2月4日月曜日
今日は特別に寒いです。
窓も曇りガラスになっています。
しずくが垂れています。


ヤギは触手を開きません。
当然餌も与えることができません。

一つ楽しみが無くなりました。
其れは何かというとスターゲイトです。
スターゲイト全8巻見終わりました。
良かったです。
みなさんもスターゲイトは見た方がいいよ。
ああもお9も見たいよ。
でもツタヤニはありません。
自分で購入するしかないのかな?
いつ最新刊が入荷されるかが楽しみです。
でももうツタヤに行く必用が無くなりました。

Ermenegildo Zegnaから春夏もののカタログが送られてきた。
そんなに買ってないのやがな、

他のブランドからはこないのかな?






2月5日火曜日
この前購入した指輪のメールが来ました。
普通は宅急便で送ってもらうのですが、相手の会社が難波にあるので明日現場にまで取りに行こうと思います。
そおすればどんな会社か見れるので取材かたがら取りに行こうと思います。
そのためにも明日朝一番に銀行にいって現金引き出さなあ。

今日も昨日に続きヤギが触手を開かせません。
おもったのやがひょっとすると水質が汚れているせいなのかな?
水温は23度あるし、比重も1.022あるし、まあ問題ない。

夕方無性にお菓子が食べたくなってきました。
DVDを返還するついでにローソンに行き、お菓子を2000円ほど買いました。
小さな幸せ、、、、、、、、、(・∀・∩)

これで晩は楽しめそう!


深夜デビルからカラオケに行く出という電話が、、今からいけるかあ。
アホカ?
いけないのは練習まだ済んで無いからですが。




2月6日水曜日
ヤギが全く触手を開きません。

ヤギ水槽の水質が気になり早速水質を計測してみる。
まずはPO4から計測してみる。
あらあ、ほぼないやん。

0.04ほどやあ。
毎日毎日餌をあげているのに何でないのだろうか?
不思議や?

その次はNO3を計測してみる。
あらああ、最高値の値があるよ。

まあ50ppmはあるようや。
これは水換えするしかありません。
今はできないので夕方海水つくらなああ


仕事の帰りこの前ネットオークションで購入したショーメの指輪をとりにSELECT NANBOYA のある難波まで取りに行きました。

SELECT NANBOYAにはいり、お金を支払い品物をうけとりました。
カードの支払いは不可なので当然現金です。
その後御店の写真を撮ってもいいかもと思いました。
ということで御店のなかで写真を取らさせてもらいました。
一応撮る時には許可をもらったのですよ。
店員さんはイケメンで若い男性です。

というか皆さん若い人たちばかりです。
昔のこお言うお店とは少し違いますね。
昔は年のいったおじさんがいたように思うのですが、、、
御店の中には品物は全くありません。
ここは買取専門の御店のようですね。

一応店員さんにお聞きしました。
カラーダイヤモンドがあったら教えてくださいね、言ったのですが、店員さんいわく、
うちの御店のしなものはほぼ100%ネットで販売していますのでこまめにネットのHPを見てください。
あらら、、
そお言うことになっているのか。。。(*´ρ`)
会話もおわり自宅に帰りました。



夕方ヤギ水槽の話に戻りますが、
水換え水槽に水道水をためそして人工海水の元を溶かしました。
水換え水槽とは本水槽の左半分に水換え専用にしきってある部分です。
右側の本水槽とほぼ同量の海水をためておくことができるようになっています。

右側の海水を放水すると瞬時に左側の水槽から右側に移せるように設計してあるのです。
比重を1.022にあわせて水温を調整する為に放置しました。
まあ明日水換えをすればいいや。
水温調整のために温水を入れた方がいいかもね。


深夜色々なHPをみていて世界の5大宝飾メーカーを探していて意外な事がわかりました。
ハリー・ウィンストン 世界5大ジュエラー
ティファニー
ブルガリ
カルティエ
ヴァンクリーフ&アーペル グランサンク
(パリ5大宝飾店)
ショーメ
メレリオ・ディ・メレー(Mellerio dits Meller)
ブシュロン
モーブッサン
らしいです。
5大ジュエラーと5大宝飾とはちがったのやあ。
ということはGRAFFやLEVIEWはどうなるのやろお?

