8月4日月曜日
今日は海外のカラーダイヤモンド販売サイトの話で盛り上がりました。
2つの新しいFancy Red0.21crtとFancy Purplish Red0.53crtのダイヤモンドがネット上にアップされ大賑わいです。

Fancy Redのほうはもうすでにこの段階でうれています。
値段もCall For Priceになっています。
実質ネットには8時間ぐらいしかあがってなかったかも?

でもさすがGIAのFancy Redは人気があります。
驚きました。
海外のFancy Red熱相当なもののようです。

まあ海外サイトは色々なものが適度に更新されているので見ていても楽しいです。
でもきになりますよいくらで売れたのかが、、、
Call For Price?


エルメネジルド ゼニアから秋冬もののカタログが送られてきた。
はやーーい。

でもまあこれが普通なのかな?
毎年みていると何処がかわったのかわかりません。
こお書くと専門家の人には何もわかっていないと怒られるでしょうね。
でも変わったようにはみえないのですよね。。。






8月5日火曜日
今日は歯医者に行きました。
今回の検診でもうほぼ終わりです。
今度は3ヵ月後の点検にきてくださうてね。
もう痛いのはいややああ!

夏なので暑いのは当たり前。
でも暑いものは暑いですね。
水槽に手を突っ込むと別天地のようです。
あ、、こんな事はしてはいけませんよね。



日海センターに生濃縮クロレラを頼みました。
これが着たらコペポーダー購入して養殖がでけいるかどうか試してみたいと思います。
できたらいいな。
コペの養殖!






8月6日水曜日
何時ものように陰日性水槽に冷凍のコペあげています。
でも最近少し思う事があります。
それは餌本当に食べているのだろうか?という事です。
私は陰日性水槽には2度にわかり餌を与えています。
何でも言っているつもりですが最初にはZoplan等の餌を与えて触手を開かせます。
またトゲトサカ等のトサカ類は当初は膨れていなく餌を食べれる体勢になっていません。
ということで初期餌を与えてから1時間ぐらいは何もせずにただ単に運転さしているだけです。
その後1時間後にまいどレッドプランクトンを与えているのですが、これが最近疑問に思ってきました。
水槽には毎日約15gぐらい入れているのですが、水槽の循環ポンプを止めていても1時間もすればほぼ冷凍餌は水槽の中から消えてなくなってしまいます。
循環ポンプを止めているので浄化槽に流れ落ちる事はないのですが、どう考えてもあの量のコペを陰日性サンゴが食べてしまうとは思えないのです。
水槽を眺めていても食べているという事は一部の珊瑚では見受けられるのですが、相当早く食べていないと水槽からなくなる事は無いはずです。
水槽のスクリューモーターで運転している関係上コペがスクリューに巻き込まれてちぎれてなくなるという事は無いのですが、どう考えても何か別の理由があるように思えて仕方がありません。
水槽に入っているゴカイが食べているのかと思えるのですが、まさかそんなに沢山のものを食べるはずも無く、水槽の底面に沈殿しているかもとおもい、水槽の底面を腕で水流を起こし沈殿しているものをマキアゲようとも試みたのですが思ったほどもものは巻き上がってはきません。
何がが違う、、最近そう思えてきました。
もう少し観察が必要です。


今度は多量の生コペ入れて様子を見て見たいと思います。
それにより1時間ほどでどれだけの量が減るのか解ると思います。



ベルリン水槽の方ですが今回の自然発生はスポンジです。


もう10年近く水槽に生息していると思います。
でもですね、大きくならないのです。
一時小さくなってなくなるかな?という時期もありましたが大きさはほぼかわりません。
15cmほどでそこからは大きくはなりません。
色は柿色、、ズーとほぼ同じです。
何を食べているのかはわかりません。
自然発生しているプランクトンやゴミのようなものを食べているのでしょうね?
アメリカではこのスポンジを使って水質の浄化に役立たせていると聞きますが、本当なのかどうかは疑わしいですね。
浄化をするならば途方も無い量を水槽に入れる必要があると思うのですが?





