12月3日月曜日

今日は月初めの月曜日で大忙し。
目が舞うほどです。
もっと分散して欲しいです。
月初めは水曜日とかにしてくださいよ。

まあ関係ない人が大半ですが。
書き忘れてましたが、昨日超Bigな海キノコを里子にだしました。
里子に出した関係状、その場所がおおきくガラガラに空いています。
何かを入れる必要があるのですが、これと言って欲しい珊瑚があるわけではないので困っています。
ボツボツと入れていくようにいたします。
秋から冬に突入したようです。
庭は落ち葉でいっぱいです。
風情を感じるようになって着ました。

もうあたり一面綺麗な落ち葉で地面が隠れてくるようになりました。

午後、仕事の合間に注文しました。
ブルーレイディスクレコーダーです。
買いましたといっても近くの家電屋さんで注文しただけです。
注文してから値段をだしてもらいます。
前近代的なほうほうです。
近所のお店で、品物を,買うでーー、何ぼになるの。。値段だしておいてやあ、、ということです。
いつくるか、値段は幾らになるかわ知りません。
でももう心の中では購入したつもりです。
買い物は近所で買いましょう、パターンです。
BD-HDW15 の方でいいと思います。
近所のお店がSharpの特約店だし、今度堺にはSharpがくるのやし。
Sharp効果をねらってSharpの製品を買いました。
でもね、共産党はSharpが大阪にくるのに反対しているようです。
ああここでは政治的な事は書くのは止めます。
お叱りを受けるかもしれません。
テレビもAQUASなのでブルーレイもAQUASですよ。
世界の堺工場になるまで頑張れよ!
USBにもつなげるし、Sonyよりも少しですが録画時間長いし、7.1chだし、HDDからBDへ、ハイビジョン画質のまま高速ダビング 約5倍速ダビング
いいかな。

AQUASはいいと思いますよ。
今度の65型大きくて安くていいです。


ちなみに私はSharpの株は持っていませんし、かかわりは一切ありません。
Sharp製品の苦情は受け付けませんよ。
個人の趣味で買ってくださいね。




12月4日火曜日

前回フォレストさんが来日しましたが私はトワイライトゾーンの魚のことは皆目解りませんでした。
そこで今回は魚の事をお聞きしようと思いBHに前にいき色々とお聞きしました。
今現在トワイライトゾーンの魚は何と何が有るのかとお聞きしました。
入門編としてポピュラーなものとしては数種類がありました。


レッドバービア(Hemanthias vivanus)は6匹ぐらいは在庫があるようでした。
これは値段も数万円でハナダイのなかまで手ごろなように思えます。

この段階では普通のハナダイとなんら代わりがありませんが、オスになると背鰭が大きく細長くアンテナのようにそりだしてきます。
そこが大きな魅力ですね。
最低でも押すメス1ぐらいでしいくするようにしたほうがいい。
まあオス1で雌5ひきぐらいのハーレムでいいのでは?
80mぐらいのところにいるのでは?
次にあったのはバンクバタフライです。
最近はよく入荷するようになりました。


バンクバタフライは2匹いました。
値段も上記と同じ数万円でちょうちょタイプの入門編の魚のようです。
もう完全に餌付けされているようです。
私もこれぐらいのものはヤギ水槽にはいれよかな?
ある程度はサンゴも食べるかも知りませんね。
水深40-150mぐらいのところにいると思われます。

これと同種のものでランクが上のものとしてはギアナバタフライもいますがこれはこの種の魚としては普通タイプで10万円ははるかに超える値段になってきます。

BHのHPより転載。
滅多に入荷がないレアタイプの魚のようです。
水深100mよりも深いところいるとおもいますよ。

他イエロチークバスレット(Gramma Linki)とうも入門者むけのようだ。

BHのHPより転載
なじみがあるというかアキリンが知っているタイプではキャンディーバスレット(Liopropoma carmabi)があります。
40mよりも深いところ?