後日本ではいや大阪ではメレリオ.ディ.メレーていう名前は聞かんなー
私が知らんだけなのかな?

PS 後日ネットで調べてみるが高島屋いやタカマシヤでも売っていた。
私が知らんだけのよう\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!。



2月7日木曜日
ヤギは触手をやはり伸ばしません。
水温調整のために1階から瞬間湯沸し器から熱湯をやかんに入れて持って来ました。

5-6杯もってきて、ああしんどや。
18度の水温から20度ぐらいまで上りましたがあと3度ほど上げる必要があるのですが、水量の関係で無理です。
普通にヒーターを設置して水温の上昇を待ちました。
その間にベルリン水槽の方でヒラムシ退治のライブロックの淡水浴をおこないつつ時間を過ごしました。
でもね、まつと長いのですよ。
2時間ほどかかりました。
まあその間にはちばちゃんの散歩も行き、時間の調整ですね。
水温が23度になると右側の本水槽のコックをひねり海水をほりだしました。

やってて思ったのですが、この排水パイプ狭すぎや、、、
なかなか海水が流れてくれません。
待っている間が妙に長いです。
この水槽は海水の交換を頻繁にするために作ったのに、少し手直しをする必用があります。
サート流れ出してよね!
海水が流れ出して次は左の水槽からバルブを開き右の水槽に新しい海水を移動させました。

予想道理ぴったりとわ行きませんでした。
少しタランやん!
こくぼやあああ。
バケツにすこし真水をたして水量を調整しました。
比重を計測して1.022になるように微調整です。
よーしまあこの間で30分はかかるようですね。
はじめの水換えに手間取りましたが、改良する点が少しあるようです。
左側の水量をもうすこし増やす必要もあるし、排水時間をもうすこし短くする必要もあります。
おまけに水温の調整は今は上げるだけなのでそこそこ簡単にできるのですが、夏場には如何したらいいか迷います。
これ専用のクーラーがいるくらいですよ。

単に水質が悪かっただけなのかな?
でもこれ水槽のお陰で水換え用意にできます。
この方式がないとしんどいよ。。。


水換え終了して1時間ほどして隔離水槽をみるとああ、やっぱしね。
両方のヤギが触手を開いているよ。
ということでZOOPLEXを適当に与えました。


深夜隔離水槽を見てみるがまあ触手は開いています。
まあ水質が悪かったと言うことで。



PS この前購入してAcropora Multiacuta と思っていた固体は
Acropora Suharsonoiだった。
成長してきて先端部分が鋭角的な延び方になってきました。
もうまちがいありません。
おまけに色もAcropora Suharsonoi特有の色になってきました。
特定のミドリイシは特定の色をしています。
それが他のミドリイシには何故かその色がでないものがあります。
スハルソノイは健康時には特定の色になることが多いね。

色の形状からいえばTenellなのか不明なミドリイシは新種のミドリイシかもしれないと思えるようになってきました。
あまりにも赤銅色ですよ。



2月8日金曜日
朝起きて隔離水槽をみてみるがまあまあヤギは触手を開いている。
一応餌を与えました。
お昼散髪に行きました。
そしたら散髪やのご主人が言うには阪急にできた男館、阪急百貨店メンズ館かな?を見に行ったのかとね?
いいや、行ってませんよ。
私も見に行こうと思っているのですがとと言う言葉でした。
あそかああ、一度はみにいかなああ。
この連休中に一度は見にいこ。


夕方いつものようにBHに行きました。
いつものようにお見せで入荷したインドネシア便を見ていました。
おおおーーーです。
大量の珍しい魚が入荷しています。
マダラハナダイです。

これだけ大量に入るとは珍しいです。
私も魚はよくは解りませんが、それでもこれは安いです。
まあこれだけ沢山入荷すれば安くなるのもうなずけます。
でも次回からは安いものがまたもとの値段になるのかもしれませんね。
ほしい人は今すぐ購入すべしですね。
(MIXIでも解ったのですが、東京でもマダラハナダイ安く販売しているようです。)

