10月8日月曜日

今日は朝からダイヤモンドのを事をお聞きする為にある種の専門家のところに行くことといたしました。
最近のカラーダイヤモンドの事をお聞きする為にです。
10時過ぎにその方とお会いし、色々なことを数時間にわたりお聞かせ願いました。
しかし具体的なことは日記には記入することはできない内容のことばかりでした。
ただ言える事はFancy Pink Diamond以上のものは品薄になっているということのようでした。

某コーナーにもある方が書き込みをしていると思いますが、どうなるのか心配です。

その後一緒に昼ごはんを食べました。
名前はOnii Chan And Kitchen です。

何か聞き覚えがありませんか?

う?
そおなのです。お兄ちゃんなのです。
今話題の中心のおにいちゃんです。
花田勝さんです。
花田勝プロデュースのレストランです。
ここに行ったからといって離婚することはありませんよ。
堺にもこなれたレストランができて模様です。

お店のパンフレットです。
ちゃんこ料理かとおもうとさにあらず。
日本料理とおもうとさにあらず。
イタリアンのようでもあるが、さにあらず。
3階にはジャクジーや個室もありまさに新感覚のレストランです。
雰囲気もよく、値段も手ごろで味もまあそこそこ高得点のいいお店だと思います。
超高級料理屋さんと比べては落ちますが、まあ値段と比較しての話です。
ほんと格安だと思います。
お近くの人は一度は行ってみる価値があると思います。

食事のあと自宅に帰りました。
3連休やがすることないよ。
最近ネットのものをプリンターで印刷することが多く、インクが6色ほどもうほぼなくなりました。
近くのお店に買いにいったがインクはメチャ高いよ。
6色セットで5980円はま時高い。。
なんかこんなに高いのか不思議におもうよ。
FAXのトナーが高いのはメンテ料がはいっているので納得はできるが普通の家庭用のプリンターのインクが高いのは納得できません。
高くするなら当然プリンターのメンテ料コミニせな可笑しいよ。


ネットで時間を潰す。





10月9日火曜日
庭の藤棚に種が吊り下がっています。

この種のことは何ていうのかな?





普通のNEWSやがFancy Vivid Blueで6.04ctがうりにだされたらしい。
カラットあたりが過去最高の値段で落ちたらしい。
なんと総金額9億3600万円で落ちたらしい。
もおわからない値段ですね。
カラーダイヤモンドのコーナーの話ではハウス オブ ムサイエフが落としたらしい。
ムサイエフはFancy Vivid Pink の最高級のものをもっていてムサイエフレッドと言うダイヤモンドを持っている会社です。 
普通のカラーダイヤもとうとう値上がりになるのかなああ。
もう待ったなしかも。
あまりにも値上がりしすぎるようで集めることができなくなったらまた新しい趣味を見つけるしかないようになるかも。
まあ値段が高いのが宝石というのですがあああ、、、



この前のピンクダイヤの加工の様子をお聞きしました。
今週中にはなんとかできるらしい。


夕方やっと二酸化酸素ボンベをカルシュウームリアクターに設置することができました。
まあ自分で設置したのですが、数年ぶりの運転になります。
どうみても二酸化炭素の供給量が多いのですがなかなかうまく調整できません。
なんでかなああああああ、と思うこのごろです。


芝生きりはさみをセッチャンがもってきて しまらないし、開かないといってきた。
556を吹きかけたのですが、それでもうんともすんともいいません。
しかたがないので近所の金具やさんにもっていくとなんと、スート開きました。
なんでやあああああ。。。
よくわからない魔法のような出来事でした。
今日は芝生刈りはやめやああああ。




10月10日水曜日
深夜雨が降っていたのか庭はみずみずしさを保っています。

庭のコケは生き生きとしています
綺麗なコケが生えていました。


今日は朝から水換えです。
串本から海水を持ってきてくれました。
車には2tの黒潮を満載して持ってきてくれたようです。

500l×4で2tになります。
でもね、私の水槽には海水2tは入りません。
まあ私以外にもう1件海水を入れる水槽があるということですね。
1階?まあ普通にしか車はおけません。
2階に車を持ってくることはできないのでこの位置からポンプを使って2階まで海水をくみ上げます。
まずは水槽の中のPO4に満たされた汚れた海水をほります。
いえいえ、まずはサンプ水槽の海水をほります。
そして綺麗にサンプ水槽を清掃します。

