9月17日月曜日

3連休の最期の日である。
それよりも大事なことは私の誕生日やあああああああああああああああ!
もう誕生日は来て欲しくないがまあこれだけは平等に来てしまうので努力してもどうにもなりません。
あと慎重いや身長だけはいまさら努力してももうどうにもなりませんが、、、
ということで、だれも何もプレゼントしてはくれませんので自分自身で買い物をしました。
ええーー、毎週何か買っているやないかという声も聞こえてきそうですが、それはそう、
まあええやん。
少し高価なものを自分自身の幸せの為に買いました。
それは、今私が一生懸命になっているものです。
そうです、エルメスのレザージャケット(VeauBareniaバレニアの素材)やスーパー180のエルメスの背広でもありません。
ROGER DUBUIS ロジェ・デュブイのシンパシーでもありません。 ああ解っていると思いますが時計です。
なはずないやろ。。
寂しい人が欲しがっている車や名馬でもありません。
ここまで言えば賢明な読者の方々はわかってもらえると思います。
そうです、カラーダイヤモンドです。
少しだけ嬉しいです。


1ctアップのFancy Pinkのダイヤモンドです。
堂々本格派の中心的なダイヤモンドだと思っています。
このクラスでは一般的なものだとおききしています。
当然3個買ったわけではありませんよ。念のために。
値段は安くしてもらいました。
相当ににです。ありがとうごだいまーーす。

Color的にはFancy Pinkらしい色で桜の花びら的な色です。
ブラウン系が混じっている事もなくニュートラル的ないろあいだそうです。
当然オレンジやパープル系の色も混じっていません。
彩度はすこいダークかなという印象がないわけでもありません。
写真では少し濃く写っているようですが実物はもうすこし薄いように感じられます。
まあどのカラーダイヤモンドでも写真に写る時には濃く写るものなのです。

外見は1ctなのですが、他のダイヤに比べて大きく見えます。
他のカラーダイヤに比べて一回り大きく見えるのはプロポーションがペアシェイプ pearだからだと思います。
他の1ctのカラーダイヤに比べて大きく見えるということです。
丸みの部分がおおきいので上から見たときは大きく見えるのだと思いますがまだ初心者の私には正確なことは解りません。
ああ、この段階では読者の皆様には比べるものがないので大きさが解りませんよね。

再度写してみました。

クラリティは良くありませんが、でも肉眼で見た範囲ないでは気にかけるような物ではありません。
VSとかというものではありませんよ。
先端の左がわに黒いインクルージョン丸みのある上左がわにもちいさいものがありますが、まあ仕方ないわな。
まあこれが透明なダイヤモンドであれば気になって仕方がないと思います。
やはりカラーダイヤなのでそこは大幅に緩和されているように思います。
ただ実際私は1ct上のFancy Vivid PinkそしてクラリティがVVSやIFとかいうものを拝顔したことがないので自己満足の世界で言っているのだと思います。
まあ実際そおいうものを見れば違いがわかると思うのですが今の自分自身の目ではインクルージョンが気になって仕方がなくなるのかもしれませんね。
まあこれ以上の贅沢は男の私にとっては望んでも仕方がないことだと思いますが、、、
ソーティングはAGTとGIAのものがあります。

明日はAGTに鑑定書を作りに持って行こうと思っています。

他寂しくDVDをみて1日をすごす。
宇宙ものをみていると物理や科学や化学がきになります。
素粒子や反物質が意味もわからず、きになります。
朝日新聞にも載っていたが最近素粒子いや正確には物質粒子の(ヒッグス粒子)の事が書いていたように思います。
学校では私たちの時代はならいませんでしたが、ものすごくきになります。
まず、クォークやニュウートリノから習ってないよ。
ネットでみてみようかな。。




