8月11日月曜日
今週はフェラガモから秋冬もののカタログが送られてきました。
毎回この姉ちゃんやな、フェラガモは、、


今年は蛇?、パイソンが主役ののようです。
去年はクロコが目立ちましたが、今年は控えめです。
やはり海外も経済状況に応じたものをだしているのでしょうかね?

一部報道機関ではフェラガモ全般的に値段が下がったと報道されていましたが、新しい品物は下がったようには見えません。
下落幅が小さいのでそう思うのでしょうかね?

またフェラガモの時計も販売しているようですが、値段設定が微妙でどっちつかずです。
安い価格帯のグッチやドルガバ、そしてディーゼルのようなものではなく、高価なブルガリやハリーウィストンということもなく、どちらかといえばエルメスのように中間帯を意識してつくられたようです。
時計のできもいまいちなようでアカラサマニ中間域のように見えました。
基幹となる最高級クラスのものは手巻きタイプのものをすくればそれはそこそこいいものだと思えるのだと思います。
クオーツや自動巻きではもうひとつかも。


まあどのみち宝石メーカーの作る時計ではないのでこれはこのクラスの中ではTOPの商品だとおもいます。
比べる対象が悪いのだと思います。
結局無難な選択となったようです。


あとバッグのショルダーの肩掛けですが、30万円以上もするしなものであれはないとおもいます。
安物ポイですよ。
あそこは革使いましょうよ。
色々言いたいことはあるが、言ってもし方がありませんよね。




8月12日 火曜日
知り合いのHPでいいものをみつけました。
<iframe width="425" height="240" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://maps.google.co.jp/maps/sv?cbp=1,95.20562332011065,,0,-8.729003220731874&amp;cbll=34.677192,135.500532&amp;v=1&amp;panoid=uiuQ3U4serEygqUx5j3e8Q&amp;gl=&amp;hl=ja"></iframe><br /><small><a id="cbembedlink" href="http://maps.google.co.jp/maps?cbp=1,95.20562332011065,,0,-8.729003220731874&cbll=34.677192,135.500532&ll=34.677192,135.500532&layer=c" style="color:#0000FF;text-align:left">大きな地図で見る</a></small>

<iframe width="425" height="240" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://maps.google.co.jp/maps/sv?cbp=1,95.20562332011065,,0,-8.729003220731874&amp;cbll=34.677192,135.500532&amp;v=1&amp;panoid=uiuQ3U4serEygqUx5j3e8Q&amp;gl=&amp;hl=ja"></iframe><br /><small><a id="cbembedlink" href="http://maps.google.co.jp/maps?cbp=1,95.20562332011065,,0,-8.729003220731874&cbll=34.677192,135.500532&ll=34.677192,135.500532&layer=c" style="color:#0000FF;text-align:left">大きな地図で見る</a></small>
あかんん。。


できん?
なんでやろう、くそおおおお!
エルメスがみえるはずやのに。




夕方何時ものメンバー3人で焼き鳥をたべにいきました。
19時に待ち合わせですが少し前にとうちゃくしたのでロフトで時間をつぶしました。

ここでなら大人買いできそうです。
まあ当然といえば当然ですが、なにもかいませんでした。
社長ごっこしよかと言ったのですが、某社長は、、拒否なさいました。
もおしゃあないのやからああああ。

で、約束の時間に待ち合わせ場所で集まり、焼き鳥を(地鶏)宮崎産をたべにいきました。

まあまあ美味しかったですよ。
電話でデビルも呼んだのですが仕事で忙しいという事でパスされましたよ。
何処に仕事に言っているのや!!!!








