9月8日月曜日
今日も朝起きてみるとワムシが順調に増殖しているようだ。
飼育容器のクロレラの色が薄くなっている。
前日と同じようにワムシが透けて見えます。
ということで、今日も続けてワムシを半分ほど陰日性水槽のサンゴたちに与えました。
与えたからといってパクパクと食べるわけではないのですが、気持ちの問題です。
やはり主たる餌は冷凍コペなりレッドプランクトンが良いと思われます。


お昼からAGTにFancy Redの鑑定書を以来に行って来ました。

GIAではFancy RedとでなくてもAGTではでるのですね、、これがあああ?
AGTはGIA基準とかいっていますが、それは表向きなのでしょうね。
中3日で完成するので11日はできる予定です。
一応お店に居る人にお聞きしました。
どのようになったらこれがGIA基準でFancy Redになるのですかと?
担当の方が出てこられてお話をしてくれるのかと思ったのですが、カラーチャート表を持ってきてくれただけです。
それはもっているよお。
其れと比べても違いはわからんのですが、、、
もうすこしピンク色が濃いといいのですか?
もうすこし輝きがあればいいのですか?
もうすこし茶色けがすくないといいのですか?
他いろいろお聞きしましたが、、担当の方は無言でした。
ようはわからないと言う事のようです。
お聞きしましたが大阪のAGTにはFancy Redを持ってくる人はほぼいないそうです。
Fancy Purplish Redを持ってくる人はたまにはあるそうです。
Fancy Redはないということのようです。
(*´ρ`)
正確に無いとはいいませんでしたが、、言葉尻からそおいうように感じられました。





今日は月曜日なので預けた後は何処にも寄らずにすぐに自宅に帰って来ました。
繁華街はニギヤカだったです。



最近気になっているFancy Purple 見せてもらえるようにしました。
数日後には見れると思います。





9月8日 火曜日
今日も朝見るとワムシの養殖水槽が薄く緑色になっていました。

左が採集前、右がワムシを取り出しクロレラを入れたところです。
全然色が違うでしょう。
このように劇的に色合いが変化します。
変化すると言う事はワムシがクロレラを食べていると言う事です。
左の色のフタを開けるまでも無くクロレラの臭いもしますが、左の時はまたすこし違った臭いがします。
左のときは接近するとワムシが肉眼で見えますが、右の時は接眼してもワムシは見えません。



今日も1/2ほどワムシを陰日性水槽のヤギに与えました。
この調子でドンドン増えてくれるとありがたいです。
陰日性水槽でもこの大きさのワムシを食べるものはエナガトゲトサカ、そしてビロードトゲトサカだとおもいます。
個人的感想ですがポリプが小さいですがトゲトサカは食べているようには見えません。
あくまでも個人の感想です。
ヤギにいたってはすこし小さすぎるように思えます。


お昼過ぎA宝石店からFancy Purpleのカラーダイヤモンドが送られてきました。
2カット掲載します。
うまく写せません。


fancy クラスなのですが肉眼ではここまできれいにPurpleにはうつりません。
Fancy Pinkと比べてもすこし薄いようにも見受けられますが、写真でみると綺麗に載っている事がわかる程度です。
余談ですがピンクが濃いと色がきつく写るそうです。
また青みが強いと薄く写るそうです。
一応持っている Fancy Pinkと比べてみましたが、紫ということは理解できるのですが、薄いように思えて仕方がありません。
この色合いでFancy Purpleの中間的な標準的な色合いだそうです。
今度は光線をあてて撮って見ようと思います。

見る角度によっては一瞬透明に見えたりもするのですよね、、これが、、、
写真ではほのかに紫色にみえていますね。




余談ですが海外でも陰日性サンゴを飼育している人もありますが、餌の点で日本の方が有利なのかそれとも海外では人工的な餌の方が有利なの私には理解できません。
個人的には人工餌よりも自然の餌を与えたいと思ってはいます。
自然の餌はいい点も有りますが、悪い点もあり、一定していない事もあるかもしれません。
海外ではどのようになっているのか本当のところお聞きしたいことが沢山あります。
でも英語がしゃべれねーーー。それにつきます。


この前淡水浴してヤギ一部ポリプが剥がれてきています。
はがれて砂の上に落ちています。
やっぱしです。
仕方がないよな。。。。






PS 株さがりぱなし、、、、どうなるのやら、、、
ため息がつくのみ。。。



9月10日水曜日
今日も一応忙しい中ワムシを与えました。
お昼から働きに来ていただいている方が25周年ということでケーキを食べることができました。
25周辺ながいですね、、、


ベニウミトサカ
こいつが一番難しいように思えます。

ドンナ餌を与えてもがんとして触手を開こうとはしません。
しかし入荷当初、死滅した部分を除いては何とか生きては居ます。
しかし餌を食べようとしないことが気がかりです。

餌を食べないにもかかわらず大きさは小さくなったということはありません。
光合成もしないし餌も食べる事も無い。
ということは体の表面から栄養を吸収しているとしか考えられません。
はたしてそれだけで生きていけるのかどうかは解りません。
でも餌を食べないで数ヶ月も生きていく事は不可能でしょうね。
個人的には一番難しいサンゴです。