9月18日火曜日

お昼前から大阪に出て行きました。
用件は2つあります。
最初の用事は母親の潰れたネックレスを修理しにもって行くことです。
その次は昨日購入したピンクダイヤの鑑定書を作ってもらうために持っていくことです。
JKに電話を掛けると、今から食事にいくので少ししてから来て欲しいとの事。
今日は集金もあるのでそんなに長居はできません。
時間を約束して食事もほどほどにして南船場に向かいました。
南船場に到着したのですが約束の時間までにはそこそこ時間がありました。
まあボーとしてても仕方がないのでエルメスにこの前の修理できなかった時計を受け取りに行きました。
お店に入ってみるとなんか密談を見ているようでした。
売り場の店員さんが全員集まって何かしているようでした。
(*´ρ`)があうと全員店員の顔の表情が変わりました。
ああ、店員モードや!
特段用事があるわけではないのですが、時間つぶしに来たともいえないので、まあ何か安いものを買をうとおもい、靴下はありませんカーー、と尋ねてみました。
店員モードの皆様は一致団結して靴下を出してきてくれました。
春夏ものの靴下と、秋冬ものの靴下を出してきてくれました。
特段これがという認識はないので今回は秋冬物と春夏物1足ずつ購入さしていただきました。
今回の5年のブランクの間に靴下みなやぶれてブランド物は全くありません。
これがちょうどいい機会です。
でもね、エルメス5倍の法則はここでも健在です。
靴下12000円やああああ。流石に高いよ。
イブサンローランやダンヒルの靴下ならいくらするのかな?
次に最新作?の綺麗なパープルのワニガワのバンドともうひとつ輝いているような藍色ポイワニガワのベルトを見せていただきました。
先週フェラガモで買わなければ今週はここで藍色ポイベルトを買っていたと思います。
他当然のようにレザーのジャンパーのことを言ってきてくれます。
でもね、、もうダイヤモンドを買ってしまったのであまり贅沢はできません。
普通なら奥さんがあなた駄目でしょうとか言うのですが小言やいやみで、私の場合はそれを言ってくれる人がいないので何でも買うようになります、やはり贅沢はしないようにという自分の良心しかないのです。
あああ、どうしよおお。
見ると欲しくなるよ。
触ってみたがやわらかさが全然違います。
他のレザーとも比べて見ましたが全然ちがうよお。
でもレザーは10年たったらもうぼろぼろで減価償却してしまうので価値はほぼゼロや。
でもダイヤは10年経ったら今より値段があがっているとおもうのやがあああああ、、
まあこおいうものはどっちにしろ物語がないと買えません。
レザーに物語があるいはエピソードがあれば買うようになるのでしょうね。

男前の知り合いの人や有名人が着ていたのをみていいと感じたとか、彼女にプレゼントされたとか、なけなしのお金で買った最初のレザーやったとか、、何かがいるのでしょうね。

で壊れていたままの時計を受け取りJKさんに向かいました。
約束の時間に事務所に行きましたが、いませんよ。
しゃあないな。。
付近の喫茶店で時間をつぶしていると電話が掛かってきました。
お店に向かい、事務所に上がっていきました。
ピーンポーン。
部屋に入り早速話をしました。
ここがこうでああで。
そうこうしているとお客さんが。。
話はつずいています。
(;-_-)ノ[] ピンポーン♪
又お客さんや。
大賑わいや。
みな今日中にお願いします。
また(;-_-)ノ[] ピンポーン♪ 。
(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!、可愛い女の子や。
でもまた今日中にお願いします。という話や。
あがああ、
そんな急ぎの話ばかりや!
話はつづき、○○氏も来るかもしれないと聞き、電話する。
来ないようです。
今日は自宅にいるらしい、と、、、
お頼みするものはお頼みしてお店を出ました。
今日は雑談もできないぐらい、人がおおい。
デモ来る人は面識ある人が増えてきました。

そのごAGTに足が向かいました。
今日も熱いよ。
熱すぎや!
汗がだらだら出てきます。
AGTに到着していつものようにカラーダイヤとソーティング用紙を渡して、鑑定書の作成をお願いいたしました。
色々お聞きしようと思ったのですが、私がお店に入ると何故か後から後から人が来て忙しそうにしているので何も聞くことはできませんでした。
聞きたいことは色々あるのになああああ。
鑑定書は予定どうりに金曜日には仕上がるということです。