御店のなかの新しく入荷したミドリイシをみていましたが、これはAcropora elegansですね。

個人的にはAcropora elegansはミドリイシの表表面がつるつるなのがそれに該当すると思っています。
また形状てきにはAcropora  tenellaの形状のミドリイシも入荷していました。

正確にいうと私は入荷するミドリイシをみているともう1種類深場のミドリイシはあると思います。
Acropora elegans、Acropora  tenella、Acropora Simplex ,Acropora pichoni 以外にももう1種類だけ扇状に広がるミドリイシがあると思うのです。
まあこれらの中間のミドリイシかもしれませんがあ、
あとですね、貴重な物を発見しました。

某ヤドカリやさんに入荷していれば相当高額の品物になるかもしれませんね。
貴重!
海綿を背負うヤドカリです。
私もこお言うものははじめてみました。
お値段いくらなのでしょうね?

御店の新入荷をみてからいつものようにショールームに行き、雑談をしました。
今日はデスノート見たいようで早く帰りたそうでした。
雑談を終え、テックIとコーラルバイテとエセッシャルエレメントを購入して帰りました。

ちなみにね、昔はこれよりも一回り大きなサイズのものを海外から通信販売で購入していたのですよ。
昔はなんせ商品がなにも日本にはなかったからですよ。



深夜日記をつけていると、デビルから電話が掛かってきました。
あのなあーーー
USJにいこうとか?
アキリンは日本のUSJには行ったことがありません。
悲しい行いですね、、、
アメリカのユニバーサルスタジオには行ったことがあるのですが、、、?

今からいけるわけもなく、、またねということで、、




2月9日土曜日
ヤギはまあまあ触手を開いています。
朝適度に餌やりしました。
でも今日は寒いです。
今年始まって以来の大雪です。

窓の外は雪が積もっています。
こんな事は珍しいです。
積雪5cmとかて言っています。

それとまたヒラムシ退治のライブロックの淡水浴をおこなう。
まあもう思うが死滅は難しいですね。
どうしても少量がどこかのライブロックに付着するよ。

仕事ほぼないのに何もすることがありません。
1日中家の中で何をすることもなるだらだらと過ごしました。
1日損したようです。
何もしてないよ。まじ!



夕方にも再度レッドプランクトンを与えました。
日本産のヤギは相変わらず食べているのは解るのですがインドネシア産のヤギは食べているようには見えません、やはりたべる餌としては大きすぎるのかな?




2月10日日曜日
昨日の(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー雪は収まりました。
これで今日は外出できます。

朝のうちにちばちゃんの散歩を済ませ、お昼から阪急のメンズ館に出かけました。
阪急の外商カードはありません。
阪急とは付き合いがないもので招待状はきませんでしたよ。
でも普通に見にイカナね。

ここは知り合いの方と行くはずだったのですが、彼には仕事がはいり単独で行くこととなりました。
所要時間は日曜日なのですが何故か高速がだだ混みです。
予定よりも20分ほど遅れてしまいましたが、まあ一人なので問題はありません。
近くのホテルに車を置き、メンズ館に向かいました。

ここは昔阪急ナビオと言って色々なものを販売していた場所ですが阪急が大勝負を賭けたのか、時代の流れなのかはわかりませんが、この建物すべてを男性専用に改造したのです。
女性物は一切ありません。
B1-5Fまであります。6F-8Fはレストランと映画館

B1は洗練された大人のトレンドカジュアルとオトコの美を提案するフロア
(個人的には中途半端なブランド?
あるいは各階に入りきらなかったブランドの寄せ集め?)

