11月24日月曜日
3連休の最終日です。



朝一番でタンダリンから電話が、、、
起きているかあ、、
ああ、うん?
りんくうタウンにいこーー。
りんくうタウンにはアウトレットモールがあります。
有名ブランドの安売りをしているのです。
なにやら鞄を購入しようということです。
お昼前にタンダリンが来たので、まず食事に。
近くの定食屋さんに行き、まずは食事 はらごしらえです。
ぶり定食とさわら西京焼き定食を頼みました。
800円安いです。
最近ここがお気に入りです。

腹ごしらえの後高速に載り、関空アウトレットモールに向かいました。
私は知りませんでした。
こんな場所があると言うことを。
到着して思いました。
不況何処吹く風
人で人で人で一杯です。
満杯や!
皆さん行く所が無いのでこおいうところに来ているのでしょうね。
案外広いですよ、この場所。
あるはあるはあるは
お店の件数200件ぐらいはありますよ。
私の知らないメーカーもありますが、私が購入しているメーカーもあります。
一流有名どころでは、フェラガモ、ドルガバ、ゼニア、バリー、コーチ、エトロ、ア、テストーニ、ロエベ,マークジェイコブ、ジバンシー(メレーズ)、アルマーニ、ダンヒル、タグホイヤー、
クレージュやゴディバ、ロイヤルコペンハーゲン、ブルックブラザーズ、ワコール、セオリー、トリンプ、ネクストドアラルフローレン、ビームスそしてナイキやディーゼル、ミキハウス、ティファール、レゴ、エドウィン、ラコステ、色々なお店がでているようでした。
基本的にアウトレットなので型遅れの商品が並んでいます。
でも安い。
安いです。町並みも格好いいです。


こんな所があるとはしりませんでした。
いやほんとう、まじです。
洋服なんかは40%−50%引きのようですね。
鞄は30%引きが多いようです。
特別商品は80%-90%引きもあるようでした。
そんなものは極極一部の品物です。
でも私は見ました。
土曜日にフェラガモのバーゲンで出ていた革ジャンがここで同じ値段でうっているよおお。
( ̄▽ ̄;)!!ガーンです。
今回の中で一番よかったものはそれはロエベの革ジャンです。
あれいいです。いつものようにサイズがあいませんでしたが。
メレーズのブース

80万円ぐらいはするものですね。
あとドルガバの革ジャンよかったです。
60万ぐらいの品物ですね。
ほぼみな半額、、いいなああ。
それが不思議に私のサイズがあるのですね?
なんで?
おかしいやん。
買いたい病が、、、
なんとか踏み止りましたが、まだまだあるようです。
後日のエルメスのゾルドがないと購入していたと思います。

ダンヒルの製品もいいです。
がーーーですね。
まあ来たからには何か買わなくては思い、傘買いました。
ダンヒルの傘を。
2万円ちょいです。
高いですね。自宅に帰ってからみましたが、YAHOOのオークションでも2万円でした。
でもまあいいか。ネット価格と同じやん。
やはりネット価格が一番安いようですね。

色々見回りましたが、タンダリンはジャケットと鞄を購入していました。
ここで買えば半額やあああ。


ということでここをでました。
又今度こよう。







11月25日 火曜日

昼間本屋さんで変わったものを発見
インテリアアクアリューム
私にはむりやああ。
内容をペラペラ見てみるがまあし方が無いような事が書かれていた。

このようにうまくいけばいいのですがね。



B-BOXのジャイアン店長のブログを見ていると可笑しなものを発見!

いわれの無いクレームをつけられないように、しっかりと餌付け、状態を確認してからの販売となりますので、しばらくお待ち下さい。
なんなんでしょうね。
最近2CHでおおはやりのようです。






11月26日水曜日

今日はエルメスのゾルドに行って来ました。
今年2回目のゾルドです。
といっても百貨店が主催のゾルドです。
(高島屋主催です)
スイスホテルの8階の特設会場です。
会場はこの前のフェラガモと全く同じ場所です。
会場の要り口で招待券を渡して会場に入るタイプです。
私は封筒を持っていかずに、案内状のみを裸で持っていったのでいり口で名前と電話番号を記入してくださいといわれました。
(*´ρ`)
封筒には名前と住所が書かれています。
電話番号でもわかるはずですが。

