です。
あいにくこの日は雨が降っていて外には出れませんでした。

お風呂は室内に個別に用意されています。
きゃーきゃー
一応皆さんが団体ではいるような大浴場もありました。
シャワーも別に完備しています。

ベッドが2つ一人はアキリンに決まっているやん。
一応アキリンにも人権があるので黒く塗りつぶさしてもらいますね。????
雰囲気いいでしょう。
絶対にお勧めの旅館です。
綺麗でしたよ。

間人は関西ではいや日本中で一番越前かにがおいしいところです。
また値段もべらぼうに高いです。
ああカニがべらぼうに高いという事ですよ。

さてメインのカニの紹介です。


見て解ると思いますが蟹にはそれぞれタグが付いています。



タグにはたいざ(漁港の名前)と船の名前が記載されています。
ぞくにいうブランド蟹です。
このタグが一番高価だというあかしです。


これがない蟹はタイザで食べてもほかから持ってきた蟹ということです。
大多数は冷凍でしょうね。
団体バスツアー旅行でいく、タイザで食べる1万円ぽっきり蟹ツアーです。
タイザで取れた蟹ではなくて場所としてタイザで冷凍の蟹を食べているだけです。

次に本当の間人蟹を見てください。


蟹の足が固まってないでしょう。
みなばらばらでしょう。
もっとうまくすれば花が咲くようになるのですが、わたしにはできませんでした。
決して1本の棒状にはなりません。
冷凍は1本の棒状になるでしょう。



腕の肉をほぐしたところです。
色といい、つやと言い全然違うでしょう。
透明感透き通り方が違うでしょう。
ポン酢にしたしても違いが解ると思います。

まあ最後に食感全然違います。
これをたべると冷凍の蟹は食べれません。
いやほんとう。



次にこれ、超美味です。



メスの蟹の卵です。
せいこがにといいます。
私たちはセコカニともいいますが。
この卵新しいものは最高においしいです。
蟹の味噌よりもおいしい。
これは死ぬまでに一度は食べなくてはいけないと思います。
これを渡せば小沢さんも買収できるぐらいのおいしさです。
古いものは美味しくは有りません。
新しいものが格別いや別格いや違う食べ物のようなのです。

悪い事は言いません。
一度は食べてみてください。



次に蟹の鮮度の証拠???



見て気が着きましたか?
わかりませんか?
蟹の足の部分ですよ。
わからない?
えええええええええええええええええ
よーく見てください。

そしたら解る筈です。

まだ解らない?
もう救いようがないですね。




それは甲羅が透明です。
普通は身を食べたあとは白く濁っているでしょう。
後ろが透けて見えないでしょう。
足の部分が透明になっているのですよ。
これにはびっくりしました。


まあここまでいうともうあなたは蟹を食べたくなってきたでしょう。
皆さん冬場には贅沢して蟹を食べましょう。
(・∀・∩)
蟹が大好きなアキリンのレポートでした。

ちなみベットが2個並んでいたところの生の写真、アキリンの個人的な秘密がどうしても見たいという人はここをクリックしてください。
誰にも言わないでね。
ばっちり顔も写っているからね。
絶対に秘密ね




時間は流れて
今日やっと去年から制作していたものが出来あがりました。
高島屋さんが持ってきてくれました。
それはキットファニチャーの宝石箱です。

宝石箱のほうなのでHPとしてはこっちのほうがいいですね。
完全オーダー制なのでどんなものでも作っていただけます。






色も色々あるのですが、男性なので私はロイヤルブルーにいたしました。
オーダーの品物なので内部はどのようにも加工できます。
こちらの指定したように作っていただけます。
ただし時間がかかります。
数か月が普通のようです。
まあできるのが楽しみですね。


鍵も当然ですがかける事が出来ます。
有名人セレブははほぼこれで家具を作っているようです。

中はどのようになっているかて?
今回オーダーしたものは3段になっています。
一番上はタイピンやタイタックのようなものを入れるようになっています。

各部に針の穴を通すような山羊(たぶん)の皮があります。
タイピンとかはそこに指しておきます。

2番目のタナは

ルースの宝石を入れるところです。
ゴミのようなものしか持っていませんが。
落ちないようにふたがあります。
一応見栄で黒く塗りつぶしてみました。



3段目は


指輪やルーペまたはチェーンのようなものをしまっておくと事です。

ここにいっぱいにしたいものですね。





ではまたね。