清掃したあとのサンプ水槽です。
綺麗に透明になっています。
以前はごみの沈殿槽や!
サンプ水槽のあとは本水槽の海水をほりました。
作業時間は5分ほどです。
その後、魚もいるのでまずは本水槽に串本海水を満たしました。

水槽には一旦バケツに海水を放出するように流しいれます。
見て解ると思いますが、海水を水槽に入れる前には一旦ろ過装置をとうして入れました。
まあ直にそのまま入れもいいのですが、今回はこの方式で行いました。


干上がってしまっている状態の水槽です。
当然この状態の時はメタハラもポンプもスイマーもウエーブマスターも停止しています。
昔と比べて貧弱な水槽の中身ですね。
海水が水槽に満たされてから水槽をみると違いが一目瞭然でわかります。
それは、水の透明度です。
透明度が全然違いますよ。
今まではなんか色が付いていたと言う様な海水の色ということでした。

本当は今いる魚もって帰って欲しかったよ!
水槽の中の水位が10分ほどで満タンになりました。
よっしゃあ、
これで水換え完了!
ポンプとウエーブマスタとスキマーを運転さして自宅をでて昼ご飯を食べに行きました。
メタハラは水槽の中の状態が落ち着いてから点灯いたします。
1時間後食事を終えて帰宅してからメタハラを点灯さしましたが、少しミドリイシやハマサンゴからムコタトウタイの溶液が出ていました。
まあ規定の範囲内と思います。

全海水の水替えは何年ぶりになるのであろうか( ´△`)アァ-、
少量の水替えもこの前のサンプ水槽のやり変えの時以来です。
その後スキマーのウンコカスの清掃もおこない、清掃できる部分は全て行いました。
あとはヒラ虫のみやあ。




10月11日木曜日
朝水替えされた水槽をみているとやはり透明感がぜんぜんちがうよ。
クリアーや!
当たり前の話ですが自然海水をいれたのでスキマーは調整する必要があります。
今日は調整し忘れていたので汚水がたんまり出てボトルに満タンになりスキマーが止まってしまっていました。
その後ポンプの調整をおこない出力を少し下げました。

お昼から散髪に行ったのみ。

再度リン酸塩濃度を計測してみる。
やはり値は0.092ppmです。

うーんやはり何か手を施さなければいけないようです。
まあまあ忙しく、他は何もすることできない。





10月12日
朝起きてみると又スキマーが泊まっていました。
再度ポンプの出力をさげました。
自然海水なら噴出し多いよおお。

お昼からU氏が来る。
別件のものを持ってきてくれました。
その中で色々雑談の話しになりました。
やはりPink Diamondは数が減っているということになります。
でも一体誰が買うのやあ、マニアというかコレクターが急激に何百人も増えたとは思えないし、結婚用の演芸リング、いや失礼結婚指輪ように皆さんが大挙してピンクダイヤモンドの石を購入するようなトレンドになったとは思えません。
やはりバイヤーが買い占めて表に出さなくなったのか、日本のダイヤを高値でうれる海外に持って行っているのか、はたまたアキリンの趣味を邪魔するものの仕業かもしれません。
(-_-#)
まあ冗談はさておいて、ほんの少しずつではありますが、値あがっているのか確実なようです。

次はどの色のカラーダイヤモンドが値上がるのでしょうか?
一応海外サイトもチェックしていますが、日本の方がすこしだけ安いように思います。
でもほんの僅かですよ!