会場方式は驚く事に配置もファガラモと全く同じです。
感覚的には使いまわしと思えます。
いり口はいってすぐが男性物のコーナーとなっています。
男性物の面積もフェラガモとほぼ変わりません。
すこしエルメスの方が面積的に20%ぐらい多いぐらいです。
壁左側が靴が並んでいます。
これもフェラガモとほぼ同じです。
進むとジャケットや背広、これもほぼおなじです。
そして革ジャンやブルゾンが並んでいます。
当然といえば当然ですが、トレンチコートやオーバーコートもあります。
その奥はズボン等、そして一番奥がネクタイとなっています。
品物の総数としてはフェラガモの50%増しぐらいとおもいます。
フェラガモ基準といって皆さんにはお解かりにならないので売り場面積としては男性モノとしては40坪ぐらいといっいておきましょう。
会場の面積自体が200坪ぐらいがあるような場所なので全体の20%と思ってもらえればいいです。
私がゾルド会場に到着したのはお昼過ぎであったのでお客さんはもうみな帰ってしまった後だとおもいます。
男性一人で買い物に着ている人は2-3人のようです。
まあ普通は奥さんと一緒に買い物にくるものでしょうね。
女性物は見ていないので何と何が有ったのかは知りませんが、当然といえば当然ですが鞄はありません。
毎度同じですがエルメスは日本国内のゾルドではケリーやバーキンを出品することはありません。
鞄のブースでは知らない商品がありましたが、鞄といえるようなものではなくて、今流行のECOバッグのようなものです。

購入したい品物を透明ビニールバッグのなかにいれて持ち歩くようになっています。
この透明ビニールバッグはいり口で配布されます。
バーゲン会場ではほぼどのブランドでも同じだと思います。
知らないで行くとビニールバッグをとらないで中に入っていく人も入るので気をつけましょう。
今回私はいつも御堂筋店で買い物はしているのでヘルプの人がいなかった、いやいたが私の面識のある人ではなかったので話しかけられませんでした。
一緒に横についておかいものというようにはなりませんでした。

例のごとく例のようにバーゲンではXSサイズの私には合う商品はありません。
今回は2007年物の商品のゾルドです。
カッターシャツ、セーター、背広、等々です。
まずは何がなんでもサイズやあああ
サイズのチェックや
すべの品物を柄や値段に関係なくサイズや。
サイズチェック!
う?
あ?
ほえ?
ええええええええええええええええええええええええ?
あったああ?
( ´△`)アァ-( ´△`)アァ-( ´△`)アァ-ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ( ´△`)アァ-( ´△`)アァ-( ´△`)アァ-o┤*´Д`*├o アァーああああああああああああ( ´△`)アァ-( ´△`)アァ-あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああったあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


有りました。
私に合うサイズが。
46サイズがあるよ。
探していると3品ありました。
定価 224.7万円のヴォー・バレニアのトレンチコート
ヴォー・バレニアはエルメスの鞄の生地のものを使用しています。
これ去年一押しの商品でした。
確か御堂筋店では売切れたとお聞きした品物や。
普通のトレンチコート
これ眼中にない。
過去の記事を見てみるが記載されていませんでした。
そしてフード付き革ブルゾン
155.4万円
これいい。
これらの品物はみな定価の40%です。
60%引きです。
その値段でも一流ブランドの価格と同じかも。
でも最初の定価どおいう値段設定になっているのでしょうかね?

無駄ずかいが、、、、、無駄やああ、、全く無駄やああああ

ネクタイや小物やスカーフはサイズが関係ないのであいますね。
ほー。
冬物のセーターXS探すのいやです。

ちなみにカッターシャツとかゾルドならば35000円ぐらいであるのよ。
もしサイズがあるのならば10枚買いたいぐらいです。
サイズは39からが主です。
私にはあわないよおおおお。
靴もそうです。
私のサイズがあああああ
あるならば購入するよ。
ヅボンもそうや。
一着35000円ほどやああ。
普段は10万円ほどするのにね。
サイズが合う人いいですね。。。
(*´ρ`)

流石にベルトはなかったよう。
合ったとしても売り切れているのか?
セーターもいいもの欲しかったです。
でもサイズがあああああ。

色々みていると。
バーゲンの常連と思える若い女性たちが挨拶をしあいしていました。
知り合いなのか何処かの仲間なのか、、バーゲン会場で挨拶ラッシュ。
私は寂しいの、、、、
やはり誰か一緒に連れて来るのやった。
デモ誘うと高く付き添う?非常にねえ。
まあ平日の昼間に来れる人は限られていますが、、、それがそれ、またたのしいのですよ。
45分ほどあーでもない、こーでもないといいつつ、会場を物色して楽しみました。

