6月30日 月曜日

今日は仕事がそこそこ忙しく、何もできません。
明日にします、ヤギ水槽の ECO PHOS PO4除去剤をいれるのは。


先週購入して新しくいれたライブロックから不明のキサンゴ系の珊瑚が触手を伸ばすようになりました。3個+1あります。
まあライブロックと言ってもこの珊瑚が付着していたので購入したのですがね。
種類としては ハナタテ?普通のイボヤギ?片方は口の所の色が違うので別物?
両方とも直径が1.5cmぐらいです。
高さは1cm未満 5mmほどですね。
写真のようにかわいいですよ。
成長してどうなるかが楽しみです。
どうなるかとは当然どの種類の珊瑚になるかということですよ。

水槽は陰日性水槽にいれてあります。
光がいらないことは丸わかりですものね。

餌はクリルを丹念に1mm未満にこなごなに砕いたものを手渡しで与えています。
このタイプは触手が開けば飼育は簡単なはずでです。
むかしはハナタテは隔日ぐらいに小さく砕いたアマエビを与えていました。
それでもいいのですが今はそお言うものを在庫ないのでクリルで十分でしょうね。
まあ水槽の中に漂っている冷凍のレッドプランクトンも食べているかもしれませんね。
早く大きくなーれ!





7月1日 火曜日
CO2ボンベがカラになったので付け替えようと思いました。
でも減りが早すぎる。
早速チェックしました。
そおするとやはりです。
もれています。
泡が立っているでしょう。

ここはどうすることもできません。
ということで修理になりました。
今週の食事会の時にでも、もっていこーーと。
皆さん時には点検しましょう。
機械は故障しますよ。
ちなみにリークチェックガスはもっときましょうね。





その後陰日性水槽のサンプにECO PHOSをつるしました。
PS   つるしておいたので送りくちのパイプにつまりえらいことになったのは秘密です。
つるす時は長さも考慮してつるしましょう。

これでPO4なくなるかな。
ちなみに今現在のPO4計測してみました。
値が高いとおもったので当然RED SEAですよ。
0.5ppmほどですね。



今週末にはPO4の値は下がるでしょう?






最近カラーダイヤモンドの人たちのHPを巡回するが火が消えたようだ。
皆さん心が離れているようです。






7月2日水曜日
ECO PHOSの影響なのかな?
ヤギが触手をひらいていません。
いつものように餌を与えると開きだしたので問題ないと思います。




ジデカメの事ですが、少しいいことがわかりました。
今までは写真を写す時は文字を写すモードか水中接写モードでうつしていました。
しかし色合いを大切にするときは料理モードがいいということがわかりました。
このモードは色合いを元の色に一番近く写すようです。
珊瑚を写すにしてもダイヤモンドを写すにしても洋服を写すにしても、またまた試薬の色を写すにしても現実とはかけ離れた色に写る事が多々ありました。
これでこのモードを使えばすこしは巧く写せるようになるでしょう。
(*´ρ`)






7月3日木曜日
今日から夏です。
気温がぐんぐん上り熱いです。
昨日までは梅雨でしたよおお。
と宣言できるほど明確に季節の変わり目がわかるこのごろです。

木陰のバッタも熱そうでした。





デビルから電話が来週の火曜日に宴会をするらしい。
参加してな、ということである。

遠い所の宴会、、
まあ仕方ないか、
早速お二人さんに電話する。
(゜.゜)(*´Д`) '`ァ '`ァ (*´ρ`)(-_-#)である。





ザ 陰日性サンゴの著者である大野先生から電話が掛かってきた。
この前実家の方に電話しておいたのが通じたらしい。
いろいろとお聞きしました。
電話では東京にはなかなかいけないといいましたが、その後色々と考えているとやはり今度はメイン大野さんで東京に行くのもいいのではないかと思えるようになってきました。
又電話して確認とらな!