まあこれもそこそこのお値段がする高価なタイプですが私の目にも綺麗だということが解るさかなですね。
これとよく似たタイプでは
スイスガードバスレレットがあります。
こちらは数万円で購入が可能でしょう。



背びれが白いのが見えると思います。
あとマスクドエンゼルとイエローアンティアスもいるがもう売り切れやああ。
嫁ぎ先が決まっている。
当然滅茶苦茶高い魚です。
マスクドエンゼルは100万円をはるかに超える値段の魚なので究極の人しか買えないでしょうね。
今日現在イエローアンティアスは入荷待ち人数片手では足りないくらいほしいひとがいるはずです。



他にもいる良とおもうが私は聞けなかった。
実際に言って何がいるか見てください。
お魚レポーターが潜入してHPに書いてください。
魚のことはこれまでやあ。

またこれらの魚のことはマリンアクアリストのナンバー18を見てください。
ページ40とかページ56とかに記載されていますよ。



今日は仕事を休んであるところに行くこととなっています。
それはマリンアクアリスト45にでていた下河辺先生の水槽を拝見しに行くことです。
正式にはアキリンの突撃取材を受けるのが本論ではなくて、BHがケイプバスを持っていくのに同行させてもらうだけなのです。
まあ1度はコモンサンゴ御殿をどうしても見ておかねばという思いに駆られて、ご同行さしてもらいました。

途中アキリンの車にはETCは搭載してあるのだが、まだカードが来ていません。
ETCはデビルのカードを使いました。
初めてのETCで、高速もスイスイト運転することができました。
ETCいいよ。
早くカードこいっちゅうねん。


下河辺先生の病院に向かいます。
走れメロス、いやデビル。
荷物は軽いはずや!
病院に入り早速水槽を見せていただきました。
大きく分けて水槽は3箇所に分かれています。
まず一番奥の水槽部屋


両側に水槽が並んでいます。
もうサンゴがいっぱいでギシギシです。
まずは左側の水槽です。


へんてつもない水槽ですがもう水面にリュウキュウキッカサンゴが大きく繁殖しています。
それ以外は見えないくらいに大きく成長しているよ。

マリンアクアリストのNO45の45ページ右上の写真の水槽です。
本文と同じく石灰藻で覆われて中を見ることができません。
しかしこの水槽には先生の一番のお気に入りのコンスピがいるそうです。
サンゴを飼育している人はよくコンスピを水槽に入れている人が多いようですね。
次に右の水槽です。


同じくマリンアクアリスト右真ん中に記載されている水槽です。
同じようにヒレナガヤッコのハイブリッドがいました。
私は魚に詳しくはないのでこの魚がいったい何と言う魚かはわかりませんでした。



この水槽にはアキリンが好きな珊瑚が入っていましたよ。
多分ハシラセンベイサンゴでしょうね。


滅多に見られる珊瑚ではありません。
普通の人にはゴミとしか見えないでしょうね。
昔はこのサンゴが欲しくて日本中を駆け回りました。

ほかトゲミドリイシも元気に育っていました。
他の水槽でもそうですが、海の中ではトゲミドリイシは青く輝いているのですが水槽のなかではどうしてもスカイブルーには留まってくれません。
いろずけが難しいサンゴです。

次に2番目の水槽です。
この水槽が下河辺先生が下河辺先生であるメインの水槽です。
コモンサンゴ水槽なので。(マリンアクアリスト45の46ページの水槽です)


なにやら密談中のデビルと下河辺先生。
正面の水槽がそうですが、見て解ると思います。
メタハラですよ。
250wが8基と150wが4基あります。
合計で2.6キロワットですよ。
2.6KWのメタハラです。
水槽の前に立つと南国の暖かい気候になりますよ。
水槽の大きさ見れば解ると思います。
当然皆様は光量が多すぎるという声が聞こえてくると思いますが、其れは違います。
ここはアップで写します。
いやお知らせいたします。
見てください。
コモンサンゴを飼育して綺麗に成長さそうと思うとやはりこれくらいは必要です。