ちなみにエルメスの背広、バーゲンならば20万円ほどで買えますよ。
この当時はルモンドにでている首吊りでは50万円強ぐらいだと思います。
でもエルメスオタクでないとこおいうものは買いませんよね。。

会計をすまして、家路に急いで向かいました。
仕事まだあるよ、平日やもの。。。
つかの間の至福の時間でした。

バーゲンの帰り、きになっていた高島屋の中にあるロエベ見に行きました。
でもね、あるのは女性物だけのようです。
店員さんにお聞きしましたが、男性モノは梅田にしかないようです。


深夜陰日性珊瑚にワムシをやっていてわかりました。
宝石珊瑚で水槽の中で赤く見えているのはいけないことだと解りました。
水槽のなかでも宝石珊瑚はポリプを思い切り広げている時は骨格のまわりにかなり広範囲に白い覆いが有るように見えるのです。
オブラートを被せたように骨格の周りに現れているのです。
遠目で見た場合は骨格全般に白いものがかぶさっているように見えます。
近くでよく見てみるとそれがポリプの集団であるという事があわかるのですが、遠目で水槽の中をみると、違う生き物のように見えるのです。
昔、チュラ海水族館で見たときは又違う印象を受けました。
これから先どうなるかが楽しみです。
個人的見解ですがこのちゅらうみ水族館のこの写真水槽あまり状態はよくないようです。
よくなれば一面にポリプが出るはずです。
また鶯色に色が変色している、まあゴミが付着しているのですが、やっと私にも解るようになってきました。
今度もう一度水族館に行きたいものです。
そうすれば程度がわかると思います。
昔なら全然わかりませんでしたがね。





1月27日木曜日

昼間宅急便がとどきました。
フェニキアダイヤモンドでカラーダイヤを購入しました。
でもまあほぼブラウンダイヤモンドでした。
感覚的にですが。
Fancy Deep Orangy Brown のようなダイヤモンドでした。


ソーティングがどうなっていたのかは秘密です。
これを書くと本当にDGL批判になります。
さすがDGLのソーティングだとわかりました。
ただ私は純粋な
また販売している人のHPの写真はあれはすこし修整しすぎだと思います。
ある程度の修正はネットでは心得ているつもりですが、あまりやりすぎるといけないとおもいます。
まあ値段が値段なので値段と石の色が合致しているカラーダイヤモンドなので仕方がないとはおもいますが。
ちなみに私はFancy Brownのダイヤモンドもっていないので比べようがありません。

少し大きなブラウンダイヤ今度から気に留めて見てみるようにいたします。


ECOシステムのレンさんが着ました。
空港に行くまでの短い時間でしたが、私の陰日性水槽いや、宝石珊瑚を眺めておられました。
アメリカでは当然生きたチアカサンゴはないはずなので生まれて初めて見るのかもしれませんね。
ちなみに地中海におなじようなものもありますが、日本のものはジャポニカ種です。
海外のものとは少し違います。



晩ネットで巡回している?お?
阪急西宮ガーデンズというお店がOPENしたようだ。
沢山のお店が出展しているようだが、超一流どころはないようだ。

阪急西宮球場の跡地にできたものです。
しかしなんか目玉が?
庭、、庭園とは、なんかです。
しかし昨日26日オープンで来客人数は8万人だったらしい。
売り場面積は約10万7000平方メートル大きいね。
今度又見に行かねばなりません。



深夜SATCのDVDを見る。
最近だいぶと違ってきました。
でも面白い。
まあ出来事は映画の中の主人公とおもうが
出てくる人たちはみなバブリーで、美男美女で、成功者ばかり、、
日本でもこおいう映画作ればはやるはず、、、





1月28日金曜日
朝もう一度太陽光線がてっているところで昨日購入した、カラーダイヤモンドを見て見ました。
やっぱし、ブラウンダイヤモンドですね。

やはりいいものはお金を出さなければ手には入りません。
まあ常識ですが、、、、、


U氏のブログで個人コークションをしているもよう。
色はやはりAGTの鑑定書がついているものしか信用できませんね。
1crtを超えると流石にいいですね。
Greyish Yellowish Greenみたいなものがいいですね。

最近すこしカラーダイヤモンド熱が冷めているので高価なものは買えなくなってきています。
というよりか不況で、、、、、

色々行く仕事の先々で沢山の話をお聞きします。
どうなるのでしょうね?

