あきりんの日記4月その2じゃあーー


今回すこし解りました。
Argyleのグレードの下のことが。
Yahooの掲示板のvivid_pinkheartの投稿によりアーガイルの9P以下の表記もあると言う事が解りました。
それはNCL(ニアカラーレス)NCL P1 (NCL = Near Colorlessです。
P1はピケ1だと思います。



あと小さいですが色が綺麗なFancy Vivid Pink 0.21Ct GIAI1 AGTSI2 を購入いたしました。
すこし違いがありますが、Fancy Vivid Pinkというのだけは一致していますね。

写真の写し方にもよりますが一番赤く写っています。
ちなみに左AGT Fancy Deep purplish pink 中央Fancy Vivid Pink 右AGT Fancy vivid purplish pink
こうしてもみると異論がでてきますね。
おなじVIVIDのクラスのはずがないと。
(*´ρ`)


個人的には他のピンクダイヤモンドと比較してみましたがアーガイルの鑑定方式だと3Pか3PRぐらいだと思います。
ひいき目にみて2PRではないかと思います。
というかピンクダイヤをみるとこれはARGYLEでは何何に相当するのかと考えてしまいます。
ああ多分数年間は離れないと思います。
何故って?
それはその事が解るまで、理解できるまで思い続けるからです。




写し方やモードや光線の質によって少し変わってきますが大方まあ赤く写っています。
赤みの濃い見ていて((o(^∇^)o))わくわくするような色です。


あと海外のカラーダイヤモンドのサイトの高額商品に値段を教えてくださいとメールしたんですが、返信はありませんでした。
書き方悪かったのかな?





次に珊瑚の事ですが。
昨日ブルーハーバーにいつものように遊びにいきました。



節電の関係でLEDの光線がいいようです。
100Wでメタハラの150W以上の光量が得られるようです。
節電、節電。
関東の方はこれがいいかな?
ああいやいやいや日本中みんなこれですね。
節電に協力やああ。
関西でもお店での販売は減退傾向です。
関東では通信販売が盛況なようです。




今回は4人でわくわく雑談の花がさきました。
某方の子供が男性に付きまとわれて困っているという話もあり、冗談の話で盛り上がりました。
震災の時には何処にいたとか、どうなったとか、まあ家族や親せきで死んだ人がいなかった事が一番の嬉しい事でした。







某方は新車らしきベンツに乗ってきたのですが台車や台車やと言い張り、購入した事を認めません。
値段を聞くと約700万円ぐらいと言っておられました。
こんなもの買うかといいはるのですよ。
(-_-#)


ねっとで調べて見ましたが、

価格帯 668.0万〜1095.0万円

とかになっていました。
本当はいくらなのでしょうかね。



あとリネの友人からお誘いを受けました。
RCEのオフカイをするので京都にでておいでと。
(-_-#)
行くとまたリネしたくなるやん。
行きませんよ、絶対に。
本当に行かないつもりです。
多分行かないと思います。
行かないのが当たり前や。
ではいきません。
(*´Д`) '`ァ '`ァ
でも最近のリネはどうなっているのでしょうかね。




そしていまやっているブラウザ三国志
同盟を移籍しました。
といっても遠征クランに一時的な移籍です。
その前後色々と手間暇がかかり順位が大幅に後退しました。
ただいま361/10363位です。
まだまだ落ちると思われます。

友人に勧められてブラウザ三国志の個人のHPを見ています。
内田博史さんのHPです。
このゲームをしていない人は解らないとは思いますが、やっている人ならば解る筈です。
リネで言うならば一人ですべてのボスキャラを全て倒す事ができるレベルです。
まあものすごいお金を使っている事は事実です。
AQIにとっては最重要お客ですね。
(-_-#)









日曜日母親の眼鏡が潰れたのでいや老眼が進んだので新しい眼鏡を購入しにロイヤルホテルに行きました。
遠近両用出ないとダメと母親は言うのですが、老眼が進んできているのでお店の人はこれ以上は遠近両用ならば眼鏡のレンズに筋がはいってしまいますと言われていました。
本人は筋がはいるタイプも嫌いらしく、嫌がっていました。
お店の人はできる事ならば老眼と普通の遠くを見る眼鏡を2個持ってくださいと言われるのですが、どうしても遠近両用に固守しているようでした。

まあ年をとれば目が悪くなるのは仕方がありません。
ということでダニエルスワロフスキーの遠近両用の眼鏡を購入いたしました。
出来あがりは1週間弱かかるとのこと。
ちなみにあのガラスのバカラと同じはずです。








あきりんの日記目次に