普通の方にでもわかるように、まずはショウガサンゴ。
綺麗にパープルピンクに輝いています。
ポリプの開き具合もいいよう!
別のショウガサンゴ

紫色に綺麗ですよ。
欠けている所がありません。
全体の固体としても完璧です。



次はコモンサンゴたちです。
みなアップの写真です。













能書はいりませんね。
全て完璧にポリプが開いていることがわかるでしょう。
ちなみに低濃度Po4計測キットで測りましたが、ほぼ0です。
変色しません。
ほぼ透明です。
まあ綺麗に発色しているから見た目でもほぼ0ということが解るのですが。
この写真だけなら海の中で撮ったと言っても解らないと思いますよ。
普通本に掲載する時は少しは色を加工してということもあると思いますが今回、この水槽はないでしょうね。
紫は紫、赤は赤、緑は緑色ですね。


次は3番目の水槽です。



この水槽はごらんのとうりにメタハラの容量が小さいです。
上の水槽と同じように同じサンゴを飼育することはできません。
違う種類のサンゴは入っています。

調子はいいようですよ。
このタイプのサンゴであれば。

綺麗に発色していました。





シワリュウモンサンゴ

水槽のメタラハの色が肉眼で見える色と写真を写して見える色とはすこし違いが有るようですが、綺麗に成長していました。
この光量であればコモンサンゴは無理ですね、しかたがありません。
先生はこの水槽も前の水槽とおなじメタハラにしたかったそうですが同じようにすると容量が足らないといわれて断念したらしいです。

その後先生とお話をしていますと、先生が今一番ほしいコモンサンゴは何ですかという話になるとスポンジコモンサンゴという話になりました。

ああ、それは串本にあったで、という話になりました。
あそこには大きな固体があった、、あった場所は○○○やああああ。
そのヨコにはデーナイボコモンもあるで、、、
器具で欲しいものはなんですか?
横から光線が当たるような物が欲しいです。
ふむふむ、それは。。。

取りとめのナイ話が続きました、
久しぶりにウイルスにドップリ漬かった人にお目にかかりアキリンも上機嫌でした。

病院の中にあるCorals Of The Worldがキラリと輝いていました。


その後ブルーハーバーに帰還して色々は話をしていました。

その中の一つとして最近色々な名前の方式がでてきているが、本論に戻り、ベルリン方式とは何か?
日本語としてのベルリン方式という言葉として各自がめいめいに感じているいや思っているベルリン方式とは何か?
定義は何か少し疑問に思うアキリンでした。
私の定義はスキマーを使用し、水流を動かすことによってライブロックで浄化を行い、光線をあてる。
これが行っていればベルリン方式だと思っています。

スキマーの使用時間が多い少ないではありません。
水流がきつい少ないではありません。
補助システム的にいかなるものが取り付けられようともライブロックで水質の浄化が行われていればベルリン方式だと思っています。
光線の質や量は関係ありません。
光を当てるということです。
皆さんはベルリン方式という日本語はどのように理解されているのでしょうか?

時間もないので急いで自宅に戻りましたよ。




12月5日水曜日
下河辺先生の水槽をみて自分の水槽を見ると、ガラガラであることがきずく。
まだまだなんぼでもはいるやん。
でも今は欲しい珊瑚がないなあ。
日本全国行脚にいかなないかも。

朝購入した電気やさんから電話がかかってくる。
この前に購入したブルーレイディスク発売予定が12/1なのですが実際は12/22日にならなければ入荷しないようです。
遅れているやん。もお。


サンゴの魅力
動、静
サンゴの魅力のなかに動くことと静かな事があると思います。
え?何其れ、と言う声もきこえてくるかもしれません。
サンゴも移動する、或いは動くということはご存知だと思います。
動かないように思えるものが動くのでそこに魅力を感じるのです。
その動き方がいとおしく思えてくるので魅力を感じるのだと思います。
または外観の形状が変化することによって静の魅力を感じるのだと思います。(実際は動いてはいません)
クサビライシが動くことも魅力の一つなのですが、チョウジガイ科のサンゴの特徴的な触手がゆらゆらゆれる様は大きな魅力や美しさになります。