海外サイト カラーダイヤモンドネットで
0.63 Carat, Fancy Purplish RED, Radiant, SI1が出品されているようだ。
これ今まで見た中で一番綺麗なレッドダイヤモンドに見えます。
幾らの値段がつくのか楽しみです。


お昼過ぎ、仕事で出かけたついでに高島屋に。
この前購入したしなもののサイズ直しに出かけました。
XSサイズの私はなんしか手直ししなければ何も着れません。
もおほんとうに、、贅沢なんやから、、、、、
長いところは全て切ってもらうしかありません。
お店で店員の人にヴォ− バレニア生地のトレンチコートの事を話しましたが、流石に高島屋では話が食い違って続きませんでした。


その後BHへ。

いつものメンバーで話をしていましたが、今日はBHのメンバーが忙しくかまってもらえませんでした。
一人はつらい。
お店にいき、みなが来るのを待ちました。
いつものメンバーが来たので、わいわいと雑談。
しかしですよね。
風引きでしんどいらしいです。
すかさず、、悪い事をしたからシンドイのやろう?
たたみ込むように言ってあげました。
悪い事とはなんや?
それはデビルがしていることやあああああ?
(*´ρ`)

といったかどうかは定かではありません。


そごのJJ推薦の裏方さん、K先生、M子さんがきて、今回のCAN CAMのお話を聞かせてもらいました。Tさんは裏で隠れていました。

裏方さんから特定の人が持っている、段取り帳を見せてもらいました。
これ写真とって発表するというと、、、
発表したら年収1000万円で雇うなら発表してもいいといわれたので、、、それは無理やーーということで発表できません。
1000万円を月給18万円にまからんか、、というと、負からんとというので断念しました。
くそーー。
(*´ρ`)

でも少しだけ面白いものを見せてもらいました。
中に映っていたモデルさん可愛かったです。

またK先生のスイハイ日時が決まりました。
12月14日です。
さてどのような水槽なのでしょうね。。。




他過去の人の話で沸きましたが、、ここでは一切書けません。
デビルからもお小言がああ、、、
忙しいはずやのに、、、

あとタンダリンの重大発表があるはずだったのに、、、、
何も言わずに帰ってしまいました。
仕方がないので皆様には私から報告しておきました。



その後会話もおわり、皆さんめいめいに自宅に帰られました。



11月29日土曜日

お昼仕事帰りに、アクアマーケットに久しぶりに行って来ました。
新しい珊瑚としてはオドリカラマツが入荷していたので小さい固体ですが1切れだけ購入しました。
どうみてもこの珊瑚飼育が難しいようです。
さてどうなるかが楽しみです。

お店に着てから約1ヶ月だそうです。

水槽にいれてポリプが伸びてきてから思うが、これマジ飼育難しそう。
上の写真は翌日にうつしたものです。
写真撮影マジ難しい。






ガー、もうめちゃくちゃです。
マダラハナダイが12000円
もう安いを通り越していますね。
来年は念願の1万円未満か?


アキリンのお菓子のコーナー クラッツ これ毎週しようかな?
アキリンが美味しいと思うお菓子を紹介やああ。


これ、ベーコン味でおいしいです。
お菓子のメーカーグリコですよこれが。
これが非常に美味しい、病み付きになります、もうなんというか、、頭がぽー 平成の名作
いやまじ何が何でも一度は必ず食べてみてください。
其れぐらい美味しいです。







11月30日 日曜日
すこしワムシの増殖関係でいきずまりがでています。
すぐに解決はすると思いますが、すこし厄介です。
少し手当てが必要です。

このことは飼育水槽の形状にもよりますが、長期増殖にする場合にどうしても克服しなければいけないことだと思います。
また人間が水換えできる水量ならば何も問題は無いのですが、これが大きな水槽のなかでも水換えしなければいけないようなことになればどうしているのか疑問に思います。
ワムシの長期的な飼育にはやはり水産関係を見に行くしかないと思いました。



次に陰日性珊瑚の月末報告です。

まずは

トサカの仲間

エナガトゲトサカ

今回はアップ特集?
少し大きくなっている感じ。
調子はいいです。
8/30-11/30 3ヶ月間飼育


トゲトサカ


5/5-11/30 約7ヶ月 
大きさは大きくなる、元気ですよ。
1年間の飼育をまずは目指します。



オオトゲトサカ
もともとが石垣島さんなので水温を19度におとしてからはだめです。
死亡するかもしれません。
8/30-11/30 約3ヶ月
こいつが元気になるためには水温の高い陰日性水槽に移植するしかないです。