本の内容その他の事については言いたい事がやまほどあります。
これから色々お聞きしたいです。
そや、あったらサインもらわな。
/(^o^)\


お昼からあるものが送られてきました。
これはお深いまで秘密です。
マジ秘密です。
なんのオフカイと言うのも秘密です。
/(^o^)\






7月4日金曜日
朝の仕事の合間に二酸化炭素を充填しに酸素屋さんにいく。
今回はボンベ3本の交換です。
景気の事を少し聞くがこの業界はまだ不況ではないようや。
仕事柄あちこちで色々聞くがここにきて関係ないといえる初めての業種です。
(゜.゜)

驚く事がおこりつつあります。
毎日毎日私のHPのBBSにアダルトの書き込みが毎日毎日30通ほどの書き込みがありました。
それがここ数日2-3通しかBBSに書き込みがこなくなりました。
サーバー再度で制限をしているのかもしれません。
有難い事です。
とおもったらやはり書き込みがあった。
ここ2-3日なかっただけやああ。

ちばちゃんとお散歩楽しいな?
え?
堺の堀から水が?
堀のなかの水がなくなっています。
大潮なので海水がはいってこないからかな?

当然ぷんぷん匂うようなくささです。
これでは生物は住めないよ。
どうしてここにイルカをすめるようにするのやああ。
タンダリンと私と寂しい馬主が同時に結婚するようなものやあ!





夕方BHに行きました。
何時もの面々といいたいが寂しい馬主から今日はサンゴの入荷があると聞いたので早めにBHに到着するようにいたしました。
で、いつもより30分ほど早く到着して聞いて見ると、
(゜.゜)(゜.゜) そして(゜.゜)
何も入荷していません。
だまされたあああああああああああああああああああああああああああ
くそ、、、寂しい馬主に騙された!
暇です。
皆が来るまでに相当時間がかかるようです。
仕方がないのでFさんとRちゃんと話をしていました。
まあ確認のために一応御店のほうにいくとGO君がいたのでGO君と雑談しました。

時間がすぎていくとタンダリンが着たのでまたもや雑談。
で合流してショールームのほうにいきました。
話はもっぱらボーナスの話です。
皆さんもうボーナスはでましたか?
もうボーナスは出しましたよ。

(*´ρ`)

人のボーナスの話をしている時ではありませんね。
世の中景気はああああああ、
株価は下がり下がり、下がりぱなしやあああああああああ
12連敗?


とここらで置いといて
Tさんがきたので最近の水槽の話をする。

MさんとRさんをかまっていると、デビルが帰って来ました。
帰ってきてからアジア諸国の水槽の話を聞きました。
まあようは綺麗なサンゴと水槽やったと言う事ですね。
時術的には特に目新しいものはないようです。

後日の打ち合わせもおわり秘蔵のDVDを受け取り自宅にかえりました。
早速秘蔵のDVDをみてみると、
あれ?
( ̄ー ̄?).....??アレ???
???r(・x・。)アレ???
(゜ー゜?)(。_。?)(゜-゜?)(。_。?) アレ?アレレレレ???
何もううつっとらん。
容量を確認するとまっさらや!がああああ
さらやん。
さすがデビル、すばらしいです。
何も言う事はありません。
不満と疑念が頭をよぎりました。

またあした!






7月5日土曜日
一応念のためにヤギ水槽のPO4計測してみました。
まあRED SEAですが0.2ppmですね。
やはりPO4の値は減っているようです。

ということで1瓶いれれば毎日レッドプランクトンを与えてもpo4の値は減少するということです。


お昼からアクアマーケットにレッドプランクトンを買いにいきましたが新しい陰日性のサンゴの入荷はありませんでした。、


その後すぐにBHにいきカルシュームリアクターのレギュレーターを直しに行きました。
まあ其れまでに繋ぎということで新しいレギュレーターを買いました。
これでベルリン水槽は元にもどります。