ソフトコーラルではウミアザミのパクパクと閉開するさまは何事にもまして美しくおもえます。
パクパクしないウミアザミはランクが落ちるようにも思えてきます。
ナガレカタトサカの長く伸びた枝がゆれる様も心に残る情景です。

同じようにハナガササンゴのポリプが伸びユラユラト漂っている様はまことに魅力を感じるものです。
これはアワサンゴにおいても同じです。

これと対比するかのように動ということではないが、昼間と夜の違いで形状が違うサンゴもあります。
ウミキノコのポリプがなくなる、スターポリプがチジムと元の形とは似ても似つかない姿にもなります。
これらも魅力的な要因だと私には見えてきます。


エルメスから電話が掛かってきました。
数ヶ月前に注文していた時計が出来上がりました。
やっとですよ。
もう半年では聞かないぐらいだと思います。
日本先行発売だといっていたものです。

ちなみにオーダーすたホワイトゴールドのエルメスのちょめちょめはできていません。
お聞きしたのですが色々と事情があるようです。
まだまだみたいだよ。


知り合いのU氏がホームページオークションを開いているようです。
見たのですが、色々出品しているようです。
何か入札しようかなああ。





12月6日木曜日

お昼から仕事で心斎橋の方に出向きました。
当然仕事が一番なのですが、仕事もそこそこで昨日電話をもらっていたのでエルメス心斎橋店いきました。
待ちに待った時計を受け取りにお店にはいっていきました。
まあ当然時計売り場は2階になります。
1階の奥からいつものようにウィーンに乗り2階に進みました。
2階の時計売り場の店員さんは売り場の店員さんらしい顔してますねよ。

時計を受け取り話をお聞きしていると、、えっーー(゜.゜) (゜.゜)(゜ロ゜;)エェッ!?
と言う事をお聞きしました。
それはね。それはね。
エルメスゲームができるらしいです。

(゜ロ゜;)エェッ!?
マジか?
マジ?
ヽ(-0-ヽ)Ξ(/-0-)/ えー

(゜゜;)エエッ
Σ('◇'*)エェッ!?
え〜 ( ̄ο ̄)
Σ(^∇^;)えええええ〜
ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?
それはすごいよ、すごすぎや。
一大事です。
絶対にかわないけないです。
皆さん買いますか。
購入してください。
絶対に購入してください。
それはアキリンの脳内でおこった出来事でした。
リネの禁断症状もう完全になくなっています。
そん何デルはずがありませんよね。
まあ本当の話とはこの時計を予約した人が大阪?関西?では2人しかいないということだったのです。

あららあ、、人気がないのや。
でもすこしは優越感!
タウンユースでは良いと思うのやがな。
クリッパーを腕に嵌めてサイズ合わせをしてもらいました。
時間に余裕がないので今回は直ぐにお店をでましたよ。
日曜祭日のならもうすこしお邪魔していたのですがね。

お店をでて次の目的地であるAGTに向かいました。
前回のブルーダイヤと鑑定書を受け取りに行ったんですよ。
もう普通の作業のようになっています。
来る人はみな仕事で来ているので作業的な事しか進んでいるようにしか見えません。
品物を受け取り時間もないので直ぐに帰宅しました。
時間がアア!



PS ガンダム検定しました。
お宅のアキリンはいい成績でしたよ。
思うが初心者コースも上級コースもかわりないようやがな?




12月7日 金曜日
二酸化炭素のボンベをうけとりOR充填のために工場にいきました。
その中の話なのですがお店のなかに張り紙がありました。

左から ガス量、内容積、外形、全長、総重量です。
値段の事を考えるとできるだけ大きなボンベを購入したほうが得ですね。
(サンゴ水槽ようには上から3番目ぐらいのものがいいと思います。)
アキリンは上から3種類のボンベを持っていますが、できればもう一ランクおおきなボンベが欲しいと思っています。


