4月11日水曜日
銀行に行き自宅に帰る途中に発見!

Fujiyaです。
しこたまたたかれたフジ屋のケーキを買いました。
ケーキは4個買いました。
値段も手ごろで4個で1000円強でした。
お店に方にお尋ねすると4月1日からリニュウアルオープンしたらしいです。
私は店の前を良く通るのですが全然気がついていませんでした。


フジヤの株を大量保有しているわけでもありませんし,,個人的に知り合いがいるわけでもありません。
まあフジヤを特別に応援しているわけではありません。
あえて言うなればフジヤとしてこの日本の経済社会からは消えて欲しくないとことだけのことです。
社会的に意義や役割のある方向として再建できるように1消費者として影ながら応援しているぐらいのことです。

自宅で食べましたが冗談抜きにおいしいですよ。
株に興味があるならYAHOOファイナンスでも見てみよう。
すこしは株について勉強するのもいいかも。
あくまでも自己責任で!




4月13日 金曜日

いつものごとく6時前にブルーハーバーに到着。
金曜日の社長の到着を待つことにする。
其の間お店で雑談をする。
一部撮影禁止の人がいるので全体は映し出すことができませんがまああしからず。
芸能界デビュウするそうです。
まじかああああ?




それはいつや!























と言いたいが話の真相は秘密です。
(゜ロ゜;)エェッ!?





そうこうしていると金曜日の社長が到着する。
金曜日の社長略して金社。
金社にはDVD3本をまず返す。

金社交えて海外話で盛り上がる。。
某選手の彼女の話題で盛り上がる。
ダニーの話で盛り上がる。
汚れのアキリンの話で盛り上がる。ちゃうちゃうちゃう、汚れのはずがない!
その後食事にしに行くこととなるが食事で今は何処がいいのかということを松谷さんに聞く。
今の話を総合すると関西圏というか大阪でミナミ周辺でオシャレなところは
ル ヴアンサンク、やエップバンタイユということらしい。
アキリン知識ゼロやああああ!
全然知らん!
ここ数年晩目はオシャレなところに食べにいくことは殆どなかったよ。
経験値を満足させるために時間を惜しんでリネにINしていました。
何をさしおいてもリネにINすることを最優先にしていたからです。
そこまでしなければ廃人PlayはできませんしL75のナイトにはなれなかったのです。
KRにおいてL80のナイトを完成さした人はまことに頭が下がる思いがいたします。
自宅に帰りその後ネット調べてみるHPがありましたのでリンクしておきます。

さて本題の夕食ということですが色々なところが候補にあがりましたが、
和田さんの行きつけのところということで老香港酒家(オールドホンコンレストラン)ということになりました。
今回は中華料理に決定いたしました。
会社の新年会もここで1度はした事のある場所です。
食べてみるとここの料理はほぼ私の口に合っている料理でどれもこれも美味しく感じられる料理です。
食べたものは北野店のディナーに記載されているもの思われます。
香辛料や味付けが絶妙でした。

今朝の病院での健康診断の胃カメラ、エコー、血液検査、レントゲン他のことも忘れるほど美味しい食事でした。
(1年に1度の自己検査的な検診ですので特段悪いところはありません。
あるとすれば頭の中か心のなかでしょうか)

今度はもうすこし値段の張るものをここで食べたいものです。
因みにお値段はこのようなものです。
今回は私が全額出すことになりました。
次回の支払いは金社さんにお願いすることとなりました。
来週はオモイッキリ高いものを食べにいかなあ。

前回に引き続きお店の評価は
アキリンの個人的な評価は5に限りなく近い4です。
まあできればお店の個室の内装はあの場所はもうすこし凝ってもらいたいものですね。
でも百貨店の中なのであんなものなのかもしれませんね。
一般のかたはどのように評価するかはわかりません。あしからず。
(グルメ通の人の食べ歩きHPがあれば教えてもらいたいものです。)



食事のあとBHに帰還する。
お店でカーリー対策のためにミゾレチョウチョウオを2匹もらう。
2匹というのは既存の魚に縄張りがあってもすこしはいけると思ったからです。
お店の水槽のなかのカーリーを平らげたとのこと、まことにもって有望な役者や!
将来が楽しみや!