あと大阪にあるFancy Vivid Pink のこととかお聞きしました。
アーガイルのテンダーとか、どの商品を入札するにはどうとか、、でもね、、、、

最近のカラーダイヤモンドの色分布とかです。
他雑多な事をお聞きしましたが、まあいいものは高いということです。
その後U氏は帰られました。


夕方BHに向かいました。
今日は時間に余裕があったので到着したときには余裕のヨッちゃんでした。

雑談をしているとタンダリンがきました。
寂しい馬主の人は今日は水槽のメンテで来れないそうです。
なにか良いものを隠しているようです。

デビルも帰ってきてこの間の香港の話になりました。
工場の写真をみせてもらい、新商品の事も色々あるようです。
そお言えば香港はもう15年ぐらいいってないなあ。
マカオも行って無いよ。
又行きたいな!
で、香港事情をお聞きしていて、海外の話しになりやはり色のいいミドリイシという話になりました。
やはりミドリイシにはPO4-やああ!
何が何でもまずはPO4-ですよ。
今回購入した試薬もいいのですが、きっちり計測できる正確な計測機器がいるということになりました。
ということで吸光光度計?、分光光度計で計測しなければいけないということになりました。
早速海外のサイトから商品を選びました。
大まかにみて2種類の商品がうっているようです。
昔私が珊瑚を熱心にやっていた時に比べて大幅に値段が安くなっているようです。
昔は80万円とかしたと記憶しています。
今は20万円とかであるようですね。
そのたプランクトン採集ネットとかも欲しいな。。
みていると海外のものは欲しいものがいっぱいや。
ああ、あかんん、またもや毒されていく自分がこわいい。

他雑談がつづく。

そうこうしていると田仲さんやミムラさんがきました。
田仲さんは忙しそうにお店の中をうろうろと、忙しそう。
みむらさんもう夕食会は終わっているで、はよこなあ。

雑談もおわりベルリン水槽用のリン酸塩除去剤を買いました。
昔とは違うな?


何年ぶりやろう?
デモ驚きました。
私たちがしている時はリン酸塩除去剤は1種類しかありませんでした。
でもほぼ使うことはありませんでした。
購入してもそれは緊急時に使用することしかありませんでした。

今回購入したものはECO PHOSという商品ですが、これ種類が2種類あります。
リン酸塩を吸着するということは当然ですがケイ酸も吸収しますが、それが濃度によって種類があるということです。

内容物はこのようなものです。
この物質が何かはわかりません。
アルミ系なのか鉄系なのか他のものなのか化学や物理がスザンヌなのでスザンヌ状態です。

AとBがあって、リン酸塩の濃度によって吸着する速度が違う種類なのです。
Aは水槽の中のリン酸塩濃度が0.1ppm以上の時に使用するリン酸塩吸着剤です。
早急にリン酸塩濃度を下げたい場合に使用します。
まあ早急といっても1時間や2時間で下がるものではありません。
ものすごい燐酸塩の濃度の水槽では4日間ほどのテストでは下がったとお聞きしました。
どんなけ下がったのかはたのかデーター的なことは知りません。

Bは水槽の中のリン酸塩濃度が0.1PPM未満の時に使用するリン酸塩吸着剤です。
長期的に水槽の中のリン酸塩濃度を可能な限り低濃度に保ちたい場合にしようする吸着剤です。

外観状の違いはBのところに印があるだけですので、購入時には注意してください。
これ1缶で4t弱の水槽に対応しているようです。
デモ実際は3tぐらいにしたほうが良いかもね。
おもにベルリン水槽を維持管理していて魚を水槽の中に入れたい場合に使用するものだと思います。
高価な魚を入れている場合にはこの吸着剤がいいかもしれませんね。
今おもえばジュリアンの水槽にもはいっているのかな?
あるいはドイツもピーターもこのことを言っていたのかも知れません。
確認は取っていないのでなんとも言えませんが。
昔とちがってベルリン水槽にも高価な魚をいれて餌を与える、スキマーや植物を繁茂してその植物を刈り取るだけでは難しい時にはこの吸着剤に頼っているのかもしれません。
この件はいずれ色々な水槽を見せていただいた時にはその質問をさせていただきたいと思います。
日本国内だけに囚われず海外のアクアリストにも質問をしてみたいと思います。

あと数種類の燐酸塩吸着剤がでていますが、今回は説明や使用はチェックしませんでした。
液体タイプの燐酸塩吸着液もありましたがこれはどのようなものかは解りません。
即効性が有るとお聞きはしています。
いずれ全ての商品をチャクして見たいと思います。
そのためにも確実に計測できる機器がいるなあ。

あと秋田の鈴木さんとも久しぶりに電話で話をしました。
昔のベルリン仲間です。
今現役の人は数少ないですね。


そのご自宅に帰還し、水槽の中のサンプに今購入してきた燐酸塩吸着剤を投与してみました。
この色がこの色なので恐ろしい茶色の液体が染み出していきましたが、何も問題はないようです。
この固体をばらばらにならないようにストッキングのような入れ物にいれて、サンプ水槽につるすだけです。