ボンベにはおのおの色々なことが記載されています・
中央の3.6とみえるのが表では3.4のことになります。
各社すこし誤差というか差があるようです。

V3.5という表示になっているのがみえるとおもいます。



二酸化炭素ボンベにも当然ですが対応年数があります。
上の写真なら2007-9月から5年間は有効ということです。
この期間がきれるともう二酸化炭素は充填してくれません。
車の車検と同じようにボンベの検査が必要です。
検査代は前回は3500円でした。
当然ボンベの大きさによって変わると思います。
二酸化炭素の値段もKgあたりいくらと言うやり方で計算します。
会社に行き直に小売で購入すると1Kgあたり700円とかになるかとおもいます。
皆さんはいくらで購入しているのかはしりませんが、充填会社にもっていけばこれくらいにはなるとおもいます。


連絡です。
コウワンテグリは1匹もヒラムシを食べません。
ヒラムシは絶滅はしにませんね。
最低限の個数からは死滅にはなかなか進歩いたしません。
あちこちに少数ずつですが生存しているのが解ります。
ライブロック淡水浴計画はある程度は成績をあげてはいますが、死滅までには無理なようです。

夕方いつものようにブルーハーバーに行きました。
7時から別件があったのでそれまでタンダリンと雑談していました。
お店の人も加わってタンダリンの孤独死問題を皆で検証していました。
あかんあまりタンダリンをいじめるので、大声で反論しだしました。
モデルルームに住むタンダリンは単に綺麗好きなだけなのですが、、。
部屋の中には何も置いてない。ただそれだけなのです。
でも部屋は綺麗や!!


アキリンはどちらかといえば無精なのでタンダリンのように室内をモデルルームのようには綺麗にできません。
まあみんなやっかみ半分もあるのですが。。
綺麗なお家はいいねえ。

その後タンダリンと食事に出かけました。
坦々麺を食べてケーキ食べて久しぶりに難波で食事をしました。
宇宙人に誘拐された経験のある方が同行していただき今まで乗ることもできなかった観覧車にも載せていただき楽しいひと時を過ごさしてもらいました。

写真で前方に見えるフリーホールも一度は搭乗しなければとは思うのですが、、、
乗り物には全然怖くないアキリンは平常心ですが、高いところが苦手な人は大変ですね。

早く潜水艦にのりたいなあああ。。。。


その後帰宅しましたが宇宙人には誘拐されませんでした。。


12月8日土曜日
不思議に忙しく、ヒラムシの淡水浴をするのが苦痛です。

久しぶりにリネのプリから電話がかかってきた。
結婚式はいつするのやあ。

トワイライトゾーンの魚を調べてみる。

このどのヤギ水槽にオシオキで隔離していたコブヒトデが水槽を綺麗に清掃してくれているようです。
側面に付着している緑色のコケを盛んに食べてくれているようです。
以前の宝石サンゴ水槽の右側はコケで覆われて中身が見えないくらいです。

その緑色のコケを丁寧に食べてくれています、偉いですよ。

コケを食べて剥がれている部分が見えるでしょう。
こいつは食べるものがなくなってくるとミドリイシまで食ってしまった悪いやつですが食べるものがあるとドンドン食べてくれます。
賛否両論の役者ですね。
おまけにスキマーを運転することができたので水質もきれいになり真っ白な底面に砂そこになりました。

ぱらぱらの純白パウダーやああ。
大調子です。

これでなんでもはいるぞーー。
まあいれるのは少し後ですが。




晩 ECO SYSTEMのDVDを見ました。
英語なので詳しくは理解できませんがまあ言いたいことはわかります。
日本語番がいずれはできるでしょう。

一日も早く日本語版ができればいいと思います。

みなさまも英語版でも一度は見ればいいと思いますよ。






12月9日 日曜日
お昼から行くところがないのでコーナンに水槽のホースを買いに行きました。
水槽を清掃する為に水道の蛇口から直に水槽に水道水を入れるためには10Mぐらいのホースが必用だからです。
20Mのやつもありましたが10Mで十分でしょう。