ヒメエダトゲトサカ  10/10-11/30 2ヶ月弱



成長しているかしていないのかは不明、しかし調子はよさそうです。
こいつから分離した子供らしき固体も元気です。
それはすこし大きくなっているように思えます。



ビロードトゲトサカ 7/13-11/30
調子はいいです。
少し大きくなっている様子。
ワムシを与えだしてから随分違う感じ。


ビロードトゲトサカ海外
切断されてベルリン水槽にうつすも死亡

海イチゴの一種と
7/18-11/30 4ヶ月弱
ベニウミトサカ
6ヶ月弱


現状維持
死滅するかとおもわれましたが、、現状維持のまま
死なないのが不思議です。
餌も食べることなくこのままでいられるのが本当に不思議。




ヤギの仲間

トゲナシヤギ 5/5-11/30 7ヶ月弱 


病気を回復して元気になってきました。
前回の病気はやはり水質の悪化のようですね。
すこし自信がつきました。



ムルセラヤギ
10/11-11/30 約2ヶ月弱

元気はいいです。
このタイプはワムシしか無理と思うぐらい小さなポリプです。
冷凍コペ小さいサイズしか無理でしょう。

アオヤギ 6/21-11/30 5ヶ月強

まあなんとか生きているようです。
ワムシの影響かもしれません。
すこし好転しているようにも思えます。




フトヤギ  10/11-11/30 2ヶ月弱


もの凄く調子がいいようです。
ポリプの開きが大きく満開状態の時が凄い。
そして綺麗。
ポリプが伸びたときは柿色の地肌に白い雪のような乱舞状態に見えます。
これぞヤギ飼育の頂点とおも思われる状態になることが多いです。
ポリプが収まった時は柿色のごつごつした地肌でなんのへんてつもないボウのようにも思えます。




ハナヤギ 1/27-11/30 10ヶ月強


調子はいいです。
少し大きくなりました。
各枝が2cmは大きくなっていると思います。
これ個人的には一番飼育がしやすいヤギです。



10/11-11/30 2ヶ月弱



2本とも元気です。
ポリプが大きく何でも食べれると思います。



本来は飼育しやすいヤギのように思えます。






深海ヤギ 100mで取れたヤギ 名前等は全くの不明
水族館以外ではアキリンの水槽にだけしかないかも?
飼育している方もしくは名前が解る方教えてください。

調子がいいのか悪いのか今のところ不明。
まあ現状維持だとは思います。

10/26-11/30 約1ヶ月 
NO1

ポリプがちじんだ時
開いた時は先週の写真です。

NO2

雪のように白い固体
ポリプがまたちいさい。
これはどう考えてもワムシ以外は無理でしょう。
もっと小さなワムシが欲しいです。

NO3



これもポリプが小さいです。
もう儚い女性のようです。
か細くて綺麗です。
他にもありますが写真が写せません。
もう水槽一杯で、写せる場所がないよ。

こおいうタイプばかり水槽で飼育すると本当に綺麗だと思います。
ミドリイシの比ではないと思います。




リュウキュウイソバナ
5/23-11/30
このタイプもインドネシアから来たものなので水温が低下してからもうポリプを開きません。
無理ですこの水温
このままでは死亡ですね。
暖かい陰日性水槽が必要です。



ネジレカラマツ 5/23-11/30 6ヶ月強

すこし成長速度が遅くなった感じ。
いあやりインドネシア産がこたえているのか。
調子は下り坂。水温もうすこし上げる必要があるようです。



2固体とも同じ状態

昨日購入 オドリカラマツ

調子はいまのところわかりません、普通ということで。


その他


フタリビワガライシ 7/13-11/30  4ヶ月 強

水温を下げてから復活してきました。
このまま続くと生き返るかも。
もっと多量に餌を与える必要がいるようです。
調子がよくなると中央のふくらみぐあいが違います。




最期に宝石珊瑚
10/26-11/30 1ヶ月強


今のところ元気です。
柿色の地肌に白い洋服を着たように元気です。
元気でない固体は洋服を着ていません。
ポリプを伸ばさない固体は最初からそのようです。

あまり元気のない固体。
ポリプの開きぐあいがいまいちです。
ポリプ自信に躍動感がありません。
購入時からこのようです。





今回も中間報告いや月末報告になりましたが概順調です。





お昼過ぎBHに。
まあ何も書けません。
人生色々ありますね。








アキリン日記目次