で、その後自宅に大急ぎで帰りました。

時間の予定が大幅に狂いましたが仕方がありません。
ちばちゃんの散歩はやすみかも。。



深夜23時、珍しく岡山のYさんから電話が掛かってきました。
内容は言えませーーん。

うまく行くといいですね。




9月19日水曜日
水槽になかにヒラ虫が繁殖しだしてきている。
ヒラ虫が付着したライブロックを水洗いして綺麗に流し落としました。
まあ水洗いするのは本当はよくありませんが、、

人工海水があれば上からふりかければ一番いいのですが。
やっぱきたいない。
ヒラ虫は。





9月20日木曜日
昨日に引き続き水槽のないのことですが、ワリンディーが一部色が抜けてきました。
やはりこの水槽のなかの光量では多すぎるのだと思います。
下になっているところは色はそのままなのですが、上になっているところがすこし色が、、、
て感じです。
時間の経過とともにいずれは下の方の枝も白くなってくるかもしれません。
おいおいご報告したいと思います。

つぎに普通に色がついているものも水槽のなかではあります。


先端の増殖している部分は綺麗な色をしています。
ここではピンク色に写っていますが、実際はもうすこし紫ポイ色をしています。
やはりμ770Swいいです。
珊瑚関係者はこのデジカメかうように。
大きく縮小していますが、原本サイズのものをみると感動しますよ。
普通少し待てば右下の方に拡大しても良いかマークでてくるでしょう。
見比べてみてくださいね。
個人的にはいつも感動しています。



9月21日金曜日

今日は昨日言っていたとうりに、夕方南船場に向かいました。
この前のカラーダイヤモンドの鑑定書を受け取りに行きました。
でもね、今日は大阪が大渋滞です。
大阪市内に向かう車は車、車、車なのです。
もお嫌気がさしました。
普通ならAGTまでは40分もあればいけるのですが今日は90分もかかりました。
まあ高速で事故がありその余波で大阪市内は大渋滞だったということです。
ええかげんしして欲しいと思った瞬間でした。
AGTにとき2通の鑑定書をもらいました。
でも驚いたことがあります。
それは鑑定書2通で16380円とかいわれてました。
何でヤア、と思いながらも一応は支払いましたが。
帰ってきてもらっていた料金表をみてみるとやはりそのとうりの値段になっていました。
1ct上の鑑定料はばかだかやあ。
ちなみに2ctになるとまたその倍をの値段がします。
鑑定するのは小さいものも大きいものも同じはずなのになぜカラット数がおおきいものは値段が高いのは意味不明や。
ちなみにね。
0.99ctまでがソーティングからの移行は2100円
1.99ctまでがソーティングからの移行が7000円
2.00ct以上がソーティングからの移行が15000円です。
それなら100ctあっても15000円なのかあああ、、、
一応これはダイヤモンドのことです。
色石等は値段が違います。
で、一応品物をとカラーダイヤモンドを受け取りました。
受け取ってからお店のグレイティング担当者の方と少しお話を聞かせてもらいました。
でも納得のいくようなお話は聞かせてもらうことはできませんでした。

まあしかたないかあ。
何を聞いたかて?
色のこととかです。

でもって、その後はブルーハーバーに向かいました。
ショールームにいくとそこは進入禁止のマークが?
いやいやスルしていますという看板が!
しかたなくお店の方に行きました。
おみせでは忙しく出荷の準備をしていました。
今日入荷があったようです。
入荷の中から今日の一番は、、、探してみますと。
ヤッパアキリンおすすめはキャピタタやあ!!