お昼から仕事のかえり、本屋によってかいましたよ。
Star Gate SG1 のDVDコレクション。

隔週発売のようです。
このシリーズはDVD全巻みましたよ。
なんといっても面白い!
ディアゴスティーニのテレビで宣伝しているやつです。
私は性格上少しずつ集めていくものが大好きなようですね。


早速神の子見ました。
もう4回目です。
でも楽しかったですよ。
ここから全てが始まるのですね。

スターゲイトSG1に興味がない方は全然興味が沸かないと思います、それはサンゴに置いても同じようです。
同じようにカラーダイヤモンドもですね。

すこし前にオーダーしたエルメスのネクタイができあがりましたという電話を頂きました。
コノオーダーしたネクタイはピンクダイヤモンドが映えるような色に選択したものです。
緑を基調として作ってもらいました。

しかし最近エルメスご無沙汰です。
取りにいかなあ。
色々催し物しているようですが、、最近いっていません。
いくとまた買いたくなってくるものね。




9月11日 木曜日
朝から太陽光線が照っているなら、LEDのライトをつけて撮影モードを食品モードにして撮影してみました。
Fancy Purpleです。


LEDのライトをつけて撮影モードを食品モードにしてみると何故か赤くそして濃く感じられました。
食品モードでは赤色を強調して映し出すのかもしれません。
これでは 全くFancy Purpleではありませんよ。
カメラの撮影モードでも色が大幅に変わりどうしようもない結果となってしまいますので皆さん注意して撮影しましょう。
まあLEDの光線は関係ないと思うのですがね。




夕方AGTにFancy Pinkの鑑定書をもらいに行きました。
定時にお伺いしたのですこし担当の人と話す事ができました。
でもまあわからんということです。

詳しい事は東京にある、、武田、織田、徳川、今川 いや えーと上杉さんに聞いてくださいということでした。
あとこの前購入したFancy Purpleの鑑定書を作ってもらうようにお願いいたしました。






9月12日金曜日
朝いつものように陰日性水槽をみていると淡水浴したヤギからポリプが落ちていた。
スポイドで水流を吹きかけてみるとぼろぼろとおちてきました。
ああ( ´△`)アァ-
やっぱし。
ヤギはすでに死亡していました。
水槽から取り出しさわってみると、ほぼ全てのヤギのポリプが骨軸から脱落してしまいました。
もおすでに死んでいるということです。

ま、しかたがないね。
ヤギは淡水浴できないと言うことでした、、、、




夕方いつものようにBHに、、
到着してみると剛くんやのりちゃんや、大島くんそしてフジカワちゃんが忙しく荷物の搬入をしていました。
お店に入らないほどの荷物をかかえていました。
アメリカら相当な荷物が届いたようです。
EST社のスキマーが大半のようでしたが、数がすごかったです。
まあ日本の正規代理店なのでこれが当たり前なのかもしれませんが、聞くところによると1度の来るまでは運べなかったので2度にわけて搬入したそうです。
あらら、、
数がおおいはずやあ。
忙しそうなのでショールームに入る事はできません。
ここはいったんお店に行き、サンゴや魚を鑑賞しました。


そうこうしていると、タンダリント寂しい馬主が現れました。
いつものようにわいわいがやがや、、
時間をすごし荷物が整理できたと思われるころにショールムに行きました。
まだデビルは帰還していませんが、のりちゃんからアメリカの話をおききしました。
まあマクナのパンフレットも見せていただきました。
中を見ると意外なものが載っていました。
其れは何かというとここではいえませーーん。
BHに行って見せてもらってください。
マクナ関係の資料を一読し雑談が続きました。
3億円あたったら何をかうかとかですよ。
たわいも無い話しです。
今週の皆さんの幸運、不幸を発表して寂しい時間をすごしました。

社員が辞めたとか、チョ×くらったとか、、皆は私が相当なお金持ちだと誤解しているらしく、私が何を言っても信じてくれません。
本当は、、、サンの方が、、、、、
誰でも3億円の宝くじあてたいよね。。
ねえ!


あそそ、高級すし屋さんの話がありました。
私は生ものがあまりうまく食べれませんのでそんなに高級すし屋にはいきませーーん。
寂しい馬主さん連れて行ってください。
私はカッパすしでいいのやああ。


あと話しの内容としてはH&MとSATCごっこのことです。
皆さんこの2個わかりますか?
解らない人はネットで検索しましょう。
時代に乗り遅れるよ。
SATCごっこですよ、みなさん!


雑談はその辺にして、、
今日はサンゴの入荷(ヤギ、陰日性珊瑚)もないので買うものは餌だけをこうにゅうして帰りました。
何時の日になるのだろうか、K先生のスイハイ!
まってますよ、K先生、水槽が納得いくようになるまでおまちしています。
あそそ、付属の美人の女性人も拝見にいかなあああ!