今日現在の陰日性水槽の全景です。


ヤギのポリプが閉じた所です。
全面部分は太陽光線がはいるのでどうしても藍藻が繁茂してしまいます。
水換えの時には一応とりのぞくのですが、今度改良する時は砂の部分に覆いをかけて光線が当たらないようにいたします。
でないとみぐるしいよ。



ヤギのポリプが閉じた所です。

十分餌を食べているようなのでエダが太いでしょう。
痩せて来るとエダが細くなってきます。

水槽の中はまだまだサンゴははいるよ。
がらがらや!
新しい珊瑚入荷まちや。



7月6日日曜日
朝から陰日性水槽の予定道理の水換えです。
その前に一応水質計測しました。
Po4 0.2ppm


NO2 0.05-0.1ppm


No3 50ppm



前回の計測からほぼ同じのようです。
水換えする前は何時もこの値だと思えてきました。
水換えは30分ほどで終わるので苦痛にはなりませんが、ベルリン水槽と違って水換えしなければいけないと自分に言い聞かせる事の方が苦痛です。
将来もっと何かいい方法がないか考える必用がありますが、今のところはこうするしかありません。
ECOシステムのマッド部分を今の容量の10倍にふやすとしたら可能なのかもしれませんがそれは現実味が薄いです。
そのような事をしたらBHに表彰状をもらわなければいけませんね。
当然工賃もただやああ!


水換えのときに自分ではリュウキュウイソバナと思っている珊瑚、表面が黒ずんでいる所があるのでユビでナゼて黒い幕を取ろうといたしました。
ああーー
おれてしまいました。
エダが、、、
やはり調子はよくないのですね。
いいとおもっていたのですが、、まだまだのようです。
と思ってよく見てみるとあら?

根元を見てみると。
おかしいかな?
アップしてみると。

おお?
少しだけですが小さなエダが出て着ているようです。
この前カッチャクさせた土台の上に共肉が広がって来ている様に見えます。
水換え直後なので触手は伸びていませんが、少しだけ触手がのびてかすかに白いものが。
1センチぐらいの小さなエダですが。まさしく大きくなっているよ。
この手のヤギは飼育が個人的には無理だとおもっていたもので少し嬉しいです。
トゲトサカの長期飼育そしてボリュウームアップと同じぐらい嬉しいかも?
これからこのサンゴの飼育状況アップできるかも?
過去の写真ですが触手が開くとこおなるタイプの綺麗なヤギです。

7月1日の写真


すこしづつ昔の陰日性サンゴの飼育難易度が心の中で変化していく兆しがみえてきました。
/(^o^)\



夕方大野さんの本を読み直し、そおや、冷凍ミジンコとはどんなものなのかと思い、早速購入しに近くの熱帯魚屋さんに買いに行きました。
こお言うものはペットバルーンですね。

1枚が500円で100gあります。
40個ほどに小分けしてあります。


早速ヤギ類に与え様と思い1カプセル取り出しました。


拡大してみてください、みえないでしょう。
拡大した見てくれた方は解ると思いますが、以前のレッドプランクトンよりも少し大きめと言う感じです。
まあでもこれくらいの大きさならばヤギ類のポリプが大きなものは十分食べる事ができる大きさです。
臭いもそこそこありますよ。
それもいいかも?

ということで固体の大きさは
ミジンコ>レッドプランクトン>クロコペ
と言う順番になります。
ただし値段は
ミジンコ<レッドプランクトン<クロコペ
逆になります。
固体が小さい方が高いのですね。
まあ与えるサンゴの種類によって使い分けすればいいと思います。

で、一応解凍したミジンコヤギに与えてみました。
当然ですがたべています。
問題はないようです。
ようは種類と言う事のようですね。



今週はすこし陰日性水槽としては発見があった1週間でした。
/(^o^)\







夕方いつものようにエルメスの担当者からオーダー物のお誘いを!
勇気一発、もう行きませんといいました。


そんいえるわけもなく。
期限付きで無駄ズカイはいたしませんと、いいましたよ。
又時間たてはいくからね、、と。








アキリンの日記目次に