正確には Montipora Capitata です。
色といい大きさといい形といい水槽サイズにぴったりのものです。
でもね、もう売約済みのようでした。
このも固体はとげととげの間にきれいにパープルピンクの地肌が見えているのです。
突出具合も言いようで申し分とおもいます。
誰が購入したのか知りませんが、良い固体だと思います。
もう1個はキャピタタのように見えますが色がもう少しのように見えました。
まあ他ロリペスや(マルヅツハナガサミドリイシ)ジャアクリネア?(Acopora jacquelineae)らしきものデサルウィ desalwii らしきものも入荷していました。

色々あるがそのご悲しい馬主さんが来ました。
入荷したての魚を見て、ため息をついているようでした。
雑談の後ショールームに行きました。
ショールームでは今度のカニクイツアーのはなしと車買え買え攻撃にあいました。
どうしても私にフェラーリを購入さして欲しいらしく、相当な攻撃をうけました。
私はフェラーリやポルシェよりも Acrpora Filiformis がほしいのやあああ!という話で一件が落ち着きました。
いいよなあ、Filiformis、、これを水槽の中一面に繁殖さしたいよ。
水槽の中の竹林や!!1
これを水面まで生育さすことができたら相当なもんやろうなああ。

今月でたマリンアクアリストの話になりこの写真は私のものやこれは私のものやと言う話で沸きました。
私は魚には興味がないので写真はなにもうっていません。
悲しい馬主はバンデットエンゼルフィッシュが5匹いる水槽を写してもらわなという話に落ち着きました。
デ、聞いたのですが、なんで水槽に5ひきもブラバンがいるのかて聞いたのですが、
答えは?
いとも簡単に3匹では水槽には少ないから5匹になったと、6匹なら多いと思ったので5匹になったという話です。
昔は安かったのに今は相当高いですね。

で、その後タンダリンのおごりのカツカレーを食べて話をしました。
寺田さんの話がでてきました。
どうしているのかな。。
後のことは言えません。
一応説明説明。
誰かにね。
デビルもかえってきたのでマクナの話とハワイの話を聞きましたが、今日聞いた話はオフレコの話なので日記には書けないよ。
まあ雑誌に掲載のあとならいいとのこと?
なんでやああ、雑誌に書いたら何にもならないのにね。

まあ日記に書いてもいいことといえば諸外国はやはりミドリイシ等の色揚げに中心を費やしているということのようです。
そのためにはプランクトンを定期的に投与して多量のpo4やNo2が産出されたとしてもそれを吸収するような吸収剤をしようしたり定期的な水替えを行って維持しているということのようです。
このことは前回バリに言った時にドイツのピーターからお聞きしたことと一致しています。

食事も落ち着き、ディアブロ攻撃も終わり、解散となりました。
寂しい馬主はモットいい馬買って私たちに今日は勝つので大枚はたいて馬券かってくださいといってくださいいいい。
お願いシマすうう。




9月22日土曜日
昨日の大渋滞の事が新聞に掲載されていました。
まああたりまえや。あの混み具合は。
でもね、ガス管の老朽化が答えらしい。。あほかああ!!!

今日はお昼からU氏のところに行くこととなった。
昨日メールを送っていたものの返信がありました。

お昼からU氏のところに行くこととなりました。
到着してU氏ご自慢?の庭?

竹が生えていますね。
何千坪もあるかも。
ということは絶対にありません。
U氏の家に入って行きこの前購入したFancy Pinkのカラーダイヤモンドをネクタイピンにするのに脇石はどのようにすればいいかという相談です。
一般的には透明なダイヤを入れるのが一般的だと思うのですが、それでは芸がありません。
薄いピンク色のメレダイヤをセットしようかと思ったのですが、あまりぱっとしません。
次にはFancy Light Blueのラウンドを2個セットしてみたのですが、見栄えはいいです。
LIGHT BLUE 0.06ctでもPINKと相反するいろなので色が引き立って見えます。
これでいいかナーとおもったのですが一応 Fancy Light Yellow Greenの0.2ctのものを2個ピンクダイヤの両端にセットしてみました。
この方がしっくり来ているようです。
ということで
Fancy Light Yellow Greenのダイヤでタイピンを作ることといたしました。
その後雑談をして、自宅に帰って来ました。
雑談の内容は当然カラーダイヤモンドの事なのですが、まあカラーダイヤモンドは値段が上がるということです。
毎回そお言うことをいっているようですが。

今現在1ct以上のFancyクラスの物の値段や今度のアーガイルのテンダーに出品するような0.5ct以上のFancy Vivid pink の値段のことをお聞きしました。
ああ、いくらぐらいで落ちるかという予想の値段です、あくまでも予想ですよ、それを聞いているとあああ、値上がるなという感じになってくるのですが、いったいそれを誰が買うのでしょうね?
他人事ながら心配します。
そんなに高くて末端価格はどんな値段になるのやあ。

ブルーハーバーから今度のミッションに参加申込書が送られてきました。
当然参加なので署名して送りかえさな。。。。
ヒラ虫を網ですくってとりだす。
でもなかなかやあ!