1F 本物 上流 をテーマに世界の一流品を集めた雑貨のフロア
(小物、ジュエリー、そして一番庶民に人気のルイビトンの階)

2F 世界の最先端 ファッションを極めるフロア
(高級ブランド 品物)ただこの階にグッチとボッテガ、ベネタ、ジルサンダーがあるのが可笑しいとおもったのですが。
やっぱいちづけではこうなるのですね、、、、

3F 世界の正統派 ファッションを極めるフロア
(最高級のブランド&品物とおもわれる)でもエルメスがないぞーーーー

4F 時代に左右されないオトコの基本をワードローブを提案するフロア
(普通の百貨店の売れ筋商品と思われます)

5F エキサイティングなファッションを発信するヤングのフロア
(まあ若者向きの適当な価格帯のブランドです。)

ということになっています。
普通の若い人は4F 5Fが一番中心となると思われます。


6F−8F 行きませんでした。
一人で食事はできませんよね、こおいうところではね。

4時間ほどかけて中を探索しました。
個人的な意見なのでそこは多めに見てくださいね。

販売店舗面積が大きいわりに各ブランドの店舗面積が小さいので全てがあるようで何もないということになる恐れが大きいです。
結論欲しいものはやはり専門店にいくしかないようになるかもしれません。
ああルイビトンは別かもね。

ただジュエリーなんかは男性物しか陳列していませんのでいちいちこれは男性物?というふうに聞くことがないのでそこは満足できます。
まあこおいうタイプの店では最高級品を陳列することはほぼないので気軽にはいれるようです。


あとね、当然と言えば当然かもしれませんがブリオーニには流石にだれも入っていませんでした。
個人的には一番見たかったブランドです。
え、でも何も買いませんよ。
だって高すぎやモン。
背広オーダは安くても50万円以上ですね、ここは、、
革ジャンでも80万円ぐらいから、、
いいなーと思ったオーバーは500万円ほどでした。
そんなものそうそう買うことはできませんよね。

でもあのブリオーニの革ジャン良かったです。
サイズも何故か46があり私にぴったりやった。
革が生地のように感じましたよ。
物欲はきりがありませんよね。
もおええ加減にせないけませんね。
一応支店長の名刺はもらいましたが、、
このブランドは誰もいないので少しお話することができました。
すこし幸せ!
他のブランドではできないよ、、
その事を考えるとやはり百貨店よりも専門店に行ったほうがいいです。


あ、そそ1階のルイビトンだけは入店するのに列ができていました、個人的にはそこまでいいものなのかは判断できませんが、日本人はビトンすきですね、美豚にならないようにね。



あと欲しかったものはロロピアーナのビキュナーのクビマキいやマフラー欲しかったですが流石にガラスの入れ物に厳重に管理されており値段が張り出されていなかったのでいくらか解らなくて買えませんでした。
いや買う気にはなれませんでした。さぞかし高価なのでしょうね?
それとロロピアーナのセーターとかもよかったのですがね、、

あとグッチもそこそこ丹念に見ましたが、若々しいです。
ボッティガは品物が鞄しかないように思えるくらい他の商品がありませんでした。
今回は革製品すこし期待していたのですが、見れるような状態ではありませんでした。
見るものは一応見たので御店から脱出しました。
なんでかて?
人人人でいっぱいやからですよ。
3時過ぎにはもう人しか見えない状態になってきまたからですよ。

脱出後いつものタカマシヤに行き、ブーツ用の靴下を買いました。
ブーツ用というふうに販売しているわけではありません。
まあ長いだけです、全体的に。
でもブーツはくと短い普通の靴下ならばブーツがあたって痛いです。
いや痛いまではいきませんが違和感感じます。
そこで長い靴下に購入したのです。


帰り道には一番有名になりつつある美味しいものを購入しました。
難波大福?
難波イチゴ大福
天徳みたいですね


プリン大福もあります。
バナナ大福?抹茶大福もあるよ。

帰って早速食べましたが、美味しいです。
雪のような大福です。
これはお勧めですね!
関西かたならば値段も手ごろなので購入してください。



今思ったのですが、阪急メンズ館は関東で言えば伊勢丹のに相当するのかな?
でも規模が関東と比べると小さいのかな?。
え?伊勢丹に行った事があるのかと声が聞こえてきそうですが、伊勢丹はいったことがありません、本当はしりません、いなかものなのでね。。。。




アキリンの日記目次に戻る