9月14日月曜日
今日はこの前購入したカラーダイヤモンドをAGTに鑑定に出しに行きました。
もって行く時に感じたのですが、AGTて会員にならなければ、鑑定料金非常に高いのです。
おまけにソーティングだけの発行をお願いしたのですが、それは無理と言われました。
会員にならなければソーティングだけの発行は無理と言う事のようです。
一般人は物凄く高いです。
会員になる為には初期に5万円強もいるようです。

ということで、ソーティングと鑑定書をお願いいたします。
費用として1万数千円かかるとのことです。
高すぎやーーー!







9月17日 木曜日

今日は誕生日です。

各方面から色々なものを頂き励ましのお電話メールを頂きました。
でもこのコーナーに書くにはおかしいので、一つだけ掲載さしてもらいます。

それは
なんとエルメスからお花をいただきました。
私は飲み屋にはいかないのでその方面からはお花は頂きません。
有難うございます。


深夜デビルから電話が、、、
こそこそこそ
ある話がまとまりました。


内用はこちょこちょこちょですね。。。


PS 携帯にはMINI DSカードが挿入されていない事が判明。
ビデオメールがとどきません。
明日買いにいかな。
(-_-#)




9月18日金曜日
AGTに行き鑑定書をもらって帰りました。
鑑定の結果は?
おおお
Fancy Brownish Orangy Pinkと言う結果でした。

おお
個人的にはBROWN PINKかと思っていたので、案外良い結果に驚きました。
鑑定の結果がでると何故かPINKがこゆく見えるのですね。



以前よりもあかくみえるでしょう。
不思議ですね。
鑑定書の写真みたいに赤くはみえませんが、やはり赤-ピンクが茶色よりもかってみえますね。

まあ購入した金額が金額なので大きなことはいえませんよね。
少し満足しました。
(*^-^)ニコ



その後BHに。
いつもの面々といつもの話を、楽しく過ごしました。
明日からちまたでは5連休のはずです。
私は予定が全くありません。
何しようかな。。。。。



そお後もう一度ダイヤモンドのオークションに入札いたしました。
かえればいいな。




少し間をおいて


9月22日火曜日
瀧音さんにきてもらい、PCを購入しに日本橋にいく。
購入はいつものようにパソコン工房で。
リネ専用とということもありますが、そこそこいいものを購入いたしました。
このタイプです。あとエクセルワード付属です。
やすいですね、、ほんとうにもうそう思います。

購入後自宅でPCを設置。
その前に旧型PCのお掃除です。
見てください。
きたない、
埃がやまのようになっています。



色々トラブルもあり設置が終わったのは22時ぐらいでした。
本当にオツカレサン。



9月23日 
リネでダッシュしても、もう画面がみだれることはありません。
やはりいいですこのPC

昔はリネでダッシュして走ると後をおうまではいきませんが、背景が遅れるのです、
いいな、さすがや。
(*^-^)ニコ





9月25日 金曜日

また無駄ずかいしてしまいました。
というのもカラーダイヤモンドをまた買ってしまいました。




同じものなのですが、写し方によってはこのようにかわります。
Fancy Vivid Pink SIU 0.293ctを購入しました。
相当昔に日本に入荷されたものなのでソーティングは2002年です。
鑑定書はありません。
とりにいかねば。

本当は1ctぐらいのものが欲しいですが、買えません。
数千万円するでしょうね。


このくらいの大きさでもやはり綺麗なものはきれいですね。

そのあとすこしいいことをお聞きしました。
最近アーガイルがソーティングと同じように自社製品にグレードをつけています。
サティフケイトとかいうようです。
其れにも色々グレードがあるのですが、AGTやGIAとはすこし違います。
その説明をお聞きいたしました。
それによると



アーガイル 説明 AGT 金額その他コメント
PP1-9 パープルピンク1から9までのグレードがある。PP1はFPRということになる。
1が一番グレードが高く9は一番低い。
注REDは別にREDがある模様。
Fancy vividpurplish pinkからFancy light purplish pinkに対応する。
他PURPLISH REDにも相当する。
一番安定した高額商品が出る事が多い
P1-9 ピンク P1はFancy vivid Pink    グレードは上と同じ Fancy Vivid PinkからFancy Light Pinkに相当する。 若干PPよりも安いようです。
PR1-9 ピンクロゼ 鑑定会社に応じて色々と変化する。 Fancy Vivid PinkからFancy Light Pink
あるいはオレンジがまじることもある。
庶民が購入しやすい品物が多いようです。
BP1-9 ブラウンオレンジ系  グレードは上と同じ BP1はたまにFANCY REDと認定される事もある。 調査中
pc1-3 3.2.1があるが3がグレードが高い 主にDEEPというようなオレンジ系 3がINTENSE Orangy PINKに相当する。
1がFancy Orangy Pinkに相当する。
調査中

まあ大雑把にはこのようになっているらしい。

あと色々最近の相場の事をお聞きしたのですが、もう異常に高騰しているようです。
いいものはマスマス高くなるのでしょうね。




今週末はマーシーや。
マーシーの事も少しはかかないけませんね。
円藤さんが東京からくるようです。
楽しみです。









アキリンの日記目次に