9月23日日曜日
午前中家の中でごろごろとする。
まあヒラ虫すくいかな?

夕方中学時代の友人の集まりがあり難波にでかけました。
京都からも久々に友人が大阪に帰って来ました。
でもでも、4人なのですがね。
約束の時間までには相当な時間があるのでタカマシヤで靴下を購入しました。
普段履く靴下です。
先週加工をお願いした靴はまだできていませんでした。
もう少しかかるようです。
LANVINのコーナーを見ていたが革ジャンいいのがあった。
テレビの中でが木村拓哉が久利生公平役できているような黄色がかかったジャンパーや。。。
でもあれロエベのかもしれないね?
正確には何処のメーカーかは知りませんが、、
値段もそこそこ高いがいいもんのようです。
手触りもよく○だとおもう。
秋冬もののランバンサイトさいとには載っていなかったので日本のライセンスもののようですね。
それでもまだ時間があるので難波パークスに散歩?いやいやウインドショピングに行きました。
もうここは若者の売り場なので私たちのようなものの行く場所ではありません。
そお実感するこのごろです。
30分ほどブラブラして待ち合わせの旧ロケット広場に行きました。
私たちの年頃はロケット広場なのですが、もうここにはロケットはありません。
年がばれますね。
到着すると一回りも2周りも太った見覚えのある顔の人がいました。
アララ、メタボヤ。。
当然体重を聞いてしまいますね。
太ったな?と実感するこのごろです。
打ち合わせどうり全員が集まり、居酒屋に行くこととなりました。
居酒屋にいってもお酒が飲めない私は当然ウーロン茶ですがそんなことは気にしません。
約1:30分ワイワイがやがや。
注文をしないと店員が早く出ろコールのようにせかしてきます。
何か注文しようかというよりか、別の店にということとなったので2件目のお店に行くこととなりました。
当然ロバタ系の居酒屋か?
難波の町をふらふら徘徊していましたが、まあ中年男性が入るお店は、限られています。

ゴク普通の一般的なお店にはいり当然のようにビールや焼酎を飲んでいました。

雑談の内容として、景気の悪い話が続くのですが、どの家庭が一番亭主が実権が有るのかという話になり格付けランキングになりました。
其の各付けはここでは記載できませんが、(*´Д`) '`ァ '`ァ というものでしたよ。
各家庭皆それぞれ悩みがあり、それをわかって生きているのですが、いやわからずにかもしれませんが
、いや文句いわずにかな、皆そんなものと思います。
独身との立場から言えばその人が不満不満に思っていることも不満が幸福に聞こえてくる事もあります。
まあ当然私は他の人の尺度から見れば幸福に思えることもあると思います。
お互い様ですね。
その後昔の話に話題がのぼり、もし結婚してなかったらどうなっていたかという話になると、私は今のままやないかということで新しい展開がありません。
誰かとは言いませんが結婚してなかったら刑務所にいたと答える人もいて大賑わい。
私はフィリピンに居たと言う人も当然ながらいました。
誰とは言いませんがまあここにいる人は全員しっていますね。
( ´△`)アァ-

あともう一人結婚してない人は家庭や子供の話には少し疎いのでそおいう集まりには出れない人もいるのは確かです。
雑談もつき、2件目のお店をでて飲み屋街をうろうろしたいという人がいたのでそっちに行きましたが、もうみな真面目なパパなので行くことはありません。
喫茶店でまた募る話をして帰って来ました。
書きたいことは当然書けませんのでパパたちの雑談ということです。
パパはつらいの、、、というお話です。




オークションで深ミドリのダイヤが出品されていた。
いい色合いですね。
(。・_・。)




アキリンの日記目次に