そして今回は陰日性水槽からはネジレカラマツです。
このカラマツ相当大きくなっています。


左は今日現在の様子。
右は5-24日のものです。
左奥に薄い肌色のネジレカラマツ見られるでしょう?
(手前の柿色のヤギの左奥にあります)
このときはまだ3-9時方向ですね。

皆さんおかわりですか?
わからないでしょうね。
水槽にいれてから丸くワッカの螺旋になる部分が通常は底面に平行になっているのに、水槽にいれて成長した部分はなんと縦方向に丸くなっています。
水流が耐えず横からあたるからかもしれませんが、まことに可笑しなものです。
意味がわからないですか?
上の写真みてください。
もともとのところは時計で言うと3-9時方向にスプリング状態になっているでしょう。
それが水槽で大きくなった所は12-6時方向にスプリング状態になっているでしょう。
絶えず左右から水流が当たる性なのかもしれません。
また違う理由なのかもしれません。
でも水槽の中で大きくなった所は今日で1まき以上は大きく成長しているようです。








8月7日 木曜日
歯の被せが取れてしまいました。
うー。
または医者いかな。。
糸楊枝で歯をせいそうすると何故か被せたものがとれてしまうようです。
強くあしらうからかな?


夕方U氏のとの食事の為に堺東に。
高増屋さんの前で待ち合わせ。
合流していきました。
この前にいった料亭の備徳さんに。
由緒ある料亭です、堺では、、

でもね、もうこおいうお店に来る人は数が少ないのでしょうね。
旦那さんが絶滅したので、来る人は法事や会合、特別なときだけのようですね。
良き、日本の風習を守ろう!
むりやな!
今の税制では旦那さんは存在できん。
普通の人にしたら敷居が高いらしいです。
でもそんなに値段は高いことは無いと思うのですがね。



まあこの話はおいといて。
アキリンのお盆特集ということでU氏にカラーダイヤモンドの事を色々とお聞かせさしていただきました。

結論--------カラーダイヤモンドはまだまだ上る!
新しい鉱山が発見されないとこのままでは鰻登りや、、

まあ色々皆様のご意見はあると思いますが、あがりますうううう。
話はここでおいといて、興味のある話をおききしましたので数個書かせてもらいます。


最近のアーガイルの情勢として。
会社が買収されそれに伴いどこの企業でもある事ですが、収益優先の会社となったそうです。
皆様もご存知と思いますがアーガイルの露天掘りは終結して、普通の鉱山のように採掘するようになりました。
そこで体質も変革し、CEOや支配人が更迭されたそうです。
今までと違い相当な変革があったとのこと。
でもまあそうしなければ採掘事態ができない現状なのでしょうね。


日本における代理店を設けてそこを通してカラーダイヤモンドを販売するようになりました。
そのため今年はじめから4社に代理店の資格を与え優位的に品物をおろすようになったという事です。
4社というのは世界的にみて日本の販売量からすれば少ないかもしれませんが今の日本これからの日本のダイヤモンド業界の事を考えれば適当なのかもしれません。
4社とは東京ではウチハラ宝石柏圭(ブラウンダイヤ)某東南アジア系のの某会社
大阪では1社 R社だそうです。

いやこの4社いがいでも日本国内ではカラーダイヤモンドを輸入する業者はおられます。
私たちの中では東京のM社..S社なんかは有名ですね。
でもまあ海外で代理店として入っているかどうかはしりませんよ。
あくまでも日本国内の話なのですから。。

大阪のとある非代理店輸入業者がアーガイルに買い付けに行かれたそうです。
代理店になっていないからかどうかはわかりませんがいい品物は見せてももらえなかったらしいです。
いい品物?
1Crt以上のものとか0.5crtでも最高級とかでしょう?
見せてももらえないということは仕入れもできないということですね。
しかしテンダーには参加はできるようですが、そんなものは右から左にうれるようなものではありませんよね。
日本国内で売れるもの、売れないもの、色々あると思います。
代理店になっていないからそれに比べて仕入れ価格も高くなるということのようです。