購入してからああそうや、、暇なのだからペットバルーンにでも行って見ようと思い車を走らせました。

ペットバルーンに到着してみると車で駐車場はいっぱいです。
やっぱし日曜日は郊外型の大規模店はいっぱいや。
前回いったパセオもにちようびなので人人人でいっぱいでした。
お店にはいり、売り場を徘徊するのですが人でいっぱいで見ようにもみることができません。
まあ仕方ないか。
売り場を見ていますが前回来た時とそおかわっているものはありませんでした。
そうこすしていると寂しい馬主さんから電話が。
ご飯を食べに行こうという誘いでした。
カニたべにいこうか?
いこいこ。
来週はちと用事があるし、今週も開催できなかったので今日は食事会をしようということになりました。
約束の時間を決めてまだまだそれまでに待ち時間があるので丹念にお店の中を見て回りました。
特段新しい器具が入って来ているとか珍しい魚が着ているとかはありません。
でも丹念にみまわっていた、いいものを見つけました。
それはライブロックです。
これです。
(自宅のヤギ水槽に入れて写す。上部の赤い石灰藻がついたもののみです))

見違えるようにいい良質のライブロックです。
これは誰がなんといってもデッドロックではありません。
まさにライブロックです。
ライブロックから茶色の海草もはえているし、イバラカンザシも1ぴきではあるが着いています。

名前もわからないような生き物も付着しているようです。
久しぶりの良質ライブロックや!!!!
店員の方に早速売り物かどうか確認して購入させてもらいました。
なんか売り物ではなかったようにも感じられなくもないが一応購入させてもらいました。
ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ
ランラ ララランでお店をでて自宅と目指しました。

新しい今度のヤギ水槽にライブロックを配置してニッコリしていました。
/(^o^)\ (*゜▽゜)ノ(*^-^)ニコ
o(*^▽^*)o~♪

時間には少し早いのでBHに来週の事をおききしにいきました。
来週の事は何かは今のところ言えません。
発表できません!
時期がくれば言えるのですが。
極秘事項やあああああああああああああ!
他モット大きな極秘事項のことがありましたがこれは個人情報なので絶対に何も言えません。
家庭崩壊やあああ!
其れともう一つ
高価な魚の値段はネットでは書かないように。
値段がわかると海底崩壊するかも。
高価な魚はお店でも値段が書かれていません。
まあ当たり前ですね。
ふむふむ。
その他のいえます。
再度訂正ということで。
トワイライトゾーンの魚達です。
こちらの方が正解ということですね。
色々といっていたがわすれたあ。

次はヤギ水槽の改良点をデビルに言いました。
えーそんなことするのか。。
あたりまえやん。
せなどうしようもないやん。


ぶつぶつぶつ。


そうこうしていると寂しい馬主さんが現れました。
デビルと色々話をしているようです。
魚の話は尽きるところがないようです。
私にもヤギ水槽には高価な魚をいれろいれろという説得が始まりました。
でも値、私は魚には何度も言うが興味はないのですよ。
数万円の魚で最高やあああ
そんな数十万や百万円もする魚はいらないよおお。
原価償却して時間が経てば値段が下がる魚はいらんて。。。
ぶつぶつ。
可愛いで、、なおも説得が。。。

そうこうしていると予約をしたほうがいいということになりました。
電話をかけると直ぐに行ったほうがいいということになったので早速お店をでました。
車でA店に向かいました。
先にデビルと寂しい馬主はお店にはいりました。
私は車を駐車場におしまいおしまい、していました。
おしまいがおわったのでお店にはいり、2階にあがってえっこらしょです。

こんなのが食べられればいいですね。
美味しいですよ。
松葉カニはいいよお。
食事の最中、某女子を電話で呼びつけ秘密の会談をすることとなりました。

請託かあ?
裏工作?
見てみぬフリ?の強要かあ?
やはりこれは買収工作やあああ?
まあ誰も言わないので発覚することはないでしょう。
でも美味しかったです。
お腹がいっぱいです。
有難う  私は口が堅いのが有名です。これは絶対にかたいぞおお。
でも指は軽やかにうごいています。
ぱちぱちと、KEYボードがああああ

今年初めてのカニでした。
食事を終えて支払いは私でカードは寂しい馬主のカードで支払いました。
有難うございました。
その後お店に行き、解散ととなりました。
今週は楽しみごとがいっぱいやああ。





アキリンの日記目次に