8月13日 水曜日
一般の人はほぼお盆でしょうね。
マンションでみずもれがあああ。


晩、海企画さんにライブのコペを買いに行きました。
(コペポーダーカイアシ類のことです。

Copepod
英語表記。ギリシャ語のKope(櫂)+Podos(足)に由来して、カイアシは直訳になる
Copepoda
カイアシ亜綱の学名。

らしいです。



当然陰日性水槽にいれるためです。
8:30到着してすこしお話しました。
大阪湾で取れる魚のことですよ。

それと水槽のなかにいれているコペの事ですが、1時間弱で水槽のサンゴが食べているはずがないのにコペの数が減っているとおききすると、教えていただきました。
水槽にいたこれです。
コペはこのように姿を変えているようなのです。

水槽の壁面に異様なものが付着しています。
コペはこのように変化するらしいです。
やはり色は赤-ピンク色に変色しているようです。
レットプランクトンのように赤くはありません。

で、一応おききしたのです?
なんでコペとわかったのですかてね。
そしたら西野さんは水産試験場の人が買いに来てくれている人がいて、その人が検査したと言っていました。
当然これは仕事ではなくて趣味で買いに着ているだけです。
で、けんさしてくれたらしいです。

なるほど。
水槽のなかでこのようなものがみつかったらそれはコペが変化したものだと思ってください。

他お聞きした事は
私はこのコペをワムシと同じように養殖ー増殖しようと思っているのですというと、
Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!
水産試験場の人も同じようにして検査したらしいです。
結果このコペはクロレラでは大きくならないという事のようです。
(゜ロ゜;)エェッ!?
このコペは餌にワムシを与えるとおおきくなるという結果になっているらしいです。
( ´△`)アァ-あ
まあ仕方がないか!
結果は解っているようですが、一応私も同じ道をたどりたいと思います。


で雑談も終わり6Lのコペを購入して帰りました。
自宅に帰り、サンプに3Lそして水槽に2L、そして養殖ボックスに1Lいれて様子を見ることといたしました。

養殖ようの容器にいれてクロレラを入れたところです。
クロレラが緑色なので、この緑色がなくなるとコペがクロレラを食べているという事です。


深夜陰日性水槽はコペが泳ぎ乱れ回っています。
少し様子を見ていましたが、冷凍のコペと比べると水槽の中で漂っている時間は格段にながかったようです。



8月14日木曜日
朝陰日性水槽を見るともうコペは水槽の中には漂っていません。
やはり死亡したのか、サンゴに食べられたようです。
養殖ようの入れ物をみると、、いました。
生きているようです。



コレだけの事ですがこの写真撮るのに苦労しました。
少し眺めてみるとコペが跳ねているのが見受けられます。
ピンピンと飛び跳ねています。
生きているという事が解りますよ。
このコペの密度が多くなるか、またはコペが運動しなくなるかが検査の目的となってくるでしょう。
いいカメラ買わなくてばいけませんよ。
コンパクトデジカメでは無理や( ´△`)アァ-!


また陰日性水槽のサンプも確認しましたが、いません、コペ。
やはり食べられるか死んでしまうかのどちらかのようです。
コペのサンプ投与は無理なようです。
それと以前日海センターからワムシを購入したことがあります。
このコペは比べるとS型ワムシに比べるとすこし大きいぐらいだったとおもいます。
あとワムシはピンピンと跳ねなかった用に思いました。
記憶が定かではないのでもう一度確認の必要があります。

( ´△`)アァ-、今にして思えばイソバナはこのワムシを与えなければいけないのかもしれませんね。
またワムシの養殖するしかないのかな?






8月15日金曜日
おぼんのはずやが、少しだけ仕事が、夕方いつものようにBHに。
デビルとのりちゃんが忙しい忙しいとフリをしていました。
ふり?
異様な目つきでこちらを、、、、凝視しました。
ふりちゃうんか?

デビルのマクナ公演の話をすこしする。
予定のDVDを見せてもらう。
50Mにはリュウモンサンゴが!!
詳しくはかけないのでいや全く全編どんなないようかは秘密です。
公演後にはデビルズバーで発表があると思います。

話を聞いたあとお店のほうに移ると、もう寂しい馬主とタンダリンとドクターKがいました。
もう雑談していたようです。
ミズタマヤッコの話を少し、新しい魚の話をすこし、最期にお互いの身の上話を少しだけ、、、、(*´Д`) '`ァ '`ァ でした。


で、再度4人でショールームの方に移動してまた雑談!
魚の事を話しすることは無く、各業界の話を聞かせてもらいました。
書きたいが書けん!業界の話。

かける事は天然ウナギを食べに行こう。
150gが8500円?

3着になったので600万円はやすい!

皆さんフェラーリを買いましょう。

100万円のバイ返し!