代理店になるのは其れ相当の売り上げ以外にも、
ルースのダイヤモンドを加工して指輪やペンダントに加工してブランドをつくり売り上げする必用があるようです。
また他の会社との付き合いも重要視されアーガイルが中心メイン。または其れ1本とかが必用だともいわれているようです。
他社からカラーダイヤを購入しているとすこしまずいのかもしれないようです。
また当然といえば当然ですが相当量のメレダイヤを捌く必用があります。
ご存知のとうりメレダイヤはカラーダイヤモンドの売り上げの半分ぐらいは閉めているようです。
代理店になるには相当の量のメレダイヤも捌く必用があるのです、これができないと代理店は難しいようです。
独禁法に引っかかる1歩手前ですが、メレと大粒ダイヤはセット販売のようです。

まあこれは私がお聞きした事だけなので真偽のほどはわかりません。
ようは製品サイズの大粒ルース売りのみではなかなか難しいという事のようです。

それとアーガイルのテンダーの入札書はマスマス豪華になってきているということのとうです。
今年はテンダーが開かれていますが、来年は事故の関係上開かれるかどうか不明です。
今年にいたってもテンダーに出品されているものが0.5crt以上のものが非常に多かったという事のようです。
数年前のテンダーでは0.5crt以上のものというのはほぼ数えるほどしかなかったという事なので実際の採掘量が激減しているようです。
日本人もそうですが海外の人は1crt以下のダイヤモンドはダイヤモンドではないという可笑しな常識があるらしいです。

テンダーに0.5crtのものが出る事事体が可笑しいと思うのですが、出さなければ品数が揃わないのかな??????????




私たちも今年に入ってから何やら急にカラーダイヤモンドの在庫量がなくなったと思うように感じられるようになってきています。
ルースでの販売が急激に先細りになってきているように感じてし方がありません。
もう数年経つと今見ているようなものまでが無くなるのでしょうか?
何か心配になってきます。


昔の事を言うと可笑しなものですが、1CRTで最高級で300万円、一番頼りないものは80万円ぐらいでもあったらしいです。
今はほぼ5倍ぐらいの値段になっているようです。
でもまだあがるのでしょうね。


話はU氏のオークションの事になります。
何時も私はU氏のオークション見ているのですが、最近は殆ど買う事がありませんでした。
いつも常連さんが購入しているなーという感じで眺めていました。
そこで聞いてみると、なんと、なんと、なんとですよ。
購入者の60%は個人ではなくて業者だそうです。
(゜.゜)
Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!
業者がヤフオクで宝石を購入!
なんでやああああ!
そんなにちまたでは在庫が不足しているのか?
あるダイヤの仕入れがPrice/Crt 3000jでいくらで値段はいくらで落ちたとは言えませんが、お聞きした範囲内では儲けがないようです。
あるものはPrice/Crt 4000jとかヤフオクにでたものは儲けがない、、らしいです。

昔HPで一流の業者はアーガイルで買う、2流の業者は、、、、で買う、3流の業者は、、、で買う  最低の業者はヤフオクで買うという話がありましたが、どうやら本当のようです。


他色々お話は聞かせてもらいましたが、食事も終わったのでお開きにさしていただきました。

色々な話を聞かさしてもらい楽しかったです。

その後自宅に帰り、お腹パンパンとなり速攻で寝ました。






8月8日金曜日
忙しくてなにもできません。
夕方BHに行きました。
でも今日は魚の入荷のみでサンゴの入荷はありません。
今日は寂しい馬主はやすみでその代わり某画伯がこられました。
3人とデビルで近所の蕎麦屋さんにいきましたが、味が薄くあまり美味しくはありませんでした。
薄すぎや!!