私がベルリン日記を毎日更新している時はカーリー対策にはチョウハンがいいと言うことも一部ではいわれていたがどうもこの種のなかでも特定の種類はカーリー駆除には効果がありそうです。
自宅に帰り、ベルリン水槽にミゾレチョウチョウオをいれる。
もう真っ暗なので水あわせもしないでもいけるやろ。





4月14日 土曜日
ミゾレチョウチョウオは元気に泳いでいます。
まあなんとかなるでしょう。
後はカーリーを食う現場を見るだけです。




VJから死がでたと電話連絡がはいる。
リネージュをしてない人には何のことかわからないと思う。
INしている人が少ないので応援を頼みに電話してきたようや。
心を鬼にしてINできないといいはる。
タバコを禁煙する時と同じやアアアとの理論を展開する。
後で悪いことをしたなと後悔する。
3回ぐらいはヘルプカードをVJに渡してもいいかもと後では思えるようになってきた。
すこしINしないだけでも、ものすごく遠くにいるように感じるようになってしまった。
クランのメンバーは何をしているのだろうか。
いまだにクランHPやゆあんのHPとBBSそしてリネの2CHや他の人のHPは巡回している。
まだこれは辞めることはできない。
他の人のHPが更新されていると嬉しく思うのはまだリネに愛着があるからでしょうね。





4月15日 日曜日
ジャーン!
カラードダイヤモンドでネクタイピンを作ります。
これを決定しました。
完成するまでの企画もの連載になる予定です。
予算は今の所未定ですが、数万-数十万円では無理でしょう。
おって決めることにいたします。
方法としては裸石(ルーズ)を購入して加工してネクタイピンを造るのです。
出来上がった商品を買うのではありません。
この少し前からカラードダイヤモンドに興味を持ち始めていたのですこしネットの中で検索していました。
知識を得ようと頑張っていました。
色々なHPを見ていて、まあ何か1つはしなければならないと思うようになりこれを実行するこを決めました。
アキリンは当然男性のなのでダイヤモンドの知識はほぼありません。
全くの素人同然です。
 ダイヤモンドは輝いているのがいいのや!傷がないのがいいのや!大きなものがいいのやあ!そして高いものがいいのやああ!
これぐらいしか解りません。
まあ一般的な男性陣はそのようなものだとおもいます。
結婚すると時に婚約指輪や結婚指輪を女性にあげるのが普通だとおもいます。
アキリン自身宝石類はもってないこともありませんが大したものは所有していませんし
当然あげる人もいないのでストックとかも○○○○です。

知識がないのではどうにもならない。
知り合いで宝石関係で働いている方のお宅を朝から訪れてカラーダイヤモンドの知識をもらうことにしました。
それによるとまず、ルーズ石を加工してタイピン(はさむタイプのもの)を別注すると約30万円から50万円は掛かるとのことです。
そんなに掛かるのなら主たるルーズ石は100万円ぐらいのものを購入しなければ割があわないやん。
30万の石で台が30万となると可笑しすぎや!
高かああ!すぎやあああ。
まあスライムを倒すのにエルブンワッフルを使うようなものやああ。
う?
わからん?
なら1杯のコーヒーを飲みに東京まで飛行機でいくことやあああ。

話は戻るが、
最近男性はネクタイピンやタイタックをつける人が少なくなってきたのでプラチナでつくると其のぐらいはかかるとのことです。
タイピンの材料はプラチナかホワイトゴールドになるようです。
まあゴールドもありますがカラーダイヤモンドにはあいませんね。
どうしても下地が金色ですと本体のダイヤモンドの色がおかしくなりますね。
ということで下地の材料はやはりプラチナかホワイトゴールドのようです。
私は最初はタイピンを造ろうと思っていました。
というのもタイピンならば鋏むだけなのでネクタイが傷むことが少ないからです。
タイタックはどうしてもネクタイに穴が空き痛むことが多いので長く使用するならタイタックやと思っていたのですが、話を聞いているうちにこれはどうやらタイタックの方が良いと言うことになりました。
ジャケットを着て必ずネクタイを締めることが少なくなってきているということとタイタックは最近ブローチ代わりに使用することがあるということのようです。
そこで方向転換をしてタイタックを造ることに変更します。
これで土台はタイタックに決まりました。
次にカラーダイヤモンドの大きさですが、タイタックにするには小さくても0.3カラットはいるとのこと。
できれば0.4カラットは欲しいとのこと。
小さい場合は脇に小粒の無色のダイヤを配置するようにとのこと。
ソンナン高すぎやあああ。
カラーダイヤモンドの色は大きく分けて赤、ピンク、ブルー、グリーン、オレンジ、イエロー、バイオレット、パープル、ブラウン、ブラック等の色があるようです。

色は値段のことが一番重要なのでピンクかイエローがいいとのこと。
当然色によって値段も大きく異なってきます。
まあ個人的にもピンク色が良いと思っていたのでピンク色にしようとおもいます。

次に鑑定書のことですが私たちはどの鑑定書も同じように思っていましたが鑑定する会社?メーカーによってすこしバラツキがあると教えてもらいました。
グレードやクラスが鑑定するところによってすこし甘めに鑑定するところがあるとのこと。
具体的に名前をだしてここは甘いとかは書くことができないのでそこはひかえさしてもらうことにします。
次にカットの事を教えてもらうが、まあここではもおいいでしょう。
例として、この年齢でハート型したカラーダイヤなんてものは合うはずもありませんね。
またタイタックにあうカットと合わないカット タイピンに合うカットと合わないかっとかのことです。