アクアリストの奥さんは、、、、となる。

今週 一番幸せな人、一番不幸せな人、、、

話がつきないので今日は宅配のピザを頼み、ここで食べました。
(゜.゜)


で、食事も終えたので、アッサリと帰宅しました。
帰宅後コペをコップに取ってみましたが、増えているようには見えません。
減っているのかもしれませんね。
明日から本当の盆休みや!
何しよかな?







8月16日土曜日
朝からコペ水槽の水換えをおこないました。
70%ほどの海水をほり、新しい海水を足しました。
また新しいクロレラも補充しました。
パッとみだけですがクロレラの色は薄くなっているようなのでコペは少しはクロレラを食べていると思われます。
容器ですくって見ますが固体が増えているようには見えません。
一応生きてはいるのでまだ少しは希望がもてるようですので実験は継続したいと思います。




昼からアクアマーケットに様子を見に行く。
到着して見るが、新しい珊瑚の入荷はないようです。
この前購入した冷凍のコペをもってきたので店長に陰日性水槽にいれてもらう。
様子をみてみるとおお。
凄い反応ですね。
店長いわく、小さいと。
ちさいという事は当然ポリプが小さなヤギにも十分対応できるということです。
また色々なサンゴの触手を開かせるにはいいようです。
この開いた時にもう一度固形の餌を与えた方が言いようですね。
ウチウラタコアシサンゴやイボヤギ、ジュジキサンゴ、シオガマサンゴそのようなタイプのサンゴにはもう一度あたえたいです。


あと店長にお聞きしました。
触手が青いタイプのヤギが開かなくなったと、そうしたら言ってくれました。
このタイプのヤギは水流が強いと開かないという事を。
どよんだような緩やかな水流を好むという事を。
そおれでいつも水槽の端の方にたたずませていたのか。。
話をお聞きして、帰宅する。
かえってきて早速プロペラスクリューからの水流が当たりずらい処に移動してすこしプロペラの回転速度をゆるくしました。
これで開くようになるのかな?




ネットでカイアシ類学入門?水中の小さな巨人たちの世界を購入する。

当然Amazonで購入する。
いちいち買いに行くのが邪魔やあ!
購入するとおもうのですよね、、早く来いと。







8月17日日曜日
朝一番で陰日性水槽の水質を計測してみました。
ここへ来て段々エコシステムの事が少し解ってきたかもという結果になりました。

PO4-0.5ppm

NO2-0.1ppm 

NO3-10ppm
ということで、
新しいコペに換えてからは燐酸塩の上昇率が増えているようです。
しかし窒素の値は減っているように思います。
ECOシステムのマッド部分と増殖したカウレルパが窒素を吸収しているように思われます。
でないとこれだけ沢山の餌を毎日毎日与えているのにリンは増えても窒素が増えない方が可笑しいからです。

まあ当然植物が成長する為にはリンや窒素が必要ですが、リンよりも窒素の方を多量に摂取しているという事がわかりました。

お昼水換えをしました。
少しトラブルがありました。
其れは何かというとですね。
これなんですよ。

ライブロックの一番上にウミシダがいたのですが、海水を放出する時にライブロックの上に取り残されていました。
これは仕方がないと思い、海水の中に入れてあげようと思ったのですが、それがいけない親苦労だったようです。
つまもうとしたときに腕がもげてしまいました。
根元から一房もげてしまいました。
30分ほどのことなのでそのままにして放置しておけば良かったのかもしれませんが、いけないことをしてしまいました。
すこし反省モードです。



ベルリン水槽の方としては。
スターポリプが開きませんといっていましたが、やはり例のウミウシ?
食べているようです。
ウミウシと決め付けるわけには行きませんが、何者かがスターポリプを食べているようです。


中央が色が薄くなり凹んでいます。
切り取られたようになっています。
見つけ次第取り出そうと思います。





その他特に変わった事はありません。



深夜カラーダイヤモンド入札する。
やっぱし、つけ石集めた方がいいよな。
そおおもい、遊びのような石ですが、入札だけしました。
程度のいい石はそんなに買えないので適当な石で遊ぶのもいいですよね。



お盆休みも終わり、何もなく、なにもせず、あああ、状態です。
また明日から、、、ですね。





アキリンの日記目次