その後年商1000億円の関係者の方がこられ、商売とは、、、、、、

まあ雑談となりました。


今日はなにもないよ。
一応みずたまやっこの事で少し沸きましたが、何が何でもそれはちと高すぎる?
ハワイ便はお目当ての魚もいなくすごすごと帰りました。

最近の流行は私は庶民やからです。
庶民といえばなんでもただでおごってもらえるようになっています。
何で庶民やあ!!!!!!!!



庶民はベンツにのらないでえええ、庶民はホームシアターを持っているはず無く大きな皆がうらやむ水槽はもってないはずやああ。。
最期に庶民は100万単位の椅子はかわんて。
庶民ゲームは沸きに沸いています。
某氏の口癖えせ庶民です。

来週は皆さんお盆があるので何か楽しい事があればいいですね。
お盆はスイハイやあああ!
ということで来週はスイハイできるようです。
どこに行こうかな??






8月9日土曜日
何でか仕事でいそがしいです。

明日もう一度コペ買いに行く事となりました。
それでワムシの増殖のようにしてみようと思います。

大阪カラーダイヤモンドのオフカイ締め切られたようです。
何人の方がさんかするのでしょうか?
皆さん初めての顔合わせなので緊張するのでしょうかね?
ドンナ方が来るのか楽しみです。




8月10日日曜日

お昼過ぎ海企画さんに行きました。
冷凍のコペを予約していたのでそれを頂にいくのとついでにもう一度生のコペをもらおうとおもったのです。
約束の時間よりもすこし前に到着いたしました。
当然といえば当然なのですが西野さんは水槽の水替えをしておられました。
みてみるとタコです。
大阪でるときはつれてって、ではありません。
いきている泉州タコです。
水槽のなかでは小さなタコが勢い良くおよいでいました。

お聞きしたのですが、このタコは水槽からはいあがることがないので生き残っているとの事でした。
普通のタコは何故か水槽から脱走してしまい、死んでしまうらしいです。
なぜ水槽から脱走してしまうのか、理由はわかりません。でも何故か脱走するそうですよ。
餌はとお聞きすると、ヤドカリ、コケ取りの貝とかを食べるそうです。
死んでしまった魚も食べるそうですが、本当に食べるのか私には理解できません。
でも食べるのでしょうね。
他の大阪湾の魚の事を少しお聞きしました。
ほおほお。
でなんですよ。
生きたコペを購入しようともうとないのです?
あるやん、目の前に!
え?
お?
お前はもう死んでいる?え?
ええ?
あああ?
このコペは死んでいるらしいです。
2日間取りに行かなかったので死んだしまった在庫のようです。
があ!
(゜.゜)
どうしようもありません。
生きているものは今日の7時からは取りに行くとの事、そこまでも待っている事はできませんよ。
4時間はあるよ。
ということで、今日は冷凍のコペ5000円分だけ購入する事といたしました。
又今度いきているコペを買いに来るしかないです。

あああ、仕方が無い。
確認してからもうすこし遅くに来ると良かった。

自宅に帰り早速陰日性水槽に冷凍のコペを流し込みました。

何時もの感覚で眺めていますが、やはり固体が小さい、これならば、イソバナでも食べるのではないかと思えるほどです。
それぐらい小さいという事です。

じっさい、イソバナが食べるかどうかは不明ですよ。

イソバナ事態が動物性のプランクトンを食べているのか疑問に思うこのごろです。
いつもの容器にいれて移して見ました。

本当に小さいでしょう。

お聞きした範囲内では死んでから冷凍すると赤くなるらしいですよ。
まあ死んでから放置しておいたら当然赤くなりますね。

これで此れからいけるかも。
ちなみに冷凍庫にストックされた冷凍コペです。
真っ黒けでしょう。

黒いからクロコペです。
冷凍庫が満タンです。大人がいや!
まあほんとうに巷の熱帯魚やさんにはうってないよまじ。
来週どうなるかが楽しみです。





余談ですが、ベルリン水槽の方としてはリュウキュウキッカサンゴが夜間スィーパー触手を出したところです。

深夜には一面このような状態になります。
普通はなかなか見れないと思いますよ。

ナイトダイブをしなければですね。








アキリンの日記目次に