約1時間30ほどカラーダイヤモンドの話を聞かさしていただきましたが今回この枠ですべてを記載することができないのでこの文章はここまでにさしていただくことにいたします。
(まあ普通の人はあまりカラーダイヤモンドには興味は無いと思うしなあ。)
カラーダイヤモンドのことはネットで検索するとそこそこのHPが検索されるとおもいます。
特段知り合いでもない個人のHPなのでリンクは差し控えておこうとおもいます。

値段も百貨店で販売している価格とネットで販売している価格とを比べると相当ネットで販売している方が安いように見受けられます。
ただ一般の方は裸石を購入してどのようにして加工するかが普通は問題になってくると思います。
まあ宝石屋サンに持ち込むしかないのかな?と思うのですが。。。
どちらが良いと言うことは一概には言えませんが。
ただ次回にはカラーダイヤモンドを拝見するというこになると思います。
知り合いに頼んで見せてもらうこととなりました。


お昼からデジカメを購入するためにミナミにでていく。
毎日何があっても気楽に持ち運び出来るように小型のデジカメを購入しようと思います。
やはり世界最小というのが一番の魅力や!
ということで当然のごとくNIKKONのCOOLPIX S500を購入しました。
一応ネットではすこし調べてみました。
性能も販売価格帯もですね。
よーーしこれで万全や。
今まで使用していたNIKKONのCOOLPIX990が3.34M S500が7.1M
おまけに大きさはほぼ1/4やあああ!
ここでも技術の進歩に驚く!
ちなみに値段は本体価格33800円、1Gのメモリーが4000円やすうう!(税込み)
マイコミジャーナルで検索すると少し高いようやが店舗販売のお店ではこんなものでしょう。
COOLPIX990のメモリーは64Mやん。
HPの写真ぐらいでは画素数が3Mでも7Mでもどの道圧縮するので同じだと思うのですがやはり小さいのがいい!


前回スキャナープリンター複合機でも驚きましたが、今回のデジカメでもリネしている間の空白の5年間の日本の技術の進歩には驚かされます。

色は見てのとうりにアーバンブラックの方を購入しました。
HPを再開するとなるといらないようでも何かと出費するものですね。

そそ、今日はじめて携帯のメールからPCの自分にメール送りました。
携帯のメール使った事がないのですね。
すこし感動しました。
あほかな!

リネにINしなくなり右肩の痛みというか痺れが大幅に緩和されてきました。
でもリネのことが気になります。
今日も日記を書いている合間にどうしてもリネのしている他の人のHPを巡回してしまいます。
皆どうしているのかなあ、、、
BBSにも何か書き込んでおこーーう

気を取り直して

次につづくやああ







4月9日 月曜日
ベルリン水槽用のサンプ小屋が対応年数(9年は経つのかな自分のHPで確認する)が経過したため痛んでしましもう引き戸があかなくなってしまった。(主に塩害です)





ホームセンターにいき新しいサンプ水槽をいれる物置を購入しようということになり。
数件ホームセンターを探索したあげく最期にはコーナンで今の小屋よりも大きいものということになる。
サンプ水槽を置く小屋の大きさは2280*1754*2110(TCH-2215K)のものを購入しました。
ここで一つの発見をしました。
コーナンでこの物置を配達ののちに、設置してもらうことになったのですが意外な展開になりました。
と言うのはなんと現物の代金と配送組み立て代金を支払った後に、この商品の組み立ては1階Onlyですということになりました。
2階以上のところには設置組み立てはできないと言うことなのです。
(゜ロ゜;)エェッ!?
なんでやああああああああ!
法律上そうなっていると言うことなのでしかたありません。
本当かどうか知りませんし、こんなことで確認もしませんでしたが、まあしかたないということで
ここは引き下がることにしました。
本体のみを購入(87800円)して商品の到着をと工事の日程の段取りを調整することにする。
話をしていたので少し時間が長引いてしまう。

その後自宅に急いで帰り、家の売買契約のために大急ぎで司法書士さんと一緒にでかける。
間に合ってよかった!
o(~o~;):ハァハァ・・!!
契約成立!


予断だが
物件を購入さしていただいた社長も紅龍(アロアナ)を飼育していました。
自宅のリビングにどっしりと水槽を設置していますし、その他の生き物も配置されていました。
アロワナは購入して5年間たつといっておられました。
紅色でまことに見事なアロワナでした。
仕事なのでデジカメを持っていかなかったことが悔いに残る。
もっていっていれば写していたのやがなああ。
小さな今風のデジカメをかわないけないようや。
何が有るかわからん世の中やものねええ。
ネットで少し調べてみたが一番小さいというのはキムタクが宣伝しているCOOLPIXS500 なのでそれを買おうかな??
普段から絶えず持ち歩くにはやはり小さいのがいいですよね?

見ている読者で何か意見がありましたらよろしくお願いいたします。