9月13日 土曜日
今日は何もすることが無く、ペットバルーンに冷凍ミジンコを買いに入ったのみ。
何もする事がないのでプリズンブレイクVをみたのみ。







9月14日 日曜日
朝からいつものように陰日性水槽の水換えをいたしました。
今回はもう水質の検査はしませんでした。
もうおなじやろうね。

ウミシダまた水位の低下についてこられず、腕を岩にへばりついたまま自切してしまいました。
気を付けて水位とウミシダの逃げ具合を見ながら調整しなければいけないようです。
ウミシダは何故か水面ぎりぎりのところにいるので大変です。



この前電話があったオーダーしてあったエルメスのネクタイをもらいに御堂筋店まで行きました。
お店で品物をもらい、今日はすぐに帰ろうと思っていました。

エルメスのLU MONDEもお土産に頂きました。

その後昼食をたべようとスイスホテルに車を置き、いつものようにあるいていくと、客引きにあいました。
え?
ホテルの中で客引き?
あーい、そおです。
Fブランド店の店員さんに偶然ばったりあい、お店に強制拉致されてしまいました。
まあ何処にも行く用事がないのでおつきあいしただけですが、、、
すこし昼ご飯が遅くなっただけです。
お店に入ると秋冬物の新作が入荷していました。
本当はエルメスで冬もののジャケットを購入しようか迷っていたのですが、今回は何故か勧めて来なかったので余計なものはなにも買いませんでした。
そこでF店では値段がえらく安く感じられて、まああいいかとおお、とおもい、購入しました。
あ、、私はXSサイズなのでおとりよせということですが、、、
その後昼飯を食べにタカマシヤにはいっていきました。


食事を終え、帰宅していると、デビルから電話が?
あら?
もう日本に帰って来ているのか?
ということでマクナの話を聞きにBHに行きました。
マクナの話をお聞きして、グッズをみせてもらいました。

マクナのパンフレットです。
この中にはマクナ以外のものも掲載されてはいます。
今回スピーチした人たちが掲載されているページです。

カラーページで人物紹介がでていますよ。
あら見覚えがある人の(*´ρ`)が?
アップしてみると。

家に来た事があるひとやああ!


カールソンやあ。残っていた写真に直リンク
昔のベルリン日記に登場した人や。しかし昔のアドレスはなくなっています。写真はないやあ!
(アップそしてリンクずけしなければいけないようですね、)
昔のワイキキ水族館の館長や!

デビルが記載されています。
ディブリーザーの資格もないのに着ているよ。
英語なので翻訳はできません。
まあ本人はたいしたおとこやと書かれているのでしょう。


デルビークがうつっている。
まあ当然ですが。
子供ができる予定だとかかれているのかも?
ああ、これは秘密や!!!!

ジュリアンの写っていたが写真撮るの忘れた。

海外メンバー総勢揃いです。
でみせてもらいました。
パスを

なんのヘンテツもないものです。
一応マクナのぱすです。
みてわかるように
SPEAKERですね。
英語ではもっとちがう言葉で言うのかと思いました。
デビルへの感謝状?
いや文句が並べられているのでしょう。きっと。

まあありがとうというと言う事が書かれています。

で、まだ見発表の品を?

室内では白のまま、室外で紫外線?多分?をうけると色がでてくるTシャツです。
先着1名  デビルは本当にいい男と言えばくれないそうです。

記念なので知り合いにあげるそうです。
ということで、他マクナの商品を見せてもらいました。

新製品の数々です。
他にも沢山新商品が届いていましたが写真掲載禁止です。
詳しい事はいえません。
よーし、写真のものだけすこし説明、すこしだけですよ、壁面に何かを取り付ける器具です。
でもって、湾曲したガラス面を清掃する器具です。
ほいで、偽岩ですが、へばりつける事ができる岩です。
最期は、これは実例をお見せいたしましょう。

単品はこれです。


この中にジェル状の接着剤を充満させます。
そしてですね。
こうなります。
このポッドはライブロックには水中パテで接着してもいいですしこのまま砂等にうめてもいいです。


ヤギやミドリシその他の珊瑚まあ枝打ちしたものでしょうね。
それを穴の中にいれてジェルで固めて好きな所に配置するのです。
友人間でも珊瑚をあげたりもらったりする時にこれを使用した方が確実性がまします。
ジェルは別売りです。
便利がよくアメリカのアクアリストの間では定番になっている商品のようです。

ということでフロリダの海岸でひろったお土産のヤギ頂きました。

大事に育てて生きたいとお思います。
アメリカでは日本と違って水槽の中で育ったものの方が飼育がしやすく、色も綺麗に発色しているということで高値で取引されているようです。
本体が綺麗に紫色に発色されていればそれ自体も綺麗に色ずくということと、
日本でもそうですが、水槽が小さいのでワイルドの大きなミドリイシをいれる場所を占領されてしまうということのようです。
小さくても大きくなると言う事がわかっているのであえて丈夫で色のよい小さなものを購入するということのようです。

PS もおいい加減に陰日性のヤギやトサカ沢山仕入れてくださいね。


...............
毎日毎日陰日性珊瑚にはワムシはあげているよ。
これ1年間つづけると大きくなるように思います。
でもしんどいよ。めんどくさいです。




アキリンの日記目次に