まあしいていえば水流が流れるところに意識的につるした方がいいということだけです。

今日は遅いのでもう寝ます。
またね。







10月13日土曜日
朝昨日のことがあったので朝一番でPO4を試薬で検査してみました。
まあやはり同じ色です。
1日で早急にPO4の値が下がることはありません。
値は前のままです。
このタイプの吸着剤は速乾性ではいや即効性ではありませんので徐々に徐々に下がっていくと思われます。

ジュエリー工房から電話が掛かってきました。
頼んでおいた品物が完成したようです。
お昼からとりにいかなあ。

早速ジュエリー工房に出向く。
今日はえらい街中すいているよ。

到着して話をして、現物を見てみるが、あら?
おかしい。
小さい方をネクタイに大きいほうを襟元にと頼んでおいたはずなのやが、ギャクになっています。
小さい方が襟元ようになっていました。
あらあ、やりかえてもらわなああ。
仕方ないですがやり換えてもらうようにいたしました。
でも一応完成したものを見ましたがすこし嬉しくなってきました。
/(^o^)\
.
あと修理を頼んでいた品物を受け取りお店を出て行きました。
次は西宮に向けて車を走らせました。
何で西宮かて?
ああ。
ブルーハーバーだけでなく違うお店も見てみようと思っただけです。
昔数回行ったことのあるBe-Coolに行こうと思いました。
昔はミドリイシも沢山あり、在庫も沢山あるお店です。
数年ぶりにお店に到着しましたが概観の変化は何もありませんでした。
昔のままです。
中に入ってみましたがメタハラや水槽の数もほぼ同じでした。
中に入っている珊瑚の種類も数も昔もままでした。
昔と比較して何か変わったことがありませんかと聞いてみましたが、
答えは、、
オオバナガ入荷数が少なくなったぐらいのものですだそうです。
綺麗な固体が入荷しないということのようです。

水槽の中の珊瑚を見ていると遠い昔の物語のようです。
ミドリイシは昔沢山入荷していたようなミドリイシたちです。
コモンサンゴも綺麗なものが入荷されていたようです。
沖縄で見られるような綺麗なコモンサンゴのようでした。
枝アザミサンゴを1固体だけ購入して雑談のあと家に帰りました。
この固体調子はものすごく悪いが、滅多に見ない個体なので購入したのです。
後からおもったのやがアレはセブコモンサンゴなのかな?それにしたほうが良かったかな。

珊瑚を飼育している人の数は大幅には増えていないようでした。

自宅に帰った後ネットの巡回をする。
海外サイトのカラーダイヤモンドのコーナーを見ていると、海外でもそこそこのカラーダイヤモンドがオークションにかかっているようや。
1ct以上のFancy PinkDiamonもあるようです。




10月14日日曜日
朝一番で水槽を見るが昨日購入した枝アザミサンゴは折れている。
魚が齧っているようや。
イエロータンだけでなく他の魚も齧っているようです。
まあ新しくいれた珊瑚は何でも齧るのでこれに限ったことではありません。
魚でも同じような事がおこりますね、、

今日は知り合いの葬式があり家の中で色々と忙しい。
親戚の人も来て色々話し合う。

夕方水槽のヒラ虫駆除をおこなうが、少しは減ってきたように思う。
ライブロックに付着しているヒラ虫をおもに洗い流すのですが、なぜヒラ虫がライブロックに付着してくるのかはナゾです。
あと具合の悪い珊瑚にも付着することが多いので付着している珊瑚は具合が悪いという目安にもなるようですね。
水質が落ち着き0.02ぐらい下がれば、本格的にヒラ虫退治をしようと思います。



あと夕方高校時代の友人から電話がかかってくる。
皆色々あるようです。
何とかしてあげらなければという気持ちがあるのやが。

晩、サンプ水槽を確認する。


カルシュームリアクター内のPHも適度なPHに下がり、mvもいい値になってきました。
カルシュームリアクターがやっと正常に動いてきたというしるしです。
徐々に昔の雰囲気をかもし出してきましたよお。







アキリンの日記目次に